音楽教室だより

3歳からの幼児の基礎音楽コース

  • LINEで送る

3歳からの幼児の基礎音楽コース~楽しみながら音楽の力が身につくレッスンの秘密!~

3歳からの幼児の基礎音楽コース~楽しみながら音楽の力が身につくレッスンの秘密!~
もうすぐ春ですね!新しいことを始めるのにぴったりな季節がやってきました!
子供が3歳になるのをきっかけに習い事を検討されるお父様・お母様も増えているようです。今回は初めての習い事におすすめの、島村楽器オリジナルコース!幼児の基礎音楽コースのご紹介です。

幼児の基礎音楽コースって?

幼児の基礎音楽コースは、楽しみながら、音楽の基礎をさまざまな角度から体験し、身につけていく島村楽器のオリジナルコースです。
3歳程度~小学校低学年のお子様が対象です。
当社の幼児の基礎音楽コースの認定を受けた講師がレッスンを担当します。
島村楽器で長くお子様のレッスンを担当する講師が開発したお子様の成長に合わせたカリキュラムと、豊富なレッスングッズを使ってレッスンします。
個人レッスンなので、お子様の興味、得意なことなどに合わせて講師がレッスンを組み立てていく、セミオーダーメイドのレッスンです。
幼児の基礎音楽コース=略して「幼基礎(ようきそ)」コースと呼んでいます。

担当講師に伺いました!

実際に幼基礎コースに通っているお子様の様子や、保護者の皆様がどういったことを求めて、レッスンに通っていらっしゃるか、幼基礎コースの担当講師、中村仁美先生にお話を伺いました。

なぜ今幼基礎のレッスンがおすすめなのか

保護者のレッスンに対する要望も変わってきている

最近体験レッスンなどで保護者の方に多く聞かれるのは、「ピアノって子供にいいんですよね?」ということです。
以前より「習い事の定番だから」「はじめるならピアノかな?」といってレッスンにいらっしゃる保護者の方も多くいらっしゃいましたが、最近は、脳の発達や、心と身体の成長など、ピアノが子供に与える影響をいろいろなところで耳にして、やらせてあげたいという方がだんだん増えてきたように感じます。
幼児の基礎音楽コース レッスンイメージ

楽しくレッスンしながら、力がついていく

幼児の基礎音楽コースは、単なる技術の詰め込み、教え込みではなく、子供の「楽しい!できた!」をたくさん積み重ねて、子供が自分で考えたり、表現する力を伸ばしていくコースです。
生徒様のお母様に「理想のレッスンです!」と仰っていただけたのがとてもうれしかったです。

子供の成長に合わせたカリキュラム・教材

コースの特徴は、お子様の成長に合わせたカリキュラムと、豊富な教材・グッズです!

教材やグッズも、子供の反応を引き出しやすく作られています。
幼基礎コースは、初めてのレッスンとして多くの方に選ばれています。習い事を始めるにあたって、自分の子供が初めての環境に、緊張してしまわないか、落ち着いて30分レッスンを受けられるのか、心配がある保護者の方も多いのではないでしょうか。
幼基礎コースの教材・グッズは、カラフルなカードや絵本、CD音源など、子供の興味を引く様々な工夫が凝らしたものばかり。子供の集中力は3~5分程度と言われていますが、豊富な教材・グッズとレッスン内容で、レッスンをどんどん変化させていくので、お子様は飽きずに楽しく30分レッスンを受けることができます。
幼基礎_講師用教材
お子様の成長に合わせた無理のないカリキュラム
小さいお子様が、新しいことを身につけるためには、繰り返し体験することが大切です。
同じリズムを学ぶのにも、カードでリズム打ちしたり、お話や音楽に合わせて動いたり、書いたり・・・、といろいろな角度から体験してもらっています。
細かく段階を踏んで、レッスンを変化させていくので、無理なく次のステップに進むことができますし、楽しくレッスンしながら、しっかりと力がついていきます。

身近なものから音楽につなげる工夫

幼基礎コースは、お子様の自主性、積極性が育つコースでもあります。
これは、コースの教材・カリキュラムが、お子様の反応を引き出しやすく、お子様との対話を大切にしながら作られているためです。
レッスンで扱う教材のひとつ、「紙芝居」を例に、レッスンの様子をのぞいてみましょう!
①「これは何をしているところかな?」「お買い物!」
②「じゃあ、何を買いに行こうかな?」「りんご!」

③「りんご、をお口と手と一緒に叩いてみよう!」「り、ん、ご」

④「りんご、をピアノで弾いてみよう!」「り、ん、ご(タンタンタン)」

こんな風に、お子様と一緒に考えながら、レッスンを進行します。
お子様がよく目にしたり、耳にする言葉や、行動を、音楽に置き換えていくので、お子様もごっこ遊びをするような感覚で、レッスンに入って行くことができます。レッスンを通して、子供との対話も自然に出来るので、色んな反応を楽しみにしながら、レッスンをしています。
レッスンの中で、たくさんの問いかけに答えてもらったり、反応を返してもらうことで、自信がつき、積極的に取り組めるようになったというお声を保護者の皆様からいただいています。

幼基礎コースについて よくある質問

「ピアノ科」との違いは?
いきなりピアノの演奏技術を身につけるのではなく、歌やリズム、ソルフェージュなどピアノ以外の項目にも重点を置き、総合的な音楽力を身につけ、徐々に楽器演奏への導入を図るコースです。小さいお子様が興味と集中力を持って楽しく取り組めるように、コースオリジナルのテキストやカード、CDなどを使ってレッスンしますので、自然に音楽力や創造性をはぐくむことができます。

ピアノは弾けるようになりますか?1年後はどのようになりますか?
「幼児の基礎音楽コース」はピアノやその他の楽器を演奏する上で大切になる、音感とリズム感などを身に付けることを優先しているので、まずはピアノに親しむところから入ります。
その上で片手ずつ弾けるようにしていきます。その後は個々のお子様の興味などによって、その子のペースで進めていきます。
ト音記号のド~ソを片手ずつ弾けるようになることを目標としています。
楽譜と音と鍵盤の一致がしっかりできるようになるので、その後の上達が早いです。

今回お話を伺ったのは…

ピアノ科・幼児の基礎音楽コース・ソルフェージュ科講師:中村仁美
国立音楽大学器楽学科ピアノ卒業。第6回神戸国際コンクールピアノ部門優秀賞受賞等、様々な賞を受賞。在学中より教職課程、音楽療法研究会での活動など人と音楽の関わりや幼児の発達を積極的に学んだ経験を活かし、島村楽器のオリジナルコース幼児の基礎音楽コース認定講師であり、ソルフェージュ科講師も兼任。声楽・器楽の伴奏者としても活躍中。
稼動店舗
ミュージックサロン篠崎ミュージックサロン東大島ミュージックサロン亀戸豊洲店

体験レッスンを受けてみよう!

幼児の基礎音楽コースは全国の島村楽器で開講中です。お近くの島村楽器店舗へお問い合わせください。
幼児の基礎音楽コースの開講一覧

音楽教室だよりのトップへ戻る
このページのトップへ