更新情報

結果発表 最終審査会ノミネート作品

最終審査会ノミネート作品

R&M - U-Toruchia

Entry Play
イオンモール鈴鹿店

審査員アドバイスコメント

基本的にはアコースティック・ギター中心のアンサンブルですが、パーカッション系の音、ベースも入っていてギターも何本か重ね録りされていますね。左右のコード伴奏がほとんど同じ起伏の演奏に徹しているので、首尾一貫という意味の安定性に貢献しています。
ライン録音ということですが、心地の良いサウンドで録れていると思いました。後半のイメージは、パコ・デ・ルシアの名を世に知らしめたスーパー・ギター・トリオ的なギター・バトルでしょうか。
途中2分53秒くらいのところでF#m→Aコードに乗せたギター・ソロのラインが?に聴こえましたが、その後もハーモニーで冒険的なところもあるので(たとえばF#mコード時に♭5th、13thが入っているところなど)、何回も聴いているうちにお二人はそれを狙ってらっしゃるのかなと思って慣れてきました。
かなりハイテクニカルなプレイだけに、あともう一歩、リズムやピッキングの強弱表現などで余裕が欲しいと思いました。
アイデアの着眼点としては特筆ですので、さらに完成度を高めていって下さい。(宮脇)

結果発表一覧ページに戻る

このページのトップへ