宮脇俊郎&Kelly SIMONZ ポスター画像 宮脇俊郎&Kelly SIMONZ ポスター画像
ポスター掲載:2017年12月
宮脇俊郎&Kelly SIMONZ

I Love Guitar!アーティスト第9弾!

今回の『I Love Guitar!』ポスターにはライブ、セミナーの開催や教則本の執筆などマルチなご活躍をされている宮脇俊郎さん、Kelly SIMONZさんにご出演いただきました!

宮脇俊郎 アーティスト写真

宮脇俊郎(みやわきとしろう)

1965年兵庫県神崎郡福崎町出身。ビートルズで音楽に目覚め、ギターを手にする。東京学芸大学卒業後にギタリストとしての活動をスタートし、1999年より自ら主宰するギタースクールを立ち上げる。
これまでに多数のギター教則本&DVDの他に「ポピュラー・ピアノ入門」「なるほどベース理論ゼミナール」など、ギター以外の教則本も制作。
近年は台湾、中国北京・蘇州でライブ&セミナーを開催するなど海外の活動にも力を入れている。
2017年7月より、世田谷区下北沢にギター教室を移転。
エレキ・ギター、アコースティック・ギター、ベース、音楽理論、ピアノ弾き語り等のレッスンを実施中。

宮脇さんには過去、島村楽器のCMにもご出演いただいております!

Kelly SIMONZ アーティスト写真

Kelly SIMONZ(ケリー・サイモン)

1970年7月1日大阪生まれ。14歳でギターを始め、17歳でラウドネスのオープニング・アクトに抜擢。高校卒業後にハリウッドの音楽学校MIに入学。在学中よりバンドやセッション・ワーク活動を積極的に展開する。
帰国後、1998年に自主制作アルバム『Sign Of The Times』をリリースし一年間で約1万枚のセールスを記録。翌年ソロ名義の『Silent Scream』でロードランナーレコードよりメジャー・デビューを果たし、2002年にはKelly SIMONZ’s BLIND FAITH名義の2ndアルバム『The Rule Of Right』を発表すると同時に、フィンランドのLION MUSICとアルバム契約を交わして世界リリースが決定、グレン・ヒューズとジョー・リン・ターナーによる“ヒューズ・ターナー・プロジェクト"のオープニング・アクトとしてヨーロッパ・ツアーを約一ヶ月、11カ国19公演を敢行。
2003年よりESP/MIジャパンの特別講師に就任、2005年にはNSMの講師を務めるなど音楽教育事業に自らの活動経験を活かしながら、2009年リットーミュージックより『超絶ギタリスト養成ギプス』を発刊し教則としては過去に例を見ない強烈なテクニックとスピードの応酬で業界に衝撃を与える。
その後も『超絶シリーズ』2作を発表後、『頭でイメージした音をギターで表現できる本』では一転して初心者から経験者まで幅広くカヴァーしたシリーズを2冊発売。
2014年には新たにメンバーを一新したKelly SIMONZ’s BLIND FAITHを本格的に始動し、ニュー・アルバム『BLIND FAITH』をキングレコード“NEXUS”レーベルより発売。
ロサンゼルスNAMMショウや上海で行われたMusic CHINAなど数々の楽器フェアでもメーカーのデモンストレーターを勤め高い評価を得る。
様々な楽器店てのギタークリニックも好評で、特に「超絶ギターセミナー」は全国で約80箇所以上の島村楽器にて累計200回を越える『超絶ギターセミナー』を開催し幅広いギター愛好者の支持を得て6年に渡り現在も継続している。
2015年7月にはKelly SIMONZ’s BLIND FAITHのセカンドアルバム「AT THE GATES OF A NEW WORLD」、そして今年2017年4月にメジャー3枚目となる「OVERTURE OF DESTRUCTION」をキングレコードよりリリースした。

Kellyさんには昨年開催の『Kelly SIMONZ 超絶ギターコンテスト』にて課題曲の書きおろしや優秀作品の選考などをご担当いただきました!

お二人にギターを始めたきっかけなど10の質問!

プロのギタリストはいつどうやって誕生したのか、どんな練習をしてきたのか等、ギター初心者も気になることを10の質問にして聞いてみました!

Q1.ギターを始めたきっかけはいつ、どんな時でしたか?

宮脇俊郎
小学校時代からビートルズなど音楽に夢中になっていましたが、実際にギターを弾き始めたのが16才。
高校合格発表日の帰りに楽器店でエレキ・ギターを買いました。
クィーンのブライアン・メイ、レインボウのリッチー・ブラックモア、高中正義が当時の憧れでした。
Kelly SIMONZ
14歳(中学3年生の春)の頃兄が演奏する姿がカッコよかったので。
よくある次男坊のパターンです、兄ちゃんの真似ですね。
3ヶ月ぐらいで兄より上手くなったので兄はボーカルに転身しました(笑)

Q2.一番最初に手に入れた(購入した)ギターは何でしたか?

宮脇
アリアプロ2のTS-600だったと思います。その1年後にトーカイの白ストラトモデルを買いました。
その後そのギターはリッチーへの憧れから指板が彫刻刀で彫られ、無残な末路を辿りました。。。
Kelly
白のフェンダージャパンストラトです、ST72-55だったと思います。
KellySIMONZ若かりし頃のKellyさん
若かりし頃のKellyさん

Q3.現在メインで使用しているギターは何ですか?

