1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. THE OUTLETS HIROSHIMA店
  4. ピアノ・キーボード
  5. 【アコースティックピアノ総合ページ】アップライトピアノ・グランドピアノのご相談も島村楽器アウトレット広島店へお任せください♪

【アコースティックピアノ総合ページ】アップライトピアノ・グランドピアノのご相談も島村楽器アウトレット広島店へお任せください♪

アコースティックピアノ選びも
専門スタッフのいる当店へ
お任せください!

島村楽器アウトレット広島店では、電子ピアノはもちろん、アップライトピアノやグランドピアノなどのアコースティックピアノ選びもお手伝いいたします!

当店には、専門知識を持ったスタッフがおりますので、ピアノ選びの際もぜひ安心してご相談ください。

また、当店に展示のない商品もご案内が可能ですので、購入をまだ先に考えられている方も、ご相談だけでも結構ですので、お気軽にお問合せください♪

アコースティックピアノの選び方

「子供にピアノを習わせたい」「保育士の資格を取りたい」「新たな趣味としてはじめてみたい」「久しぶりにはじめたい」…などなど、様々な理由でピアノをお探しの方は多いのでは?
このページでは、今からピアノをお探しの方向けにピアノ選びに役立つ内容をお届けします!

◆【電話で相談したい/お店で実物を見ながら詳しく聞きたい】という方へ
  • TEL:082-941-5255 ピアノ担当:大下(おおした)宛にお電話ください

電話をかける

大下不在時には、後日折り返しご連絡致します。事前にご来店希望日をお伝え頂ければ出勤時間の調整も可能です。下見での気軽なご来店も大歓迎です!広島県にお住まいの方はもちろん、山口県、岡山県、島根県、鳥取県など、遠方の方も、お気軽にご相談ください。

ピアノの選び方メニュー

ピアノを選ぶ前に
知っておきたいピアノのこと
アコースティックピアノと電子ピアノの違い
ピアノで学べるいろんなこと
アップライトピアノの選び方 ・置く場所、管理について
・中古ピアノと新品ピアノ
・お店で選ぶときのポイント
店舗情報 担当者紹介
お問い合わせ/アクセス
ピアノの選び方ガイド
メニューへ戻る
電子ピアノ
総合ページ

ピアノを選ぶ前に知っておきたいピアノのこと

ピアノを選ぶ前に知っておきたいピアノのこと-島村楽器イオンモール長久手店

ピアノとは、指先で、全身で様々な表現をする楽器です。一言にピアノの音といっても、元気な音、優しい音、鋭い音、まるい音…様々な音を弾き方ひとつで表現できます。
ピアノを選ぶ前に、そもそもピアノで何ができるのか、どんな楽器なのかを確認しておきましょう!

▼詳しくはバナーをタップ

アコースティックピアノと電子ピアノの違い

ピアノには大きく分けて二種類あります。まずは、グランドピアノやアップライトピアノなどの、ハンマーで弦を叩いて音を出すアコースティックピアノ(生ピアノ)。そして、そんなアコースティックピアノの音が録音し、スピーカーから音を出すのが電子ピアノ(デジタルピアノ)。この違いを詳しくまとめてみました。

アコースティックピアノ(生ピアノ)

グランドピアノアップライトピアノ

アコースティックピアノは、指先で鍵盤を押し、その力が複雑な機構(アクション)を通ってハンマーを動かし、弦を叩いて音を出します。その弦を叩いた振動が、響板と呼ばれる木の板を伝わって楽器全体が振動して、独特な広がり、響きを生み出します。音量の調整はできませんが、弾き方によって無限の演奏表現ができます。また、生の楽器なので一台一台の個性が少なからず存在します。調律・整備を定期的に行っていただくことで長期間の使用ができます。

また、ピアノ本来の形は弦を水平に張った「グランドピアノ」なのですが、これを縦型にしてコンパクトにしたのが「アップライトピアノ」です。ハンマーで弦を叩いて音を出す基本構造は一緒ですが、アクションや響板の形が異なるので弾き心地や音色も異なります。

電子ピアノ(デジタルピアノ)

電子ピアノ デジタルピアノ

一方電子ピアノは、指先で鍵盤を押し、その情報をセンサーで感知。その動きを元にアコースティックピアノから録音(サンプリング)した音をスピーカーから出します。そのため、アコースティックピアノと電子ピアノは根本的に構造が全く異なります。

