1. 【新入荷情報】シューゲイザーやるなら"SHOE GAZER"を踏め!

【新入荷情報】シューゲイザーやるなら”SHOE GAZER”を踏め!

"SHOE GAZER"&"POSSESSED"はシューゲイザーにはマストなアイテム!?

こんにちは!
島村楽器梅田ロフト店コンパクトエフェクター担当の千原です。
今回は千原がめちゃめちゃ好きなエフェクターが2つも入荷したのでご紹介します。
...その名も"SHOE GAZER""POSSESSED"
英語が堪能な方なら逆に「なにそれ」ってなるかも知れないですね。
では、"SHOE GAZER"と"POSSESSED"について詳しく掘り下げて行きましょう!!

SHOE GAZER (シューゲイザー) って何!?

皆さんは"シューゲイザー"というジャンルをご存じでしょうか?
"ロック"や、"ポップス"、"フュージョン"とかと同じような括りの一つです。

SHOE GAZER (シューゲイザー)とは
フィードバック・ノイズやエフェクターなどを複雑に用いた深いディストーションをかけたギターサウンド、
ミニマルなリフの繰り返し、ポップで甘いメロディーを際立たせた浮遊感のあるサウンド、
囁くように歌い上げるボーカルなどがシューゲイザーの一般的特徴として挙げられる。

シューゲイザーには、1960年代後半に流行した
サイケデリック・ロックのリバイバルまたは新解釈的な面があり、
またその内省的な音楽スタイル全般がオルタナティヴ・ロックの1ジャンルと捉えられている。

「シューゲイザー」という言葉がメディアで初めて使われたのは、
1990年初頭にイギリスの音楽誌『サウンズ』に掲載されたムースのライブについての批評記事上である。
このライブでムースのボーカル、ラッセル・イェーツは、
曲の歌詞を憶えられずステージの床に貼り付けた歌詞カードを見ながら歌唱・演奏していた。
その光景はまるで靴を見つめているかのようであり、
それを見た同紙の記者が前述の記事内で「シューゲイザー(靴を見つめる人)」と表現した。
そこから一部のメディアが揶揄を込めてシューゲイザー(シューゲイジング)と呼ぶようになったのが始まりである。

(wikipediaより)

海外のシューゲイザーバンドと言えば、
My Bloody Valentine,Jesus and Mary chain,Dinosaur Jr....
この辺りが有名所でしょうか。
国内で言うと、THE NOVEMBERS,MASS OF THE FERMENTING DREGS辺りでしょうか。
あと個人的にはシューゲイザーの影響を感じる、東京のFor Tracy Hydeなんかもオススメです。
シューゲイザーバンドと分類されるバンドはあまり多くはありませんが、
シューゲイザーの要素を織り交ぜた音楽は世界的にも数多く、
日本国内においても、その波は拡がりつつあるように感じています。
次の項目ではシューゲイザーの音楽を聞いて理解して頂ければと思います。

My Blood Valentine "Only Shallow"

My Bloody ValentineSHOE GAZERの教科書。
もはやMy Bloody Valentineが3コードでブルースやってもSHOE GAZER。
My Bloody Valentine = SHOE GAZERと言っても過言ではないような...。
轟音ながらどこか叙情的な所もSHOE GAZERならでは。
後発のSHOE GAZERバンドに今もなお影響を及ぼしているバンドです。

For Tracy Hyde "Underwater Girl"

My Bloody Valentineのような轟音さやエグさはありませんが、
SHOE GAZER由来の叙情的なサウンドアプローチを、
自然にギターポップに昇華しています。
SPACE SHOWERでも特集され、海外アーティストのオープニングアクトを務めるなど、
今徐々に注目されつつあるバンドです。

Devi Ever FX - "SHOE GAZER"

さて、少し話が逸れてしまいましたが、今回ご紹介するメインのペダル。
-Devi Ever FX - "SHOE GAZER"
"Shoe Gazer"はDevi Ever FXの人気ファズペダル、
"Soda Meiser"と"Torn's Peaker"を組み合わせた2 in 1 ペダルです。

"Soda Meiser"はビッグマフのようなクラシカルなファズから、
ヒステリックな叫びの様なファズまでGAINノブで変化させる事が可能です。

一方、"Torn's Peaker"は少しコンプレッションがかかっており、
ナチュラルな歪みとは真反対のアグレッシヴなファズサウンド。
渇いた質感の歪みで、シューゲイザーらしいハイゲインファズです。

その2つを1台にまとめており、実際にシューゲイザーバンドの重鎮、
My bloody ValentineのKevin Shieldsや、
Dinosaur Jr.のJ.Mascisなど世界的なプレイヤーにも愛用されています。
オールディなファズとは一線を画す新しいファズサウンドをお求めの方にオススメです。

メーカー 型名 販売価格(税込)
Devi Ever FX SHOE GAZER ¥29,768

こちらからお買い求めいただけます。(デジマート)

