【オーダーケーブル】QAC-222 XLR SP-T/2.0【作っちゃいました】

札幌パルコ店

札幌パルコ店店舗記事一覧

2021年05月12日

*"ちょうどいい"マイクケーブル、作りました! デジタルアドバイザーの[!!津嶋(つしま)!!]です!]]配信や動画投稿・DTMが盛んになってきた今日この頃ですが、機材関係お困りのことはございませんか? 日々お客様とお話しする中で、「机の上で使うのに、あんまり長いケーブルはいらないな…」「ちょっと良 […]

"ちょうどいい"マイクケーブル、作りました!

デジタルアドバイザーの津嶋(つしま)です!
配信や動画投稿・DTMが盛んになってきた今日この頃ですが、機材関係お困りのことはございませんか?

日々お客様とお話しする中で、「机の上で使うのに、あんまり長いケーブルはいらないな…」「ちょっと良い音質で配信・録音したい!」そんなお声を多く頂いておりました。
市販のケーブルだと3mや5mでの展開が多く、卓上スタンドのマイクを机の上でインターフェースに繋ぐ場合どう配線しても余ってしまったり、長さの分だけ音質の劣化やノイズが気になったりと、どこか満足いかない部分が…。
「じゃあメーカーさんと協力して作ればいいのでは…?」と思い、音質や長さ・パーツにまでこだわりを詰め込んだ"ちょうどいい"ケーブル作っちゃいました!!

QAC-222 XLR SP-T/2.0

長さ: 2.0m

机にマイクスタンドを置く、もしくはクランプでデスクサイドにとめるタイプのスタンドを使われる方にはスッキリと配線できる嬉しい長さです。

ケーブル: オヤイデ電気 QAC-222

「そもそもケーブルで音って変わるの…?」変わります!
マイクから出力される電気信号(音)はとっても微弱で繊細。ケーブルの線材や被膜、空気中を飛び交う電波などの影響を非常に受けやすいのです。ヤク◯トなどについてくる細いストローと、タピオカジュースに刺さってる太いストローで考えてみてください。太いストローの方が沢山のジュースを一気に入ってきて飲みごたえがありますよね? 音という繊細な"成分"を内部でどれだけロスなくスムーズに運ぶかというのはケーブルを選ぶ上でとても重要です。
オヤイデ電気さんのQAC-222は、素材の細部までロスすることなく、マイクからインターフェースやミキサーまで確実に音を届けてくれるケーブル。サウンドはより太く鮮やかに、ノイズのない確かなクオリティです。

プラグ: Neutrik NC3FXX-B, NC3MXX-B

音質・品質に定評のある大御所ノイトリック社製。金メッキが施されており、電導性バツグンのプロ御用達プラグ。噛み合わせもバッチリで機材との抜き差しの際のトラブルも解消、何よりも現場での信頼度の高さが違います。

ハンダ: SPARKLE ESC21

環境に配慮した鉛フリーのハンダを使用しました!

販売価格

型名 販売価格(税込) ご購入はこちら
QAC-222 XLR SP-T 2.0 ¥5,750 デジマート掲載中

実は…

数本だけ製作して頂いた初回分があっという間に完売したため、少しだけ本数を増やして再生産という運びになりました。当店オーダー品ということで大量生産が難しく、数には限りがございます。気になって頂けた方はお早めにお問い合わせください!

お問い合わせ

配信・宅録・DTMのことは島村楽器札幌パルコ店におまかせください!
この他にも気になっているもの等ございましたらご遠慮なくご相談下さい。ご期待に添えるよう尽力いたします!

店舗名 島村楽器 札幌パルコ店
営業時間 10:00〜20:00
住所 〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西3-3 JRタワー札幌パルコ6・7F
TEL 011-214-2391
担当者 津嶋(つしま)

※記事中に販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その情報は記事更新時点のものとなります。店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。