スペック(≒演奏できる表現の幅)によって幅広い価格帯からお選びいただけます。楽器ではありますが電化製品としての側面も持つため、個体差が無く定期的な調律や整備は殆ど必要ありません(一部ハイブリットピアノなどを除く)。ただし、電気部品の耐用年数によりアコースティックピアノよりも早く寿命が訪れます。

多くはアコースティックよりも軽量・コンパクトでヘッドホン対応・音量調整機能が付属しているため、置く場所・練習環境を選ばず演奏が楽しめます。また、アコースティックピアノにはない電子機能(音の変更・リズム・内臓曲再生など…)を使ってピアノを楽しむことができます。

グランドピアノ アップライトピアノ 電子ピアノ
画像 グランドピアノ アップライトピアノ 電子ピアノ デジタルピアノ
アクション 横型
自重でハンマーが戻るので素早い連打もスムーズ。
縦型
バネでハンマーが戻るので連打には限界がある。
木製・プラスチックなど、メーカー・価格帯によって様々。
音がでる仕組み 鍵盤を使ってアクションを動かし、ハンマーが弦を叩き、楽器全体が共鳴することによって発音する グランドピアノ同様 鍵盤の動きをセンサーで読み取り、スピーカーから生ピアノから録音、もしくは合成された音が鳴る
音色 全体に倍音構成が豊かで、柔らかい音から鋭い音まで幅広い。音も響板から直接耳に入るため、細部まで聞き取れる。 箱型の限りあるスペース内に仕組みを収めており、響板が後ろ側にあるため、グランドピアノと比べると音はこもりがち。
それでも弦が共鳴し倍音が鳴るので音色はとても豊か
各メーカー、高価格帯では最新のデジタル技術により生ピアノの弾き心地にかなり迫るものも。
音量 指先のタッチ感、弾き方で音量・音色を調整するが、最大音量を調節することは不可能。消音機能が搭載・後付けできる機種も。 グランドピアノ同様。実はボリューム自体はグランドピアノと大きく変わりません。 ピアノ自体にボリュームがついており、最大音量を調節可能。殆どの機種がヘッドホンでの演奏にも対応しています。
重さ 小型のもので260kg程。コンサートサイズでは420kg程度。 200kgから大きなもので280kgほど 軽いもので40kg弱。重いものでも100kg前後。(*1)
メンテナンス 年に一回以上を目安に定期調律が必要です。 グランドピアノ同様。 基本的に調律は必要ありません。
耐久性 摩耗部分の取り換え・定期調律により長期間の使用が可能。 グランドピアノ同様 電気部品の耐用年数基準によります。

お子様のレッスン用には、生ピアノをおすすめしています!

もし、お子様のレッスン用ピアノで、生ピアノを置くことができる環境とご予算がある場合、私は生ピアノをおすすめしています。
なぜなら、生ピアノは録音された音ではなく、お子様自身が鳴らした音が、倍音が豊かに共鳴してくれるから。人間の耳はおよそ9歳くらいまでの間に完成されると言われており、それまでの間に沢山の種類の音色を聴くことで、大人になった時により豊かに音色の聞き分けが出来るようになります。

中古のアップライトピアノであれば35万円くらいから、新品であればメーカーを選ばなければ50万円前後から、しっかりとした生ピアノをお選びいただけます。

勿論、ご予算や環境により電子ピアノを選ばれる方も多くいらっしゃいますし、電子ピアノならではの楽しみもたくさんありいます。ひとりひとりに合わせてピアノ選びのお手伝いをさせていただいておりますので、まずはお気軽にご相談ください!

ピアノの選び方ガイド
メニューへ戻る
電子ピアノ
総合ページ

ピアノで学べるいろんなこと

ただ楽譜に合わせて鍵盤を押す…だけがピアノではありません!

