テルミン

テルミンは1920年にロシアの物理学者レフ・テルミンが発明した電子楽器です。
2本のアンテナに手をかざして演奏する姿は魔術師のようですが、取り扱いがシンプルで入門しやすく、多くの方にチャレンジして頂けます。
音域が広いので、キーを変えなくても好きな曲を演奏できるのが魅力で、ゆらぎのある音色は時に美しく、時に脱力系で、時にアグレッシブであり、プレイヤーの個性が反映されやすいのも特長です。
テルミンコース

レッスン形態・料金

このページのトップへ