1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ららぽーと新三郷店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【フルアコ】Ibanez AFC-151/TBCが入荷致しました!

【フルアコ】Ibanez AFC-151/TBCが入荷致しました!

こんにちは。新三郷店の須藤です。

今回は、最近入荷したばかりのフルアコ、Ibanez AFC-151/TBCのご紹介をさせて頂きます。

近頃はフルアコやセミアコといった箱もののエレキギターが人気となっていますので、お探しの方はご参考にして頂ければと思います。

箱ものの詳細は、以下の記事でより深く知ることができますので、チェックしてみて下さい。

「箱もの」とは?

Ibanez AFC-151/TBCとは

もともとIbanezからは、AFC151が製品ラインナップに挙がっていますが、カラー展開はダークアンバーの1色のみでした。

そこで発売されたのが、タバコブラウンカラー(TBC)なのです。ギター選びの際の見た目は、重要な項目ですよね。

カラーの選択肢が増えることで、より納得してギターを選べます。

スペック

以下、公式HPより引用いたします。

AFC-151の詳細はこちら

販売価格 115,500(税込)
スケール ミディアムスケール
トップ材 スプルース
バック・サイド材 フレームド・メイプル
指板材 マカッサル・エボニー
ネック材 ナトー、メイプル
ブリッジ材 エボニー
フレット ミディアム(20フレット)・エッジ球面加工
ピックアップ ミニハムバッカー・アルニコ・パッシブ
ストリングス・ゲージ .011/.015/.022w/.030/.040/.050
ハードウェア ゴールドパーツ

製品画像

実際にAFC-151/TBCを手に取ってみて、細かい部分の写真を撮ってみました。

正面全体

背面全体

ボディ

ブリッジ

テールピース

ピックガード

指板

ヘッド

付属ケース

スタッフが弾いてみた使用感

  • ハウリングがほぼない。

⇒フルアコにはどうしてもハウリングがつきものですが、AFC-151はとてもハウリングが少ないです。

  • フラットワウンドでも弾きやすい。

⇒通常のラウンドワウンドよりも太くなってしまうフラットワウンド弦でも、ミディアムスケールによって弾きやすくなっています。

  • 生鳴りもしっかり鳴る。

⇒ボディに埋め込まない、フローティングピックアップにより、生鳴りもしっかり出ます。

  • エボ二ー指板のため、音の立ち上がりがいい。

⇒フルアコを使用する上で大事にしたいのは、音の強弱です。ピッキング通りに素直に音が出てくれるので、ニュアンスを付ける演奏にはもってこいです。

  • 運指のさいのストレスが少ない。

運指の際にフレットが当たってストレスを感じることがありますが、フレットの端が球面加工になっているため、その心配はありません。

まとめ

初めてフルアコを手にするという方でも取り回しのしやすい、素晴らしい一本です。また、ギターを始めてみたいけど、アコギかエレキかを迷っている方にもオススメです。

是非一度、実際に店頭にて試奏してみて下さい。ご来店お待ちしております。

AFC-151のギタセレはこちら↓

https://guitarsele.com/ec/pro/disp/3/88233?sFlg=2?ref=shop_top_pc&;_ga=2.48110319.911770478.1632043753-2073464358.1610427429

048-950-5030

新三郷店 須藤

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
エフェクターお試しレンタル

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ららぽーと新三郷店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【フルアコ】Ibanez AFC-151/TBCが入荷致しました!