プレスリリース・メディア掲載情報

報道関係各位
PRESS RELEASE
2017年1月17日
島村楽器株式会社

レッスンがますます楽しくなる、弾くよろこびがさらに広がる。 KAWAI × 島村楽器 電子ピアノ 『CN370GP』 2017年2月10日(金) 発売

 

島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、株式会社河合楽器製作所(本社:静岡県浜松市、代表取締役会長兼社長:河合弘隆)とのコラボーレーションによる電子ピアノ、『CN370GP』を2017年2月10日(金)に発売いたします。

今回の電子ピアノは現代の住宅環境、家庭環境、使用環境にあわせたデザインで、より身近で、使いやすい、スマート&モダンテイストを目指して開発されました。お客様からの「上質な音色の演奏を、わかりやすい簡単な操作で」といった要望に、電子ピアノならではの先進の電子技術で応えた渾身の新製品です。

『CN370GP』の特徴は多彩なピアノ音色。カワイ最高峰のフルコンサートピアノ「SK-EX」をはじめ、厳選した24種類のピアノ音色を搭載しました。演奏する際にもっとも使用頻度が高いピアノ音色ですから、演奏する曲のジャンルや雰囲気に応じてピアノ音を選択する楽しさがますます拡がります。その他、ピアノ名曲のデモ演奏も充実の71曲を収録しています。また、ステレオサンプリングには1つの鍵盤に対し弱打から強打までタッチの強さを変えた複数の波形を搭載した「PHI音源」を採用。プログレッシブ・ハーモニック・イメージング(PHI)技術により、様々なタッチに対して滑らかな音色の変化が実現しました。操作パネルは、2007年のコラボレーションモデル以来、お客様から好評をいただいてる「日本語表記」を今回も採用。お子様でも簡単に操作できます。外装は、どんなお部屋にも自然にマッチする人気色「ピュアホワイト」。シンプルで洗練されたデザインです。

グランドピアノの表現力がもっと身近になった最新モデル、『CN370GP』。販売価格は\153,000 (税抜)。ぜひ島村楽器の店頭でお試しください。

 

■ CN370GP 販売価格: \153,000 (税抜)  \165,240 (税込)

■ 特徴

・ カワイ最高峰のフルコンサートピアノ「SK-EX」をはじめ、厳選した24種類のピアノ音色を搭載

・ 1つの鍵盤に対し弱打から強打までタッチの強さを変えた複数の波形を搭載した「PHI音源」を採用

・ どなたにでも使いやすい日本語表記

・ 外装はどんなお部屋にも自然にマッチする人気色「ピュアホワイト」

・ ヘッドホンでも快適な演奏「スペイシャル・ヘッドホン・サウンド」

 

 

■ 仕様

音源 : PHI 88鍵ステレオサンプリングピアノ音源アコースティックレンダリング
最大同時発音数 : 256音
鍵盤 : 88鍵 レスポンシブ・ハンマー・アクションⅢ
音色 : 54音色 (ピアノ24音色)
レッスン曲 : 全346曲 (ピアノ名曲71曲)
出力 : 20W×2
消費電力 : 20W
カラー : ピュアホワイト
寸法 : W145.5×D43.5×H88cm (譜面台を倒した状態)
重量 : 54kg
付属品 : 高低自在椅子、ヘッドホン、ヘッドホンフック、クラシカルピアノコレクション楽譜集、ACアダプター