住所 〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2-15-13
ビブレ6F
電話番号 045-314-5255
営業時間 11:00〜21:00 リンク ショッピングセンターWebサイトへ

【横浜ビブレ店】初めての弦選び2018〜エレキベース編〜

  • (2018年6月14日)16:23 更新
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
    店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

こんにちは!弦担当の徳永です!!

今回はエレキベース用の弦についてお話ししたいと思います!

もしもエレキギター弦についての記事をまだご覧になられていない方はこちら!!

初めての弦選び〜エレキギター編〜

そしてそして、当店のエレキベース用弦コーナーはこちら!!

エレキギターに比べたら、多少は種類がが少なくなるので多少は選びやすいかなと思いますが!

それでもやはり初めての方は選び辛いかなと思いますので今回もきっちりご紹介させていただきます!

今回は当店の試走動画などを担当しているスタッフ平野と一緒に紹介していきますよ!!

スタッフ平野が担当したHPはコチラ!

これから始めるギター&ベース!島村楽器なら安心のビフォー&アフターフォローイベントが充実です!

【日本産エフェクター祭2018連動企画】現役ギタリストに噂の日本産エフェクターレビューして頂きました!!

ぜひ一度ご覧ください!!

まずはスケールに注意!

スケールと言う言葉を聞いたことはあるでしょうか?

このスケールとは「ナットからサドルまでの長さ」の事を言います。

スケールには何種類かあり、自分の使っているベースのスケールを知らずに買ってしまうと弦が正しく弦が巻かなかったり、弦の長さが足りなくなってしまったりと問題が発生してしまいます…

その前に!スケールについて覚えておきましょう!!

主なスケール一覧

▪︎ショートスケール/約762mm(30インチ)
▪︎ミディアムスケール/約812mm(32インチ)
▪︎ロングスケール/864mm(34インチ)
▪︎スーパーロングスケール/約889mm(35インチ)

これから始められる方々が持つモデルのほとんどはロングスケールとなっていますので、弦を買う際はパッケージに書かれているスケールをチェックしてみてください!!

パッケージの見方

ベース弦たちもエレキギターやアコギたちの弦と同じでパッケージに弦の太さやスケールが記載されていますが、どこを確認したらいいか、まずは確認しましょう!

この赤い枠の中に書かれている数値がこのパッケージに入っている弦のゲージになります!!

必ず確認致しましょう!!

ゲージ(太さ)による違い

大きくわけて太さによる違いはこんな感じです!

とても内容はシンプルで、あとは弦の種類・メーカーによって音や演奏は細かく変わります。

定番モデルをご紹介

エレキギター・アコースティックギターに負けず、たくさんの種類が存在するエレキベース!

モデルが多く始めて間もない方々にとってはモデル・弦を選ぶのは大変です…

スタッフ平野も種類の多さに驚いてますね

そこで今回は定番モデルをご紹介してから、オススメの弦をご紹介して行こうと思います!

ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

Jazz Bass -ジャズベース-

初めてのベースとして選ばれるランキング1位といっても過言ではない超王道モデルであるジャズベース!!初めての方にも玄人の方にも、愛され続けている超定番モデルです!

2つのPUをコントロールすることによってより多くのサウンドメイキングを可能にしており、まだまだやりたいジャンルなどが決まっていない初めての方は迷ったらジャズベース!っと言っていいほどオススメのモデル!

Precision Bass -プレシジョンベース

ジャズベースと並んで定番と言われているモデルであるプレシジョンベース!

パワフルかつ澄んだ高音域が魅力的なモデル!ジャズベースと比べてしまうと、電気的構造からノイズが出やすいという若干のデメリットがあるものの、今でも多くのファンがいるモデルです。

StingRay -スティングレイ-

ハムバッカータイプのピックアップを乗せ、9V電池駆動のアクティヴ・プリアンプを装備した男らしいモデルです!

Red Hot Chili PeppersのベーシストであるFleaが使用していた事があり、Fleaのスラップ演奏によりスラップ奏法ファンにとって魅力的なモデルとなりました。

激しいサウンド・パンチのあるサウンドなど、かなりアクティブなサウンドを実現してます!

