1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 横須賀プライム店
  4. 体験レッスン
  5. アラフォー主婦の音楽教室体験記~ベース教室体験レッスン・後編~

アラフォー主婦の音楽教室体験記~ベース教室体験レッスン・後編~

※記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
※店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

楽器店・音楽教室スタッフがレッスンに思うこと

みなさんこんにちは。教室担当の野田による、教室紹介ブログ「アラフォー主婦音楽教室体験記」第2回です。

音楽教室を併設している楽器店のスタッフが、実際に音楽教室のレッスンを受けて感じたことをお伝えするためにスタートしたこの企画。

第2回は、前回の~ベース教室体験レッスン・前編~の続きです。

たかが30分、されど30分の濃密なレッスン

前回はDavid Bowieの「Starman」のコード譜を基に、ルート音だけで演奏する、というレッスン内容でした。

あの記事をあげた日に、帰宅し家族に指摘されて気づいたのですが、なぜ課題曲として「Starman」を先生がご用意くださったかというと、事前の体験レッスンアンケートに、”グラムロックが好き”と私が書いていたからだったのでしょう。すっかり忘れていました。

ちなみに、当教室の先生は決められたカリキュラムではなく、生徒さんの好みや希望に沿ってレッスン内容を考えてくれるやり方がほとんどです。
レッスンは楽しくないと続けるのも大変ですからね。


話を戻しますが、はじめは1小節のなかで8分音符を8回

「ブンブンブンブンブンブンブンブン」

とルート音を鳴らすというところからスタートしました。

曲に合わせて鳴らせれば、これはこれで楽しい。

しかしこれだけでは、おそらく1時間もしないうちに飽きてしまうでしょう。


次に教えていただいたのが、原曲のベースパートのフレーズにリズムの刻み方を寄せていく方法。

フレーズのコピーではなく、あくまで寄せていく。

さっきのが「ブンブンブンブン、ブンブンブンブン、ブンブンブブーン、ブンブンブン」だったのに対し、

寄せていくと「ドゥドゥッドゥ、ドゥドゥッドゥ、ドゥドゥドゥドゥーン、ドゥドドドゥ」

という感じ。

どちらも音程の上がり下がりはルートの移動だけですが、よりリズムを刻んでいる感覚が楽しめます。

(うまく伝わらなかったらすみません・・・)


しかし、ここで悲しいお知らせ。

この方法が通用しない曲も結構ある、そうで、例えばこの曲はベースがこのフレーズを弾かないとこの曲にならない、などの定番フレーズが登場する曲も多いとのこと。

例えば・・・

こういう曲は地道にそのフレーズの練習をするしかないんですね・・・

ここが自力で克服できない場合は、やはりプロに習うのが一番確実な道だと思いました。

余談ですが、この解説のために先生がいろんな有名ベースフレーズをちょっとだけ演奏してくれたのですが、とにかくめちゃくちゃカッコいい!

プロの演奏を目の前で見れる、というのもレッスンの醍醐味の1つです。

また上手い人の演奏を見ていると自分も自然と上手くなる、という現象も実際珍しくありません。


おまけ

リズムの刻みにプラスして、音程の動きも欲しい場合、ルート、3度、5度、アプローチ、以外の選択肢はあるんでしょうか、という質問をしてみました。

なんとかフレーズコピー以外の方法を知りたくて必死、というわけではないのですが、疑問に思ったことをすぐに訊けるのも、個人レッスンのいいところ。

遠慮していると損をします。

質問に対しての先生の回答は・・・

気になった方は、ぜひ無料の体験レッスンで直接先生に訊いてみてください。


それでは今回はここまで。次回はギターレッスンのことをお話しする予定です。


関連記事

ベース教室 講師:宇野 光俊【講師紹介】

音楽教室 秋のご入会キャンペーン お申し込み受付中!

レッスンのお申込・お問合せ

お気軽にお問い合わせください。

店舗名 横須賀プライム店
担当 野田
電話番号 046-821-0700

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「体験レッスン」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 横須賀プライム店
  4. 体験レッスン
  5. アラフォー主婦の音楽教室体験記~ベース教室体験レッスン・後編~