1. 【声楽・ソルフェージュ教室講師紹介】佐久川 真紀

【声楽・ソルフェージュ教室講師紹介】佐久川 真紀

体験レッスンご予約受付中!声楽・ソルフェージュコース

木曜日担当:佐久川 真紀(さくがわ まき)

講師プロフィール

沖縄県立芸術大学大学院演奏芸術専攻修了後、オペラ「ヘンゼルとグレーテル」のヘンゼル役、「フィガロの結婚」のマルチェッリーナ役等に出演。2015年より、関東に拠点を移し活動中。

講師インタビュー

Q1、楽器を何歳からはじめましたか?始めたきっかけは何ですか?

A、ピアノは5歳から、声楽は中学3年から。
「マイ・フェア・レディ」や「サウンド・オブ・ミュージック」等のミュージカル映画を観て歌ってみたいと思ったのがきっかけです。

Q2、演奏する時に大切にしていることはなんですか?

A、目標でもあるのですが、気持ちと身体をつなげて歌うことです。技術だけでなく、気持ちだけ先走ることもなく、
心身が一体となった演奏をしたいといつも思っています。

Q3、演奏する曲で得意な(好きな)ジャンル・良く弾く曲・思い出の曲を教えて下さい!
また、自身の楽器関係なく好きなジャンル・良く弾く曲・思い出の曲を教えて下さい!

A、私はお芝居を観るのも演じるのも好きなので、ミュージカルやオペラの曲をよく聴くし歌います。
中でもサン=サーンスのオペラ「サムソンとデリラ」は特に好きです。
デリラのアリアをレパートリーにしていますが、何度歌っても飽きないし、何度聴いても美しいのでおすすめです。

Q4、音楽(楽器)以外の趣味・特技はありますか?

A、ジョギング。朗読。

Q5、練習をしていて壁にぶつかった時(時間・練習内容など)どう乗り越えますか?

A、スランプの時は一旦練習をやめて、別のことをします。
好きなものを食べたり、好きな本を読んでリラックスして、新たな気持ちで向き合います。

Q6、レッスンでは具体的にどんなことをするのですか?(また自分のレッスンのモットーやイチオシポイントを教えてください)

A、声の出し方(発声練習)から始めて、生徒さんの歌いたい曲を中心にレッスンします。
生理的にも心地良く歌えることが大切だと思っているので、特に希望があれば呼吸法や発声法を細かくみさせていただいています。

Q7、何歳くらいから担当楽器を始められますか?小さいお子様のレッスンはどのような内容ですか?

A、小学1年生くらいからみています。小さいお子様には、曲の持つ喜怒哀楽を一緒に考え「どんな気持ちで歌おうか」
というところからレッスンに入ることが多いです。そこから、声の出し方の指導につなげていくようにしています。

Q8、楽器(担当楽器)の魅力を教えて下さい。

A、声楽は自分の体が楽器なので、その日の体調や精神状態に影響を受けることも大きいです。
ただその分、自分自身を深く向き合えるし、心身ともタフになっていきます!世界にたった一つしかない楽器である自分の声を磨いていく過程が面白いです。

Q9、今の自分の目標はなんですか?そのために何かやっていることはありますか?

A、曲のもつ情感が、私の身体を通して聴く人に伝わる演奏をすることです。
ストレッチや呼吸法のトレーニングは毎日行いますが、語学の勉強(特にイタリア語やドイツ語)も、もっとやりたいと思っています。

Q10、今レッスンを始めようか悩んでいる方(HPを見ている方)にコメントをお願いします!!

A、全身を使って声を出すのは、とても気持ちが良いものです!新しい自分にも出会えると思います。どうぞお気軽に体験レッスンを受けてみてください。お待ちしています!

講師からのコメント

身体に心地よい呼吸法をベースに、ご要望に応じたレッスンをいたします。

コース概要

コース名 声楽・ソルフェージュ
講師 佐久川 真紀(さくがわ まき)
開講曜日
レッスン形態 個人/30分
入会金 個人¥10,800(税込)~
月謝 個人¥8,640(税込)~
運営管理費 ¥1,620(税込)

体験レッスンのお申込み・お問合せ

体験レッスンのお申込みを頂いた方へは事前に資料を送付させて頂きます。
お電話にて詳しいお時間のご案内をいたします。

声楽お申し込みフォーム

ソルフェージュお申し込みフォーム

またはお電話にてお申し込みください。

店舗名 島村楽器 ららぽーと新三郷店
電話番号 048-950-5030
住所 埼玉県三郷市新三郷ららシティ3丁目1−1 ららぽーと新三郷 1F
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「講師紹介」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 【声楽・ソルフェージュ教室講師紹介】佐久川 真紀