Ibanez SRシリーズ

薄くて軽い!抜群の扱いやすさを誇るIbanez のSRシリーズ!

こちらは電池で動くアクティブベースとなっており、内蔵されたプリアンプによって演奏中の音色変化が手軽に行うことが出来ます。

また、グリップがかなり薄く演奏性を抜群なので多彩でテクニカルなプレイがしやすいモデルとなっております!

YAMAHA BBシリーズ

愛らしく独特なデザインのBBシリーズ!

実はファンが多いモデルですが、初めての方にもオススメできるモデルとなっております。

2017年にモデルチェンジし、良い音・より弾きやすく・手に入りやすくなり、更にユーザーを増やしているBB!

見た目から分かる通りジャズベースとプレシジョンベースのピックアップが1つずつ付いており2種類のベースの間をいく独特なサウンドは癖が少なく扱いやすく、ジャンルの幅も広く扱うことが出来ます!!

超ど定番!D’Addario(ダダリオ)

ギターの方でも定番!ベースでも定番!

もはや世界基準のメーカーですね

少し明るめなサウンでThe・ベースみたいな音が出ます!

最初は迷ったらD’Addarioがオススメです!!

さて気になる弦の特徴ですが少し明るめなサウンドで弦のテンションは弱すぎず強すぎず…とてもフラットな弦ですね

良い意味で平均的な弦なのでベース本来のサウンドや鳴りを邪魔しないかもしれません。

また工場出荷弦としてもよく扱われており、「初めて買った時の弦がいい!」「あまり変えたくない!」と言う方にはとてもおすすめです!

さらにゲージの種類もとても豊富!45-105の太さに不満を感じたらいろんなゲージを試してみるのもまた楽しいです!!

ハイエンドD’Addario?!

弦メーカーの中では一番ユーザーが多いといっても過言ではないメーカー「D’Addario」ですが、セット売りされているゲージの種類や使用されている素材の種類が豊富なことでも有名です。

オススメのシリーズなども沢山ありますので、皆様にご紹介をしたい気持ちでいっぱいなのですが、この話はまた番外編か何かでお話しします!!

鳥が目印のErnieball(アーニーボール)!!

D’Addarioと肩を並べられる程の定番弦を広め続けるErnieball!!

弦のゲージを独自の角度から研究しプレイヤーに疲れやストレスなどを感じさせない弦はErnieballにしか作ることは出来ません!

左手のストレスはとても軽くなりますし、値段もベース弦の中では安価になりますのでとてもプレイヤーには優しい弦となってます

D’Addarioの弦に比べるの音はとても明るめの音になり、中音域の倍音がとても豊かです

そして、Ernieballは張りたての音がとても煌びやかなサウンドになります!これはErnieballの弦ならば全て持っている特徴であり最大の長所です。

ですが最大の長所は最大の短所でもあります

張りたてのサウンドはとても煌びやかであり、とても扱いやすいですが柔らかい特徴もあってか寿命は他の弦よりも少し短めなので交換のスパンは短めにしてもらうといいかなと思います!

安価で初めての人にオススメ弦?!

張りたてのサウンドが特徴的であり、寿命が短いErnieballは、一見短所の方が多く思えますが実は違うのです!

Ernieballの特徴は

「弦が他よりも柔らかい」
「他の弦よりも安価」
「張りたてのサウンドが凄い!」

この3つが特徴です!!

これが初めての弦選び・初めての弦交換にはうってつけなのです!

初めての弦交換は失敗が不安で、お財布的にもとても不安があり、けど弦交換はちゃんと定期的にしたい!

だからこそ!Ernieballはうってつけなのです!

安価で柔らかくて弾きやすく交換がとても大切な弦!!

ぜひ!交換の時に張ってみるといいかもしれません!

サビに強い!ELIXIR(エリクサー)!!

コーティング弦の最強!であり定番のメーカーです!!

NANOWEB”コーティングが施され、他の弦と比べて3〜5倍長持ちし、手触りはとてもツルツルしています!

音の特徴としては、ギターのELIXIRに比べるとバキッ!っとした高音のアタック感や突き抜けるようなサウンドではなく、立ち上がりが早くとても迫力あるサウンドが特徴です!

