リプロダクションレポートを公開しました。

最終審査会ノミネート作品

よいち / 夜を泳ぐ魚

Entry

オンラインエントリー

審査員アドバイスコメント

素敵な作品ですね。演奏のタッチや、高域をおさえた音色の作り方などを含め、水面を上からのぞいているというよりは、水の中から見上げているといいますか、ゆったりとした流れやうねりの中の世界というイメージが浮かんできます。とても表情が豊かですし、メロディも組み立て方も申し分ありません。また、間の取り方が素晴らしいですね。メトロノームは使用しないでレコーディングされたと記載されていましたが、それが正解だと思います。また、上下するメロディのレンジ感がとても心地よく、作品に世界に奥行きを感じさせます。レコーディングは学内で行われたとのことですが、使用している機材を見るとかなり本格的なレコーディングのできる環境で行われていることがわかりますし、この音質、クオリティというのも頷けます。これは好みによるかもしれませんが、ペダルのノイズが少々大きいような気がします。また、ノイマン特有の艶のあるサウンドが素敵なのですが、ここまでよく録れているとHAをもっと良質なものにした方がと、考えてしまいます。(鈴木)

このページのトップへ