住所 〒276-0049
千葉県八千代市緑が丘2丁目1番3
イオンモール八千代緑が丘 4F
電話番号 047-459-8310
営業時間 9:00~22:00 リンク ショッピングセンターWebサイトへ

【NAMM2018】GT-1000遂に登場!!BOSS GTシリーズフラッグシップモデル!

  • (2018年2月1日)14:27 更新
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
    店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

BOSSから最高クラスの音質を実現した32bit /96kHz対応モデル「GT-1000」がついに登場!!

GT-1000は音質と表現力を極限まで追求して生まれた、BOSS最高峰のフロア型ギター・アンプ/エフェクト・ユニットです。音楽用途のためにカスタム設計され、従来モデルの3倍以上のパワーを備えた新しいDSPエンジンにより、入力から出力まで96kHzサンプリング、32bit AD/DA変換、32bit float (浮動小数点演算)による内部処理という、マルチ・エフェクターとしては世界初の超高音質設計を実現しました。

ブランド 品番 発売日 販売価格(税込)
BOSS GT-1000 2018年4月予定 未定※決まり次第掲載いたします

チューブアンプのサウンドを高いレベルで再現!最先端技術 ”AIRD”

BOSS独自の最先端技術AIRD(Augmented Impulse Response Dynamics)により、従来では不可能とされていたレベルでのアンプ設計を実現。Blues Cube、WAZA Amp、KATANAなどのアンプ設計のベースとなっているTube Logicコンセプトをアンプ・プロセッサーに適用、ギタリストが愛してやまないチューブ・アンプのサウンドを詳細に解析し、プレイヤーの演奏ニュアンスによってダイナミックに変化する絶妙なレスポンスをあらゆる環境で再現します。

BOSS好きはこれで十分元が取れる!?クラス最高峰のエフェクト群!

ハイエンド機種として評価が高いDD-500 Digital Delay、MD-500 Modulation、RV-500 Reverbから受け継いだ高度なアルゴリズムや、フレーズのダイナミクスや音域にインテリジェントに反応する最先端のMDPエフェクト、AD-10 Acoustic Preampから移植された、エレクトリック・アコースティック・ギター用のAcoustic Resonance機能など、最新のBOSSエフェクト技術を結集しています。

かがんでの音作りはもうさよなら!?スマホやタブレットを使ってワイヤレスでの編集を実現するBluetooth®と宅録に便利なUSBオーディオ/MIDIも搭載!

GT-1000はプロフェッショナル・クラスのフロア型ユニットとしては初めてBluetooth®機能を搭載しており、iOS/Androidに対応した専用エディター・アプリ、「BOSS Tone Studio」からワイヤレスで音色を編集/管理することができます。自宅やスタジオ、ステージでGT-1000をエディットする時など、わざわざかがんで本体上のつまみを操作しなくても、手元のデバイスから快適な操作が可能!内蔵ルーパーでフレーズをループさせながらステージを降り、観客の位置からサウンドを確認しながらその場で調整するといった使い方もできます。さらにUSBオーディオ/MIDIインターフェイス機能が装備されているので、DAWへの録音やリアンプが簡単に行えます。USBを使用して、Mac/Windowsに対応した専用PCエディターを使い、よりグラフィカルなサウンド編集/管理もできるなど、まさに至れり尽くせり!

