リプロダクションレポート

録れコン2011リプロダクションレポート chili「夜という球体」2011年8月16日レコーディングスタジオ「Sound City」A-studio

chapter1

01.打ち合わせ

グランプリの副賞、「リプロダクション」をすべく、鎌田氏、録れコン事務局で何をすればより良くなるかを打ちあわせ、楽曲の完成度の高さから難航しましたが、ようやく決定!!
chiliさんとも打ち合わせ、リプロダクションの内容が決まりました!

一度元の曲を聴いてみましょう。


02.リプロダクション当日

録音スタジオは東京都港区麻布台にある「Sound City」。
Sound City1

ストリングスセクションを含む、55人編成のフルオーケストラ同時録音が可能!! メインフロアは、高い天井と石造りの空間により、アコースティックなサウンドメイクに最適な響きを生み出します。
Sound City2

ブースはpiano・Latin・Perc・Gt・Dr・AUXを備え、さらにAUXブースを3分割することにより、 最大8つのブースとして使用可能。
pianoブースに常設された(メインフロアへの移動も可)スタンウェイフルコンサートピアノの 音色は、高い評価を得ています。
コンソールにはSSL6000G+を設置し、快適なレコーディングが可能です!!
メインフロア

03.セッティング開始

鎌田氏、中澤氏、JIGEN氏、岡部氏、事務局スタッフも会場に到着し 早速、準備を始めていきます。
セッティング1
セッティング2
セッティング3

04.進行確認

おおまかな準備も完了し、今日の進行確認。 本日は、ベース録音→パーカション録音→ウクレレ録音→ミックスダウンの順に行っていきます。

リプロダクションレポート

モバイル


録れコン2011サイトは携帯端末からもお楽しみいただけます。

お問い合わせ

お問合せは、島村楽器各店舗
または、
録れコン2011事務局 TEL:03-3613-4105 まで

このページのトップへ