1. 【工房作業風景】そこって取ることができるんですね(ピアノ解体)

【工房作業風景】そこって取ることができるんですね(ピアノ解体)

~とある日の工房~

ドゴンッ!!



ピアノの解体作業をしていたら親板が取れてしまいました。



親板とは?

ピアノ側面に付いているココ(赤印)のことです。


親板が無いと、アクションや鍵盤等を付ける事が出来ません。

地味なパーツですが、とても重要な役割を担っています。



取れてしまって大丈夫なの?

大丈夫です。

そもそもピアノは、外装部分も内部のアクション部分も、各パーツバラバラに製造され、それらを組み上げて作られています。

(ヤマハ株式会社様 ヤマハアップライトピアノ製造工程紹介)

(ヤマハ株式会社様HP ヤマハピアノのできるまで


2枚の画像の赤丸部に凹凸がありますが、これは親板が正しい位置に接着できるように付いているものです。

もちろん、普段はその他パーツの重量・圧力に負けないよう、とても頑丈に接着されているのですが、

古いピアノですと接着剤の劣化によって、他のパーツの着脱時にごく稀に取れてしまう事があるんですね。



今回は工房内のちょっとしたアクシデントをお送り致しました。

また次回もお楽しみに!


ピアノの修理について

近年、「引っ越しに合わせてピアノを綺麗にしたい」「子供のころに使っていたピアノを直して演奏したい」「ずっと調律していないピアノを子供のレッスンで使いたい」等のご相談を多数頂いております。どのくらいの費用がかかるのか?本当に直るのか?等、ご不安な点はどんな事でもご相談ください。弊社にはピアノ内部の修理・調整専門スタッフ、ピアノ外装修理専門スタッフ含め、多数の調律師が在籍しておりますので、お客様一人一人のご希望に沿った修理プランをご提案させていただきます。また、お預かり修理作業中は勿論、いつでも工房見学も可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。


お問合せ

ピアノ修理のご相談は下記リンクよりご連絡下さい。(販売・運送のご相談も承ります)

ピアノ査定料金 ¥3.000(税別)

※埼玉工房でのお預かり修理をご希望のお客様は、お問合せ詳細欄に【埼玉工房宛】とご記入いただければ、東京都・千葉・埼玉・神奈川県内にピアノをご所有のお客様に限り、無償でご所有ピアノの状態を診断させていただきます。


店舗名 島村楽器 埼玉ピアノ工房
メール ピアノコンシェルジュお問い合わせフォーム
電話番号 0120-583-717
アクセス 埼玉ピアノ工房MAP

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「埼玉ピアノ工房」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 【工房作業風景】そこって取ることができるんですね(ピアノ解体)