結果発表

アドバイスコメント

JEN DO BOX - Candle

Entry Play
八王子店

審査員アドバイスコメント

セーボレー君が中学生の時から録れコンで作品を聞かせてもらっていますね。当時は、あまりのクオリティの高さに、ほんとに中学生か!?と思うほど鮮明な記憶に残っています。最終審査会常連のセーボレー君ですが、高校生になり、今回はバンドでの参加。相変わらずの「聞き手を引きつける世界観」は健在ですね。5分半という尺ではありますが、緩急のあるアレンジで聞き手を飽きさせません。楽曲として「核」となるテーマをしっかり持たせてあり、楽曲の展開と詞のドラマがうまくマッチしています。コトバの響きも良いですね。完成度はとても高いと思います。
結成6年目というJEN DO BOXですが、コトバでは言い表せない心地よいグルーブ感が良いですね。さらなるブラッシュアップとしては、各楽器のフレーズが刻んでいて、リズムもハネているので、結果、全体がパーカッシブ過ぎる感じが否めません。聞こえるか聞こえないかの存在でも良いので、長い音価のサウンドがひっそり入ると、グルーブ感は保ちつつも、コード感が出て、オケ全体が良い意味でまとまってくるでしょう。あと、リズム隊は今以上に「ヨレ」に気をつけてください。ベースはもう少し動いたラインにしてもいいでしょう。次回も素晴らしい作品、楽しみにしています。