1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 新宿PePe店
  4. アンプ・エフェクター
  5. 鹿山のエフェクターを追え! Vol.13【MAD PROFESSOR/Deep Blue Delay】

鹿山のエフェクターを追え! Vol.13【MAD PROFESSOR/Deep Blue Delay】

※記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
※店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

鹿山のエフェクターを追え! Vol.13

皆さんこんにちは。

vol.12を公開してからvol.13公開スパンが早くないかい⁉
そんな今日この頃の鹿山です。
こんにちは。最近スマホアプリにハマってまして。ファイナル〇ンタジーのレコードをなんちゃらするやつなんですけどね、、
自分もやってます!!って方がいたら声かけて下さい。(笑)

そんなこんなで第13回はこちらの紹介です!

MAD PROFESSOR/Deep Blue Delay

そう、歪みばかりの紹介じゃないのです!

MAD PROFESSORとは

以下メーカーサイト抜粋

Mad Professor Amplification Ltd には、ペダルやアンプを作り続けてきた長いヒストリーがあります。
最初のプロダクトは2002年に製作されましたが、ストーリーはその前に既に始まっていました。
Mad Professor Amplification の製品は、ギター、アンプ、ペダルにおいて積み上げられたヒストリーの集大成です。MAD PROFESSOR公式ページはコチラ

なにやらスケールがでかい!!
早速弾いてみましょう!

MAD PROFESSOR/Deep Blue Delay

メーカー 品番 販売価格
MAD PROFESSOR Deep Blue Delay ¥23,544(税込)

実はこれ、私も所有しておりました。諸事情により手放してしまいましたが、、、
しかしながらこれ、かなり良いディレイですね!
ナチュラルな透明感に溢れたサウンドでなんとも心地よい。
原音を邪魔しないエフェクトの感じと言い実に使いやすい。ディレイって何弾いてるのか分からなくなるくらい原音消えるやつがあったりするので、ありがたいポイント!
そしてこれ、驚くのがデジタルディレイってところです!
アナログディレイのように発振も可能です。減衰していく時のあのヒュンヒュンする感じまで実にリアルです!
これがデジタルディレイなんて信じられん、、、
日本ではまだまだこれから期待のペダルですが、世界ではMAD PROFESSORのなかで売上1位なんですよ。こりゃ納得です。
ディレイに悩んだらまずこれを試してみてほしいです!

とにかくすごいぜMAD PROFESSOR/Deep Blue Delay

それでは今日はこの辺で!



いかがでしたでしょうか

今回はMAD PROFESSOR/Deep Blue Delayを紹介させて頂きました
現在新宿店では紹介させていただいたペダル以外にも多くのペダルをご用意しております。是非一度ご来店下さいませ!

この「鹿山のエフェクターを追え!」ですが、定期的に更新していくので
ぜひよろしくお願いします!

それではまた次回!!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 新宿PePe店
電話番号 03-3207-7770
営業時間 11:00~22:00
担当 鹿山

電話をかける

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「アンプ・エフェクター」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 新宿PePe店
  4. アンプ・エフェクター
  5. 鹿山のエフェクターを追え! Vol.13【MAD PROFESSOR/Deep Blue Delay】