1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 横浜ビブレ店
  4. 音楽教室 お知らせ
  5. 【SAXインストラクター】白石健太によるサックス1ポイントレッスン Vol.1【アンブシュア編】
キャッシュレス決済サービスのご案内

【SAXインストラクター】白石健太によるサックス1ポイントレッスン Vol.1【アンブシュア編】

画像

こんにちは!サックスインストラクターの白石健太です!(私についてはこちらで詳しく記載しています)
記念すべき第一回目はサックスを吹くのに避けては通れない『アンブシュア』について書いていこうと思います!!

そもそもアンブシュアって?

アンブシュアとは楽器を吹く時の口の形を指します。名前だけ聞くと何だか難しそう・・・めんどくさそう・・・と思うかもしれませんね。
でも簡単に身に付けることが出来るんですよ!サックスのアンブシュアは大きく分けて3つあります。それがシングルリップ・ダブルリップ・ファットリップです。

シングルリップ

シングルリップとは下唇だけを巻き込んでくわえる形でクラシックや吹奏楽ではこのアンブシュアが一般的ですね。

ダブルリップ

一方ダブルリップは、上唇と下唇の両方を巻き込みます。これは慣れないとかなり吹きづらいかもしれないです・・・

ファットリップ

ファットリップは唇を巻かずに唇の圧力だけで吹きます。JAZZ奏者はこの形が多いですが、顔の筋肉をすごく使うのでこちらも慣れるまでは口が疲れやすいと思います。


下唇を巻く!?

基本的にはシングルリップと言われる下唇を巻いた形から始めると良いと思います。
「V」(ヴィー)を発音する時に唇を嚙みますよね?その形に似ています!
そのままマウスピースをくわえると上の歯は直接マウスピースに触れ、下の歯は唇を巻いているので下唇がリードに付く形になります。

アゴを平らにして・・・

下唇を巻いてマウスピースをくわえる事が出来たら次はアゴの前の面を平らにします。イメージは・・・「アントニオ猪木」さん!!
しゃくれるように下アゴをまえに出すとうまくできると思います!

ここまでは動画でもお話ししているのでコチラをご覧ください!!

「イ」と「ウ」の中間

上記の形が出来たらほとんど完成ですが、キレイな音を出すためにもうワンポイント!!
口を「イ」「ウ」の中間の形にしていきます。

少し分かりづらいと思うのでまずは「イ」の口を作ってみましょう。これは笑顔を作るときと一緒で口角が上がるので音が明るくなりハッキリとした音になります。
次に「ウ」の口を作ります。タコのように口を前に突き出すと唇の横の部分が真ん中の寄っているのが分かると思います。これは音を太く丸くまとめる効果があります。
この二つの良いところを合わせて「イ」と「ウ」の中間なんですね!

具体的には「ユ」の形に近いのですかね。
レッスンでは実際に口の形を作りながら進めていくので分かりやすいと思います!
是非一度無料体験レッスンに遊びに来てください!

サックス1ポイントレッスン記事

【SAXインストラクター】白石健太によるサックス1ポイントレッスン【まとめ】

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

コース概要

コース名 サックス
インストラクター 白石 健太(しらいし けんた)
開講曜日 月・木・金・土・日曜日
体験レッスン 申し込む
入会金 ¥10,800(税込)
Sコース Aコース Bコース
月のレッスン回数上限 8回 4回 4回
先の予約可能回数 4回 2回 2回
1日のレッスン回数 2回まで 2回まで 2回まで
1回のレッスン時間 30分 30分 30分
時間帯 フルタイム フルタイム デイタイム
月会費 ¥23,650(税込) ¥13,750(税込) ¥11,550(税込)
追加レッスン ¥3,300(税込) ¥3,300(税込) ¥3,300(税込)

 ※デイタイムは月~金13:00~16:00に限定したコースです。

お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

店舗名 島村楽器 横浜ビブレ店
電話番号 045-314-5255

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「音楽教室 お知らせ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 横浜ビブレ店
  4. 音楽教室 お知らせ
  5. 【SAXインストラクター】白石健太によるサックス1ポイントレッスン Vol.1【アンブシュア編】