Kelly SIMONZ 超絶ギターコンテスト

2016年1月4日

Kelly SIMONZ 超絶ギターコンテスト
教則本「超絶ギタリスト養成ギブス」の筆者 ケリー・サイモン(Kelly SIMONZ)氏が、全国のギタリストたちに向けて挑戦状を贈る!「Kelly SIMONZ 超絶ギターコンテスト」は、ケリー・サイモン氏が音楽コラボアプリ「nana」上に提供する課題曲をもとに、再現度・表現力・テクニックなどを競うコンテストです。

ケリー・サイモン(Kelly SIMONZ)プロフィール

ケリー・サイモン(Kelly SIMONZ)プロフィール1970年7月1日大阪生まれ。14歳でギターを始め、17歳でラウドネスのオープニング・アクトに抜擢。高校卒業後にハリウッドの音楽学校MIに入学。在学中よりバンドやセッション・ワーク活動を積極的に展開する。
帰国後、1998年に自主制作アルバム『Sign Of The Times』をリリースし一年間で約1万枚のセールスを記録。翌年ソロ名義の『Silent Scream』でロードランナーレコードよりメジャー・デビューを果たす。2002年にはKelly SIMONZ’s BLIND FAITH名義の2ndアルバム『The Rule Of Right』を発表すると同時に、フィンランドのLION MUSICとアルバム契約を交わして世界リリースが決定。その後、グレン・ヒューズとジョー・リン・ターナーによる“ヒューズ・ターナー・プロジェクト” のオープニング・アクトとしてヨーロッパ・ツアーを約一ヶ月、11カ国19公演を敢行した。
2003年よりESP/MIジャパンの特別講師に就任。2009年リットーミュージックより『超絶ギタリスト養成ギプス』を発刊し教則としては過去に例を見ない強烈なテクニックとスピードの応酬で業界に衝撃を与える。その後もシリーズ2巻に加え『頭でイメージした音をギターで表現できる本』では一転して初心者から経験者まで幅広くカヴァーしたシリーズを2冊発売し、こちらも好評を得ている。
現在では、ソロ活動と並行して、Yosuke, Timとトリオ構成のKelly SIMONZ’s bAd TRIBE、そして新たにメンバーを一新したKelly SIMONZ’s BLIND FAITHを本格的に始動。2014年にはKelly SIMONZ’s BLIND FAITH名義でのニュー・アルバム『BLIND FAITH』をキングレコード“NEXUS”レーベルより発売。ロサンゼルスNAMMショウや上海で行われたMusic CHINAなど数々の楽器フェアでもメーカーのデモンストレーターを勤め高い評価を得ている。
様々な楽器店てのギタークリニックも好評で、特に「超絶ギターセミナー」は全国で約80箇所以上の島村楽器にて累計150回に及ぶギターセミナーを開催し幅広いギター愛好者の支持を得て5年に渡り現在も継続している。2015年7月にはKelly SIMONZ’s BLIND FAITHのセカンドアルバム「AT THE GATES OF A NEW WORLD」がキングレコードよりリリースされた。

応募期間

2016年1月12日(火)〜2016年2月14日(日)
こちらのコンテストは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました!

受賞者特典

応募いただいた中から、

  • 最も優れたギタープレイをされた方にグランプリ(1名)
  • 優れたギタープレイをされた方に優秀賞(2名)

を選出。受賞者の方には

  • コンテスト告知ページ・島村楽器公式Twitter・島村楽器公式Facebookページ等での作品掲載
  • 世界に一つだけ! ケリーさんご本人直筆の賞状をプレゼント

コンテスト参加方法

コンテスト参加方法・課題曲の試聴・楽譜のダウンロードなど詳細は、コンテスト告知ページをご覧ください。

このページのトップへ