1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ららぽーと新三郷店
  4. 楽譜
  5. 映画「坂道のアポロン」楽譜入荷しました!&映画観て来ました!

映画「坂道のアポロン」楽譜入荷しました!&映画観て来ました!

※記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
※店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

映画「坂道のアポロン」楽譜入荷しました!

現在公開中の映画「坂道のアポロン」の楽譜が入荷しました!

主題歌「坂道を上って/小田和正」と、劇中で主人公たちが演奏する「モーニン」「いつか王子様が」「マイ・フェイバリット・シングス」を、ピアノソロ・中級アレンジでお届けします。主演の知念侑李(Hey!Say!JUMP)が本格的なピアノ演奏に初挑戦。感動的なセッションシーンの余韻に浸りながら、ジャズピアノの演奏に挑戦してみてください。

出版社 題名 価格(税込み)
ヤマハ ピアノミニアルバム 映画「坂道のアポロン」 ¥1,080


スタッフが映画を観て来ました!

映画内容

医師として病院に勤める西見 薫(にしみ かおる)。

忙しい毎日を送る薫のデスクには1 枚の写真が飾られていた。

笑顔で写る三人の高校生。

10 年前の夏、二度と戻らない、“特別なあの頃” ……

あの夏、転校先の高校で、薫は誰もが恐れる不良、川渕 千太郎(かわぶち せんたろう)と、運命的な出会いを果たす。

二人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に、不思議と薫は惹かれていく。ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの迎 律子(むかえ りつこ)と三人で過ごす日々。

やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。

切ない三角関係ながら、二人で奏でる音楽はいつも最高だった。

しかしそんな幸せな青春は長くは続かず――


観劇感想

なんといってもセッションシーンがとってもかっこいい!

俳優さんたちは吹き替えなしで全部自分たちで演奏しているというのが驚きです!

まさに音を楽しんでいる!といったシーンで、観てるこっちも楽しくなります♪

60年代の佐世保の街並みも美しく、その中で繰り広げられる友情や恋にも感動しました。

私は原作を知らなかったのですが、原作を知っている人も知らない人も楽しめる映画です。

坂道のアポロンを観た後はきっとジャズが好きになりますよ!(私は映画を見た後モーニンを繰り返し聴いています♪笑)


映画『坂道のアポロン』×「島村楽器」 Twitter フォロー&リツイート  タイアップキャンペーン実施中!

ただいま映画『坂道のアポロン』×「島村楽器」Twitter フォロー& リツイートタイアップキャンペーンを開催中です!

キャンペーンの詳細や応募方法はこちらのキャンペーンホームページをご覧ください!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 ららぽーと新三郷店
電話番号 048-950-5030
担当 深沢椋子

お気軽にお問合せ下さい。

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「楽譜」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ららぽーと新三郷店
  4. 楽譜
  5. 映画「坂道のアポロン」楽譜入荷しました!&映画観て来ました!