1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ららぽーと新三郷店
  4. その他楽器
  5. DTM機材のご注文承ります。

DTM機材のご注文承ります。

※記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
※店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

画像

こんにちは。

DTMも担当している橋本です!

島村楽器ららぽーと新三郷店ではDAWソフトやDTM関連の機材のご注文も承っております!
お気軽にご相談ください。
今回はDTMを始めるにあたって必要な機材やおすすめのDAWソフトをご紹介いたします。


DTMって何?

DTMとは「デスクトップミュージック」の略です。パソコンを使用して音楽を作成編集する事の総称で、
DTP(デスクトップパブリッシング)をもじって作られた和製英語で、海外ではコンピューターミュージックと呼ばれています。「楽器が演奏出来なくても、マウス操作で作曲が出来る。」「楽器を弾ける方は演奏の録音や編集が簡単に出来る。」等DTMを使えば誰でも自分のスタイルで音楽を楽しむ事が出来ます。

パソコン(OS)の種類について

DTMを始める為にパソコンを用意する方は以下を参考にお選びください。
パソコンは大きく分けてMacとWindowsの2種類がります。

■Mac

画像

iPodやiPhoneでおなじみのApple社が開発から発売まで全て独自で行っているパソコンです。
Apple社以外では発売されていません。
メリットはすべての商品がApple製の為、機種によるソフトの対応/非対応がほぼありません。
デメリットはWindowsと比較した場合、Mac対応のソフトが若干少なめです。

■windows

画像

MicroSoft社が開発したWindowsOSがインストールされているパソコンの総称です。Macと異なり、様々なメーカーから発売されています。
メリットはパソコン本体は自作が可能など自由度が高い為Macに比べ比較的安価に手に入ります。デメリットはMacと異なり機種別に内蔵されたマザーボードやチップセットが異なるため、相性によってはソフトの選び方に制約が出る場合があります。

DTMを始める為には何が必要になるの?

DTMを始めるには何が必要なのか?オーディオインターフェイスって?MIDIって?スタートラインがわからず始められない方も多いと思います。

ここでは最初に基本的なシステムを紹介します。必須アイテムは

パソコン本体

DTMホストアプリケーションソフト

オーディオインターフェイス

スピーカー(またはヘッドホン)

の4点です。すでにパソコン本体やスピーカー・ヘッドホンをお持ちであれば、「DTMホストアプリケーションソフト」と「オーディオインターフェイス」の2点を揃えればOK! それぞれの機材の詳細はまた後ほど・・。

まずは代表的なセッティング例をご紹介します。

画像

MIDI

DTMを少し調べるとMIDIと言う用語をよく見かけます。MIDIとは”Musical Instrument Digital Interface”の略で鍵盤や電子ドラム等を演奏した際の 音の強弱など演奏情報を伝達する規格です。MIDIはシーケンサー(楽曲制作ソフト)での打ち込み等で主に使用されます。MIDIで打ち込まれた情報は音(オーディオ)で録音されるわけではなく、あくまでも演奏をした情報データを記録していますので、あとから音程や音の長さなど細かい部分を直すことも出来ます。また、割り当てる音源を変更することも可能です。例えば作曲当初はピアノで録音していたパートを 曲のイメージを変える為にフルートに変更する等もMIDIなら簡単に行えるのです。

オーディオ

オーディオとは、私たちが実際に耳にしている生の音の事です。オーディオを録音した場合、ギターやマイク等のサウンドがそのまま録音される為、MIDIの様に極端な変更は後から行うことは出来ません。これだけを聞くとパソコンでの楽曲制作はMIDIばかりを使えば良いのでは?と感じるかもしれませんが、 オーディオ録音には直接楽器を演奏するからこそ得られる臨場感や空気感があるため、迫力あるサウンドを再現できます。 例えばドラムはMIDIの打ち込み、ギターは自分で演奏する等、パート別にMIDIとオーディオを組み合わせて音楽を作成していく事が 現代の楽曲制作(DTM)の基本となっています。



DTMホストアプリケーションとは?

