【フルート通信㊶】本番前やレッスン前のNGリストまとめました!

新所沢パルコ店

新所沢パルコ店店舗記事一覧

2022年02月01日

本番前に実は気を付けておきたいこと

皆さんこんにちは!フルートインストラクターの遠藤です。
先日レッスン中に「なんか今日すごく吹きづらい・・・口の中に水が溜まって長いフレーズが吹いていられない」と会員様がぽろっと口にされたので詳しくお伺いした所、演奏直前に食事をとったのが原因でした。
フルートに限らず、本番前に気を付けておくといい事というのがいくつかあるので、この機会にまとめておきたいと思います!

食事編

気を付けておきたいNO.1は食事です!
食事は口の中に水分が溜まりやすくなるので本番の1~2時間前には済ませるのをお勧めします!
ただ何も食べないとエネルギー切れで演奏に支障がでるので、緊張で食べれない方もお菓子など甘いものを摂取しておくだけでも良いかと思います!
また辛い物や納豆、ニンニク系のニオイのするものは自身のコンディションにも楽器にもNGですのでお気を付けください。
飲み物ですが、コーヒーや渋いお茶、カルピス等も控えるようにしてみましょう。

服装編

スーツ指定でしたら仕方ないのですが、なるべく演奏しやすい服装を選びましょう!
フルートは楽器を構えたときに方が上がるので肩回りが重くならない服装がおすすめです。
また、女性はヒールの高さにもお気を付け下さい。緊張すると足が震えてステージ上で転んでしまう可能性があるので歩きやすい靴を選ぶのが良いかと思います。
スーツ系でもネクタイや上着が無いだけで呼吸がしやすくなりますので、当日の服装で事前にフルートを演奏して試しておくと安心ですね!

楽器のメンテナンス

本番前に急に楽器の調子が悪くなる経験をされた方はいらっしゃいませんか?
特に悪いところが無いと感じても、半年~1年以内に定期的な楽器のメンテナンスをオススメしています。


自分にとっていい状態を見つけてあげましょう♪

いいコンディションというのは人それぞれ違いますので「本番前に○○をしたらいい演奏ができた」や「○○しなければよかった」という自分の体験を積み重ねて、是非自分のベストコンディションを見つけてあげてくださいね!

今までのフルート通信はコチラ

遠藤 羽純(えんどう はずみ) 担当曜日:火・水・金・土・日曜日

インストラクタープロフィール

武蔵野音楽大学卒業。これまでに、フルートを吉岡アカリ、須永涼子各氏に師事。
吹奏楽をレイ・E・クレーマー、テリー・オースティン、前田淳各氏に師事。
管弦楽を北原幸男に師事。

コース概要

サロンには、専任インストラクターが出勤している曜日・時間の中で空いていればご予約が可能なフルタイムレッスン(Sコース・Aコース)と、月~金の13:00〜16:00で通うデイタイムレッスン(Bコース)がございます。

開講曜日・時間:火・水・金・土・日
コース Sコース Aコース Bコース O2コース O4コース
月のレッスン回数上限 8回 4回 4回 2回 4回
開講時間 火・水・金11:30~20:00
土・日10:00~18:30
火・水・金11:30~20:00
土・日10:00~18:30
火・水・金13:00~16:00 火・水・金11:30~20:00
土・日10:00~18:30
火・水・金11:30~20:00
土・日10:00~18:30
月会費(税抜) ¥23,650 ¥13,750 ¥11,550 ¥6,600 ¥13,310
体験レッスン 申し込む 申し込む 申し込む 申し込む 申し込む
入会金 ¥11,000 ¥11,000 ¥11,000 ¥5,500 ¥5,500

(オンラインレッスンご希望の方は備考欄にメールアドレスの記載をお願い致します)

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 新所沢店
電話番号 04-2998-8255
担当 遠藤 羽純