宮脇
(ポスターの写真にも登場している)RYOGAです。
RYOGA 宮脇俊郎プロデュースモデル「CICADA G2/TM」
RYOGA 宮脇俊郎プロデュースモデル「CICADA-G2 /TM」
Kelly
フェンダーカスタムショップのDale Wilsonさんに作ってもらったオリジナルモデル、あとはESPのオリジナルカスタムストラトとシャーベルUSAのカスタムショップ製です。

Q4.ギターを上達するために行ったことやコツはありましたか?

宮脇
メトロノームを使った地味な運指練習とか、わりと真面目にやっていました。
今にして思えば、高校時代に吹奏楽部でトランペットを吹いていたことも関係しているのかもしれません。
ブラバンはたいていどこでもまずは基礎を徹底するので。
譜面もそういう意味ではそんなに苦手な感じはしなかったです。
Kelly
やりたいことだけやってきましたね(笑)今でも僕が教えている一番大切なポイントです。
あとコツというものは人それぞれにあると思いますが共通する何かというのは殆どないと思います。
やはり好きな事をどれだけやれるか、要するに練習量は大きく結果につながると思っています。

Q5.プロになろうと思ったきっかけやエピソードなどを教えてください。

宮脇
なんの根拠も無しにギターを始めたと同時に、プロになると公言してました(笑)。
高校ではニックネームでバック尾関という天才ギタリストがいて、全くかなわなかったのに、なぜか変な自信があったのでしょうか。
タイムマシンに乗って、過去の自分にアドバイスしたいです。そうすれば少なくとも今より上手くなっていたように思います。
Kelly
17歳のときラウドネスのオープニングアクトを募集していてテープ審査で受かりまして、2曲ですが大きなステージに立たせて頂き、手ごたえを感じてしまい余裕でプロになれるだろうと高校2年生で思っていました(笑)
その後はもう僕は音楽で飯を食っていく以外の選択肢はなかったので、渡米して更に腕を磨きどこへいっても活動できるようにスキルと経験を磨いてきました。

Q6.尊敬するギタリスト、影響を受けたギタリストは?

宮脇
トレヴァー・ラビン、ニール・ショーン、そしてジャズ・ギタリストのウェス・モンゴメリーです。
ウェスのフレーズは難し過ぎてほとんど弾けませんが、神様レベルのフレーズを連発しながらも、笑顔で心底演奏を楽しんでいる様子を動画で見て、「こりゃカッコ付けてる場合やないわな」と思うようになりました。
Kelly
兄がきっかけで始めましたが、彼が演奏していたのがラウドネスなので、高崎晃さんは言うまでもなく多大な影響を受けています。
その後友人に教えて貰ったイングヴェイ・マルムスティーンは僕の人生をかけて乗り越えていかねばならない大きな壁として未だに存在しています。
なので尊敬しながらもライバルとして常に意識させて頂いている2人ですね。

Q7.人前で演奏をする際に心掛けていることは?

宮脇
弱気になろうとどうであろうと、この瞬間はいずれ過去のものになる。だから後悔の無い演奏をしよう。
Kelly
昨日までの自分を精一杯出し切る事。
ギターだけではなく楽器は全て1日2日で上手くなるものではなく日々の積み重ねがあって今日があるわけですから、その自分を信じて思いをどれだけオーディエンスに伝える事が出来るかという事を考えています。
経験上言える事は上手くやろうとすると確実に失敗します(笑)
なので如何に自然体でいられるかも大切ですね。

Q8.ギターを楽しく続けていくためのポイントがあれば教えてください。

宮脇
競争のスパイラルから脱し、他人との演奏を分かち合うプレイができるようになれば、音楽も人生も楽しいと思います。
Kelly
僕は明確にギターを始めた理由があったからこそ楽しくやってきましたが、誰しもそういうものがあるはずです。
その気持ちを忘れずに少しでも上達した時の喜びを忘れないよう無理せずに自分のペースで付き合っていけばいいと思います。

Q9.今後の活動について(どんなことにチャレンジしていきたいですか?)

宮脇
心底いい音だなと思えるようなトーンを出したいです。
Kelly
僕は一応プロとして活動して来年で20年になるので、さらに幅広く様々な音楽を演奏して、僕の事を知らない沢山の人へアピールできるよう精力的に活動していこうと思っています。

Q10.これからギターを始める方へ一言!

宮脇
細くでも長く続けてると、きっといいことあります!
Kelly
オモクソ弾け!!

イベント情報

Kelly SIMONZ HeadRush Pedalboard徹底解析!超絶ギターサウンドメイキングセミナー

Kelly SIMONZ(ケリーサイモン)氏による「HeadRush Pedalboard」を使用したデモ演奏主体のサウンドメイキングセミナーを開催!!

開催日程 2018年2月11日(日)丸井錦糸町店
2018年2月24日(土)ららぽーと甲子園店
2018年2月25日(日)イオンモール大日店
2018年3年3日(土)イオンモール宮崎店
2018年3月4日(日)鹿児島アミュプラザ店
2018年3月21日(水・祝)イオンモール甲府昭和店
2018年4月7日(土)イオンモール札幌平岡店
2018年4月8日(日)フィール旭川店
参加費 ¥1,500(税込)

お問合せ、ご予約は各店まで!

オススメアイテム

宮脇俊郎

Kelly SIMONZ