 目安ですが、「習い始め、初心者」に多い4~7歳くらいの子供であれば、早い子で2か月、遅い子でも半年ほどで、「両手演奏」「強弱記号」「スタッカート(跳ねるような短い音)」「スラー(音を伸びやかに繋げる)」といった演奏技法を学びます。
ただ楽譜を追うだけでなく、「やさしく」「つよく」「元気に」などなど、指先で様々なことを表現することを学びます。

 レッスン用ピアノ選びで大切になのは、これらの技法を「出来たつもりにならない」こと。
ご自宅のピアノは一番長く触れる楽器になります。「できたつもり」になって、いざレッスン先や発表会で生ピアノで弾いて思い通りに弾けないと、それは上達において大きな壁になってしまいます。電子ピアノでも、生ピアノでも、スペックによってどこまで表現の練習ができるかが明確に分かれているので、そのピアノでどんな練習ができるのかを理解しておくことは、ピアノ選びでも上達の上でも非常に大切です。

お子様の習い事としてピアノの人気が高いのはなぜ?

ピアノは習い事として大人気。ただ単純に、「弾けるようになる」以外にも、表現力、集中力、忍耐力、記憶力、体力などなど…様々な力を総合的に身につけることができます。
音大やピアニストを目指すわけではなくても、一種の「教養」として脳や心を成長させてくれるのがピアノなのです。

勿論、毎日練習しないとなかなか上達はしません。いつまで続くかは……その時になってみないと誰にもわかりません。特にお子様はどんどん色んなことに興味が出てきますから、練習がめんどくさい、嫌だなと思う事もあると思います。それでも、努力して弾きたい曲が弾けたり、褒められた喜びはお子様を大きく成長させてくれます。そしてそれには、家族の皆様のサポートが必要不可欠です。姿勢を気を付けてあげたり、毎日少しだけでも時間を作る…など、ピアノの経験がない方でもできる事は沢山あります。勿論、私も精一杯サポート致します!

いつか習うのをやめてしまう時が来ても、ピアノが、音楽が、お子さまにとってかけがえのないものになることを願っています。

ピアノの選び方ガイド
メニューへ戻る
電子ピアノ
総合ページ

アップライトピアノ・グランドピアノの選び方

「電子ピアノとアコースティックピアノは何が違うの?」という疑問から「中古ピアノと新品ピアノどちらを選ぶ?」、「良いピアノはどんなピアノ?」というご質問までお答えしています。

アップライトピアノ・グランドピアノの選び方

ピアノの選び方ガイド
メニューへ戻る
電子ピアノ
総合ページ

担当者ご挨拶

大下 浩史 (おおした ひろし)

島村楽器 アウトレット広島店 電子ピアノ担当 ピアノ担当 グランドピアノ担当 大下

はじめまして、島村楽器アウトレット広島店の大下(おおした)と申します。島村楽器アウトレット広島店のピアノ紹介ページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

私はこれまでに、多くのお客様とのご縁を頂き、電子ピアノをはじめ、アコースティックピアノ選びのお手伝いをして参りました。
ピアノを選ぶ上で、少しでもお客様のお役に立てて頂ければ幸いです。ご不明な点がございましたら、店頭へお越し頂いたりお問合せを頂ければゆっくりとご説明させて頂きます。
お客様のピアノとの出会いが素晴らしい物になります様、お祈り致しております。

お問い合わせ

まずはお電話にてお問い合わせ下さい。

島村楽器アウトレット広島店 THE OUTLETS HIROSHIMA (ジ・アウトレット・ヒロシマ)

店舗名 島村楽器
THE OUTLETS HIROSHIMA店
住所 〒 731-5162
広島県広島市佐伯区石内東4丁目1-1
THE OUTLETS HIROSHIMA 1F
なみのわガレージ内
営業時間 10:00~20:00
電話番号 082-941-5255
ピアノ担当 大下

当店は、山陽自動車道の五日市ICから車で約5分と好立地の場所にございます。 さらに、西広島駅、八丁堀(東急ハンズ前)、広島バスセンタ(5月14日より運行開始予定)、広島駅北口(5月14日より土日のみ運行開始予定)からもシャトルバスも運行しておりますので、各方面からご来店いただけます。

ピアノの選び方ガイド
メニューへ戻る
電子ピアノ
総合ページ

*1: 据え置きタイプの場合。メーカー、機種によって異なります。

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「ピアノ・キーボード」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. THE OUTLETS HIROSHIMA店
  4. ピアノ・キーボード
  5. 【アコースティックピアノ総合ページ】アップライトピアノ・グランドピアノのご相談も島村楽器アウトレット広島店へお任せください♪