1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 仙台ロフト店
  4. デジタル楽器・シンセ
  5. 【11/20発売】展示品入荷決定!デジタルサックス!YAMAHA YDS-150国内発売決定!

【11/20発売】展示品入荷決定!デジタルサックス!YAMAHA YDS-150国内発売決定!

デジタル製品総合お問い合わせフォームも設けました!

メール、お電話、お店に行ってスタッフに相談したいなど、デジタル製品に関するご相談やお問合せができるフォームを新たに作りましたのでお気軽にお問合せください!


全国のデジタル楽器、管楽器ユーザーの皆さん!いよいよこの時が参りました!
YAMAHAが作るデジタルサックス、YDS-150の国内発売が11/20に決定しました!
この商品はYAMAHA USAで10月中旬に先行発表され、情報の早いデジタル楽器ファンの間では大変話題になりました。
海外での発表時点では国内発売は未定だったため、待望の情報ですね!

店頭展示品入荷!

大人気商品で大変品薄な中、店頭展示品が入荷いたしました!

展示機をご用意しているお店は非常に少ないですのでぜひ一度お試しください!

お試しの方はぜひスタッフにお声がけください。

※展示品は販売不可となります。ご了承下さいませ。

“YDS-150 デジタルサックス”と銘打たれ、現在のAKAIのウィンドシンセEWIシリーズやRolandのエアロフォン(AE)シリーズと近いカテゴリーとなる本商品。

国内での販売価格はオープンとなっていますが、海外価格を参考とするとYAMAHA USA発表でメーカー小売希望価格は1,078ドル、ヨーロッパ方面では700~748ユーロ、つまり10~12万円台で動いているようです。
当社での販売価格決定まで今しばらくお待ちください!

YDS-150について

販売価格(税込) ¥95,700 デジマート
ご予約可能日 11月1日! ご予約はこちら

※現在予約殺到にて納期未定にて承ります。

デジタルサックスYDS-150は、いつでもどこでも演奏を楽しむことができます。
ヤマハ株式会社は、新開発のデジタルサックスYDS-150という新しい管楽器製品の発売を発表しました。

YDS-150は、いつでもどこでも演奏する楽しさを誰もが体験できるサックスとして設計されました。
画期的な新しい管楽器は、サックスの表現力を存分に発揮しますが、アコースティックサックスとは異なり、静かに演奏できるため、より便利で演奏しやすくなっています。

ヤマハの特許取得済みの“ Integrated Bell Acoustic System”は、伝統的なサックスのデザインと高度なデジタル技術の融合であり、アコースティックサックスの独特の豊かなサウンドを提供すると同時に、時間や場所を気にせずに演奏を楽しむことができます。

マウスピースに息を吹き込むだけで音を出すことができ、息の強さで音量や音色を丁寧に調整できるため、初心者から経験者まで、表現力豊かな管楽器に仕上がっています。

主な機能

1)いつでも、どこでも、リビングルームや夜でもサックスを演奏できます

デジタルテクノロジーにより、15ステップの音量調整が可能になり、リビングルームや夜間でも、いつでもどこでもサックスを楽しむことができます。また、ヘッドフォンを接続して完全に無音で演奏し、ラウドネスのために以前にサックスの演奏をあきらめた場合でも、周囲の人のことを心配することなくパフォーマンスに完全に集中することができます。さらに、専用アプリを使用して、音量、トーン、さらには運指を自由に調整できます。

2)革新的で新しい方法で演奏した経験-楽器に息を吹き込むだけでゴージャスなサックスサウンドを生み出す

アコースティックサックスと同じように設計されたマウスピースを備えた楽器でありながら、アンブシュア(口)と呼ばれる演奏の最初のハードルを克服することなく、マウスピースに息を吹き込み、正しい指でキーを弾くだけでゴージャスな音を出すことができます。形状)。吹く強さを変えることで音量や音色を調整することもできます。YDS-150は、ヤマハのソプラノ、アルト、テノール、バリトンのサックスのサンプル音を使用し、シンセサイザーなどの他の音に加えて、バリエーションを含む56のサックスの声を細心の注意を払って録音し、合計73の楽器音を生成します。お気に入りの楽器の音を使用して、ほぼすべてのジャンルの音楽を演奏します。

3)本物のサックスのデザインと共鳴を体験してください

YDS-150は、アコースティックサックスと同じキーレイアウト、マウスピース、サムレストを使用して、自然な演奏体験を提供します。また、本物の真ちゅう製のベルが特徴で、最適なバランスを提供するためにソプラノサックスと同じ長さです。新開発の統合ベルアコースティックシステムは、本物の贅沢な響きを加え、アコースティックサックスで体験したのと同じシームレスな表現の一体感をプレイヤーに与えます。

開発の背景

YDS-150の開発は、より多くの人がより簡単に、より自由に演奏できるサックスを作りたいという思いから始まりました。
私たち全員が、人生で少なくとも一度はお気に入りの曲を演奏できることを望んでいました。
YDS-150は、ヤマハのアコースティック技術とデジタル技術の融合によってそれを可能にします。
幅広い音色と豊かな表現力により、経験豊富なサックス奏者にも初心者にも適しています。

Integrated Bell Acoustic Systemについて(特許取得済み)

Integrated Bell Acoustic System(IBAS)は、YDS-150専用に開発された音響システムで、音響サックスの固有の物理的フィードバック(音響共鳴と振動)を再現します。このシステムは、スピーカーユニット、音響パイプ、本物の真ちゅう製のベルで構成されており、音の共鳴と振動をプレーヤーの口と指先に効果的に戻すことができます。

いかがでしょうか?
簡単にでは御座いますが、現在までに分かっているYAMAHAのデジタルサックスYDS-150についてご紹介をさせて頂きました!
新しい情報が入り次第、こちらのページでご報告をさせて頂きます!!

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「デジタル楽器・シンセ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 仙台ロフト店
  4. デジタル楽器・シンセ
  5. 【11/20発売】展示品入荷決定!デジタルサックス!YAMAHA YDS-150国内発売決定!