住所 〒370-3521
群馬県高崎市棟高町1400番地
イオンモール高崎3F
電話番号 027-310-9715
営業時間 10:00〜22:00 リンク ショッピングセンターWebサイトへ

BOSSの新作マルチエフェクター「GT-1000」高崎上陸!

  • (2018年4月13日)20:24 更新
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
    店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

ついにGTシリーズの新作マルチ・エフェクターが発売決定!

待望のBOSSマルチエフェクターの新作フラグシップモデルが発表されました!
「GT-1000」はフロア型のギター・アンプ/エフェクトユニットの最高峰モデルがいよいよ登場です!高崎店にも展示機がやってまいりました
新入生:米島と一緒に早速開けていきましょう!

噂のアイツがやってきました。到着~オープンまで

やっぱりJCで音を出したいですよね。

高崎店の新入生、米島もワクワクしています。

がさごそ

開けてみました!・・まだ見えません。。

これが・・

これが噂の・・・

BOSS GT-1000!!

触ってみました。

精悍な顔つきと使い易くまとめられたコントロールパネル。堅牢なスイッチ類はBOSSらしくちょっとやそっとじゃ壊れなさそうです!

「GT-1000」商品特徴

  • 妥協のない音質と表現力を徹底的に追求して生まれたフロア型ギター・アンプ/エフェクト・ユニットの最高峰モデル
  • サンプリング・レート96kHz、AD/DA変換32bit、内部演算32bit float(浮動小数点)処理という業界最高クラスの超高音質を実現
  • 楽器専用に新しく設計された次世代の BOSS カスタム DSP エンジンを搭載
  • 最新の AIRD (Augmented Impulse Resonance Dynamics) テクノロジーにより、Tube Logicコンセプトをフロア型ユニットで体現、あらゆる接続環境で意図した通りのサウンド・デザインが可能
  • アンプ全体の複雑な相互作用によって生まれる極上のサウンドとレスポンスを備えた、表現力豊かなAIRDアンプを多数搭載
  • 最先端の MDP エフェクトや、DD-500 Delay、MD-500 Modulation、RV-500 Reverb から移植された高度なアルゴリズムによるエフェクトをはじめ、ハイ・クオリティな BOSS エフェクトを多数搭載
  • アンプとエフェクトの直列/並列接続を多彩なルーティングで組み合わせられるエフェクト・チェイン機能
  • 超高速化された音色切り替えと、 ディレイ/リバーブのキャリーオーバー機能を搭載
  • STOMPBOX機能により複数のパッチでセッティングを共有し、コンパクト・ペダルを接続している時のように簡単なセッティング変更が可能
  • 視認性の高い大型ディスプレイと、 自由に機能割り当てができるつまみを6つ搭載し直感的な操作が可能
  • 割り当てる機能と LED カラーを自由に変更可能な、 10 個のフットスイッチとエクスプレッション・ペダルを装備
  • 2つの表示モードを搭載しモノ/ポリフォニックの両方に対応した高精度チューナー
  • 標準端子のステレオMAIN OUTPUTと、 XLR 端子のステレオSUB OUTPUTに加え、ステレオ 1 系統/モノラル 2 系統で使用可能なエフェクト・ループを装備
  • フットスイッチ、 エクスプレッション ・ ペダル、 MIDI、 USB による多彩な外部コントロールが可能
  • Bluetooth®機能を内蔵し iOS/Android に対応した専用エディターからワイヤレスでパッチの編集/管理が可能
  • DAW への録音や PC からの音色エディットを可能にする USB オーディオ/MIDI インターフェイス機能を搭載

電源入れてみました!

こ、これは!青い!見やすいディスプレイです!

感覚的に踏みやすくなる色分け機能がついています!

担当者より

ついに群馬の地にGT-1000が降臨しました!高級感のある筐体とサウンドを搭載し、
楽器屋さんですら「ここまで来たか!」と思わせるクオリティに仕上がっています!
是非試しに来てください!

商品情報

メーカー BOSS
品名 GT-1000
販売価格 ¥108,000(税込)

「GT-1000」を動画でチェック!

詳細はメーカー公式ホームページをご覧ください!

GT-1000公式ホームページ

お電話でのお問合せ

店舗名 島村楽器 イオンモール高崎店
電話番号 027-310-9715
担当 石井

「アンプ・エフェクター」カテゴリー 最新情報はこちら

このページのトップへ