主な仕様

●サンプリング周波数:96kHz
●AD変換:32ビット+AF方式 ※AF方式(Adaptive Focus method)はADコンバーターのSN比を飛躍的に向上させるローランド/ボス独自の方式です
●DA変換:32ビット
●エフェクト・タイプ:126種類
●メモリー:250(ユーザー)+250(プリセット)
●フレーズ・ループ:38秒
●規定入力レベル:INPUT:-10dBu、RETURN1:-10dBu、RETURN2:-10dBu
●最大入力レベル:INPUT:+18dBu、RETURN1:+8dBu、RETURN2:+8dBu
●入力インピーダンス:INPUT:1MΩ、RETURN1:1MΩ、RETURN2:1MΩ
●規定出力レベル:MAIN OUTPUT(L/MONO、R):-10dBu、SUB OUTPUT(L、R):+4dBu、PHONES:-10dBu、SEND1:-10dBu、SEND2:-10dBu
●出力インピーダンス:MAIN OUTPUT(L/MONO、R):1kΩ、SUB OUTPUT(L、R):600Ω、PHONES:20 Ω、SEND1:1kΩ、SEND2:1kΩ
●推奨負荷インピーダンス:MAIN OUTPUT(L/MONO、R):10kΩ以上、SUB OUTPUT(L、R):600Ω以上、PHONES:44Ω以上、SEND1:10kΩ以上、SEND2:10kΩ以上
●コントロール:BANK▼スイッチ、BANK▲スイッチ、CTL1~3スイッチ、1~5スイッチ、POWERスイッチ、EFFECTボタン、MENUボタン、EXITボタン、WRITEボタン、PAGEボタン、1~ 6つまみ、OUTPUT LEVELつまみ、エクスプレッション・ペダル
●ディスプレイ:グラフィックLCD(512 × 160ドット、バックライト付き)
●接続端子:INPUT端子、MAIN OUTPUT(L/MONO、R)端子、SEND1端子、RETURN1端子、SEND2端子、RETURN2端子:標準タイプ、SUB OUTPUT(L、R)端子:XLRタイプ、PHONES端子:ステレオ標準タイプ、CTL4, 5/EXP2端子、CTL6, 7/EXP3端子、AMP CTL1, 2端子:TRS標準タイプ、USB COMPUTER端子:USB Bタイプ、DC IN端子、MIDI(IN、OUT)端子
●電源:ACアダプター
●消費電流:1.2A
●外形寸法:462(幅)× 248(奥行)× 70(高さ)mm、ペダル傾き最大時:462(幅)× 248(奥行)× 95(高さ)mm
●質量:3.6kg
●付属品:ACアダプター、取扱説明書、「安全上のご注意」チラシ、保証書、ローランド ユーザー登録カード
●別売品:フットスイッチ:FS-5U、FS-5L、FS-6、FS-7 エクスプレッション・ペダル:EV-30、FV-500L、FV-500H、Roland EV-5 ※ 0dBu = 0.775Vrms

↑このページのトップへ

お問い合わせ

お迷いのことなどございましたら、お気軽にスタッフまでご相談下さい!

店舗名 島村楽器 八千代緑が丘店
電話番号 047-459-8310
ギター担当 松丸

お取り寄せや商品に関してはお電話でも店頭でもお問い合わせ可能です!

またお迷いのことなどございましたら、お気軽にスタッフまでご相談下さい!

店名 島村楽器イオンモール八千代緑が丘店
TEL 047-459-8310
住所 千葉県八千代市緑が丘2丁目1番3
営業時間 9:00~22:00

八千代市、千葉市花見川区、千葉市稲毛区、船橋市、習志野市、四街道市等にお住まい方には特に多くご来店して頂いています。話題商品を、新製品、セール品など、全て実際に触れて頂けます。いつでもお気軽にお越し下さいませ。スタッフ一同、心よりご来店をお待ちしております!お気軽にお問合せください!!

ギターのお悩み相談やってます!ギター担当松丸によるギターセミナー

完全ご予約制ですので、ご希望の方はお電話もしくは店頭までお問合せください。

アクセスガイド

電車でお越しのお客さま

東葉高速鉄道 八千代緑が丘駅南口から店舗2Fへ直結

お車でお越しのお客さま

【住所を入力する場合】

〒276-0049 千葉県八千代市緑が丘2丁目1番3

(1) 京葉道路「武石I.C」から実籾街道(県道57号線) を八千代方面へ、街道入り口交差点を右折して296号線へ、新木戸交差点を左折して、次の信号を右折、また次の信号を左折(約9km)

(2) 京葉道路「千葉北I.C」から国道16号線を勝田台方面へ、下市場交差点を左折して、国道296号線を直進、新木戸交差点を右折して、次の信号を右折、また次の信号を左折(約13km)

※休日の国道296号線、国道16号線付近は大変混雑いたします。なるべく時間に余裕をもってお越しください。
※駐車場への右折入庫・出庫はご遠慮下さい。

駐車場ご利用時間のご案内

1F駐車場/南平面駐車場 6:45~24:15
5F~屋上駐車場 8:45~22:15

バスでお越しのお客さま

八千代台駅より 東洋バスにて(約16分)
津田沼駅より 新京成バスにて(朝:約30分、昼:約25分)
津田沼駅より レインボーバスにて(朝:約30分、昼:約28分)
高津団地より 東洋バスにて(約5分)
船尾車庫より レインボーバスにて(約30分)

※時間帯や混雑状況により、所要時間が多少異なる場合がございます。

無料送迎バスでお越しのお客さま

■無料送迎バスのご利用案内

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

TOPに戻る

島村楽器のリペア ギタリスト応援宣言 I LOVE GUITAR

「ギター・ベース・ウクレレ」カテゴリー 最新情報はこちら

このページのトップへ