ホストアプリケーションとはMIDIの打ち込みやオーディオの録音編集等、楽曲制作で基本となる行程を行うソフトの総称です。

基本的には録音・編集から音楽CDの作成までを全て行うことが出来ますが、足りない機能があればは別ソフトを併用して補う事が出来る等、
拡張性に優れた面も備えています。なかでも代表的なCUBASEについてご紹介します。

画像

■CubaseはクリエーターからDJ、バンドマン等幅広い人気を誇るDTM世界シェア1位のソフトです。

ドイツ生まれのCubaseは画面の色使いやツールの配置などにもこだわって開発されており、非常に使い勝手の良いデザインとなっています。

このソフトを開発しているSteinberg社はDTMの世界で常に革新をもたらしてきたメーカーで現在最も普及しているプラグイン規格のVSTやオーディオ規格ASIO等を開発したメーカーでもあります。

初期はMIDI機能の評価が高い事でユーザーを獲得していましたが、最近ではオーディオ編集機能も大きく向上しています。使いやすい録音編集機能、優れた内蔵MIDI音源など総合的に高いレベルを持つソフトです。

画像

メーカー 品番 販売価格 アカデミック版販売価格
steinberg CUBASE ELEMENTS ¥12960 ¥7560
steinberg CUBASE ARTIST ¥34560 ¥19440
steinberg CUBASE PRO ¥61560 ¥41040

■CUBASE ELEMENTS 

 音楽の閃きを逃さずに形にするための豊富な機能と、快適な環境を揃えた Cubase Elements。
Cubase シリーズならではのピュアな音質はそのままに、直感的な作曲機能、スタジオグレードの録音、編集、ミックス機能を厳選。

■CUBASE ARTIST

 いつも音楽で頭がいっぱいのあなた、音楽と共に生きるプレーヤー、ソングライターに。
Cubase Artist には、楽曲やプロジェクトを一から作り上げ、完成させるために必要なすべてが揃っています。
トラッキングからボーカル編集までの録音機能、インスピレーションを与えてくれる作曲機能、優れた VSTi、エフェクト、アンプの数々。高い理想を持ったアーティスト達のために、Cubase Artist は頼りになるバーチャルスタジオです。

■CUBASE PRO

 世界中で毎日、何百万ものミュージシャン、プロデューサー、サウンドエンジニアと共に音楽を生み出している Cubase。現代を代表する、最もポピュラーな DAW のひとつです。純粋な音質、直感的な操作性、他の追従を許さない先進機能の数々を備えた Cubase は、今日最も完成された DAW と呼ばれるだけでなく、音楽制作ソフトウェアの指標でもあります。

アカデミック版って何?

音楽ソフトウエア(以下略:DTMソフト)にはアカデミック版というものが存在しています。DAWソフトであればほとんどのメーカーで発売されています。ではアカデミック版とはなにか…ですが、これは現在学校に通っている方が特別の価格で購入できる「学割」版のことを指します。電車の定期や携帯電話の契約プランでも同様のものがありますね。アカデミック版の対象は、学生限定、教職員も対象、とそれぞれメーカーによって異なります。ただし学生の場合は、小中高大学と学校別に指定されている場合がほとんどで、年齢制限があるケースもあります。

いずれにせよ対象に当てはまっていればお得に購入できるので、うれしいサービスですね!


担当者より

いかがでしたでしょうか?
DTMを始めるにあたって機材選びで悩んだり、使い方などで悩んだりする事が多いと思います。
そんな時は遠慮なく島村楽器ららぽーと新三郷店のスタッフにご相談してください!みなさまのお力になります!


お問い合わせ


店舗名 島村楽器 ららぽーと新三郷店
電話番号 048-950-5030
担当 橋本修平

お気軽にお問合せ下さい。






 

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「その他楽器」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ららぽーと新三郷店
  4. その他楽器
  5. DTM機材のご注文承ります。