やはりコーティングしているせいか、弦のテンションは比較的硬めなので弦を押さえる力は少し力が必要になります。

針たての時は少々落ち着きがないといった感じでしょうか、よくELIXIRの弦はバキッ!ギラッ!とした音が特徴と言われますが、ギターのサウンドはそれが特徴ですが!ベースは別です!

確かにベースも張りたてはイメージ通りギラッとしたサウンドになりますが、交換してから一週間もしない内に弾いていると、ギラついたサウンドは落ち着きとても扱いやすくなります!!

平均してベース弦はとても高価ですが、ELIXIRは寿命が長いというメリットはギター以上に大きくなりますのでコストパフォーマンスを考えると安上がりになるのかもしれません!

高価なのに何故定番なつ人気なのか?

よく工場出荷弦として採用されるのはD’Addarioですが、ハイエンドメーカーいわゆる高級楽器たちによく使用されるのはコーティング!

そしてコーティング弦の中でも多いのがこのELIXIRになります!!

つまり大手ハイエンドメーカーの折り紙つきという事!

それは何よりも安心へと繋がります!

ELIXIRとは日本語役で万能薬と言う意味だとか?!

まさに「寿命」「サウンド」「信頼」どの要素でも高く対応でき多くのプレイヤーに愛され続けている「万能薬」と言うわけですね!!

担当者のまとめ

いかがでしたか?

同じメーカーでもギター弦とベース弦では音が違い、一つ一つ個性があり長所短所が存在します。

しっかりと自分にあった弦を探すこともプレイヤーとしての楽しみでもあります!

私も月一で必ず交換をしますが、いつもと違う弦を買うときはどのように変化するかとてもワクワクしながら買ってしまいます!

まだまだ紹介していない弦はたくさんあります!

その弦たちに関してはまた後々ご紹介致しますのでお楽しみに!!

ぜひ皆さんも弦選び・弦交換を楽しんで行きましょう!!

初めての弦交換シリーズ記事一覧

1・初めての弦選び〜プロローグ〜

2・初めての弦選び〜あると便利なアイテムたち〜

3・ 初めての弦選び ~楽器が嬉しい御手入れ道具編~

4・ 初めての弦選び〜エレキギター編〜

5・初めての弦選び〜エレキベース編〜

Coming Soon!!

6・初めての弦選び〜アコースティックギター編〜

Coming Soon!!

7・初めての弦選び〜ウクレレ編〜

Coming Soon!!

8・初めての弦選び〜店員おすすめ弦!エレキギター編〜

Coming Soon!!

9・初めての弦選び〜店員おすすめ弦!エレキベース編〜

Coming Soon!!

10・初めての弦選び〜店員おすすめ弦!アコギ編〜

Coming Soon!!

Twitterフォローで最新情報をGET!!

お問合わせ先

店舗名 島村楽器横浜ビブレ店
電話番号 045-314-5255
担当 徳永

お気軽にお問い合わせください!!

アクセス方法

横浜ビブレは、横浜駅みなみ西口から徒歩3分とアクセスも非常に便利です。
ビブレ専用駐車場もございますので、お車でお越しいただくことも可能です。

電車をご利用のお客様へ

JR各線、京急線、東急東横線、相鉄線、市営地下鉄「横浜駅」下車
みなみ西口へ出て、「大和証券」と「THE SUIT COMPANY」の間の通りを直進、徒歩3分。横浜ビブレ6階
または西口のターミナルより「髙島屋」と「ホテルベイシェラトン」の間の通りを直進、徒歩5分。 横浜ビブレ6階

各路線所要時間参考
東京駅―横浜駅 26分 川崎駅―横浜駅 7分 戸塚駅―横浜駅 9分
藤沢駅―横浜駅 19分 二俣川駅―横浜駅 12分 大和駅―横浜駅 22分
いずみ野駅―横浜駅 23分 上大岡駅―横浜駅 9分 金沢文庫駅―横浜駅 16分

お車をご利用のお客様へ

新横浜通りを、高島町方面に向かい、「岡野町交差点」を左折。
横浜ビブレ専用駐車場をご利用いただけます。

「エレキギター・ベース」カテゴリー 最新情報はこちら

このページのトップへ