更新情報

結果発表 最終審査会ノミネート作品

最終審査会ノミネート作品

Noppin Noppin - 何度でも

Entry Play
新浦安ショッパ-ズプラザ店

審査員アドバイスコメント

「何度でも」に集約される歌詞とメロディがすっと耳に入ってきます。これは歌唱の発音の良さも大いに関係していると思いました。コード進行自体は「A→B→E→C#m」などダイアトニック・コードの定番が続きますが、メロディの流れが良いので飽きる感じはありませんでした。
「終わりそうになるけど」のバックでのサブ・ドミナント・マイナーAmの使い方など、ほどよい違和感テイストも添えられていて、曲作り能力の高さがうかがえます。バンド全体の演奏力は、この歌を届けるにあたっての充分なレベルに達していると思います。モジュレーション系エフェクトのかかったギター・ソロも、それ自体はアクの強いものですが、曲全体からみるとコード進行が王道的だけに、サウンドでインパクトを与えるという方向性として理解できました。
とにかく歌唱力が高いので、ライブでもきっちりメッセージが伝わるのではないでしょうか。音の完成度という点では、コンプリミッター系の自然な使い方でまだ追い込める余地がありそうです。今後も素晴らしい作品を創り続けていって下さい。 (宮脇)

結果発表一覧ページに戻る

このページのトップへ