M.A.S.F Pedals

  • M.A.S.F Pedalsとは
    ENDONのノイジシャンAXONOXが2008年に立ち上げたExtreme Musicに特化した音響ブランド。
    ライブハウスでの手売りを中心に、国内外の楽器店でも販売中です。
    オリジナル回路で構成された様々な機器をすべてハンドメイドで制作し、
    設立当初からある発振器Ma.s Model OSCシリーズや、Guitar/Bass向けに開発したMASF Pedalsなどを、
    メジャー/インディーズ問わず様々なアーティストが使用/所有しており、
    通常ラインの他にCustom品も様々なアーティストの特別な機材として使用/所有して頂いております。

    まさに名は体を表す通り、この「POSSESSED」もその名の通り、
    ペダルを踏んだ瞬間から狂気、夢中、まるで何かに取り付かれているかのごとく暴れ出します。
    5つのコントロール類はそれぞれ五感と同じ名称が与えられており、
    その感覚を上げたり下げたりする事によって、最適な(?)憑依状態を導き出す事ができます。
    このペダルにおいて最も重要な感覚は「HEARING」であり、
    このコントロールを「0」にしてしまうと無音状態となってしまいます。
    「SIGHT」の設定が「0」の場合は「TASTE」「TOUCH」「SMELL」の3つが機能しなくなります。
    「SIGHT」の設定を見失ってはいけません。
    「TASTE」と「SMELL」は敏感なので、細かく丁寧に調整することが大切です。
    バランスを大切にしたきめ細やかな設定も良いですが、過剰に乱暴に設定しても人によっては、
    むしろ好みだという方もいらっしゃるでしょう。

    そして「TOUCH」を操作することによって、独自の個性を発揮させます。
    MASFのペダル類の中では珍しく「POSSESSED」は激しい歪みを生んだりはしませんが、
    歪みエフェクトペダルとの相性は抜群で、クリーンな状態で使うよりも歪ました方が使いやすいと感じるほどです。
    歪みエフェクトペダルに限らず、リヴァーブペダルやディレイ、コーラスやトレモロなどとの相性も良く、
    完成されたシステム内の中に入れても面白いでしょう。
    (メーカーサイトより引用)
メーカー 型名 販売価格(税込)
M.A.S.F Pedals POSSESSED ¥25,920

こちらからお買い求めいただけます。(デジマート)

SHOE GAZER & POSSESSED 実際に使ってみた!

実際に使ってみた動画を入荷した日にTwitterに投稿しました!


やばくないですか...!!
SHOE GAZERはロマン...!!
今回はテーン↑↑テーン↓↓テーン↑テーン↑という単音のシンプルなリフを、
BOSSのRC-1(ループステーション)で繰り返し再生しています。
こういう手法を取ることで、MASFのPOSSESSEDの不規則さがよく分かります。
SHOE GAZER単体でも乾いたノイジーなサウンドなのに、
POSSESSEDが一緒になることで、何故か叙情さが出てくる...不思議なサウンドになります。
規則的ではないので、「付点八部で綺麗に鳴るディレイが欲しい!!」みたいな方には、
全くと言って良い程使えないディレイなのですが...
ある程度エフェクターは買いそろえた方には、こういったクリエイティヴなサウンドが、
ドンズバでハマったりするのではないでしょうか...!!
いつも弾いていたリフが、違って聞こえるくらいに変化をつけられるのも、
エフェクターの魅力の神髄ですよね!!
新しい音楽を切り拓くエフェクター2機種、ぜひ店頭でもお試し下さい。

この記事を書いているのはこんな人!

島村楽器梅田ロフト店 千原 拓 (ちはら たく)
島村楽器梅田ロフト店コンパクトエフェクター担当。
大阪を拠点にベーシストとして時々活動中?
好きなベーシストは海外ではStuart Zender (ex.Jamiroquai),
国内では、日向秀和さん(Nothing's carved in stone,ストレイテナー...etc)
ベース用・ギター用問わずエフェクターが大好きで、
歪みはもちろん、オートワウなどの飛び道具も大好きです♪
エフェクターのことなら、ギタリスト・ベーシスト・キーボーディスト問わずお任せください!

島村楽器梅田ロフト店のツイッターではいろいろな商品やイベントの情報を配信中です
フォローお待ちしております


梅田ロフト店では常時500アイテム以上のエフェクターを展示しています。

こちらの記事で梅田店の展示アイテムがご覧いただけます!あなたの欲しいメーカーや機種があるかも知れません!

エフェクター取り扱いメーカー一覧記事へ


お支払い方法やお問い合わせ

方法

店頭でのお支払いは以下の方法をご利用頂けます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • iD
  • ショッピングクレジット
  • 商品券

※一部使用出来ないカードや商品券もございます。

代引きでの着払いも可能です

代引き着払いでのお支払い方法

  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。
商品代金+代引き手数料+送料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。

店舗までのアクセス・ご来店のお客様

〒530-0013

大阪府大阪市北区茶屋町16-7

梅田ロフト8F


  • 阪急「梅田駅」 徒歩5分
  • 各線「梅田駅」 徒歩10分

アクセスマップはコチラ

駐車サービスのご案内

お問い合わせ

店舗名 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
担当 千原(チハラ)
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「アンプ・エフェクター」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 【新入荷情報】シューゲイザーやるなら"SHOE GAZER"を踏め!