1. 【工房作業風景】フルコンのオーバーホールをしました!

【工房作業風景】フルコンのオーバーホールをしました!

こんにちは!

今回はCF3Sというフルコンサートグランドピアノ、

いわゆる「フルコン」のオーバーホールをしたので

ご紹介します。

各パーツの金属が曇っているので…

全部磨きます。

コンサートに使うピアノなので、

通常よりさらに繊細なタッチが求められます。

その場合、このような金属の曇りさえも影響するのです。



タッチといえば、こちらも交換します。

鍵盤と、鍵盤を支えるピンの間にあるクロスです。

ここも、タッチに直接影響してきます。



弦も全て張り替えます。

チューニングピンも一緒に交換します。

さすがフルコン!

巻線部分にも3本で1つの音を出す箇所があります。



さらに、ハンマーも交換します。

弦の交換と合わせて、

美しい音色を保つための一番の方法です。



さらに弦の振動を止めるダンパーも交換します。

こちらの作業は、全弦交換する場合には

セットで行う事をお勧めします。

これでまた、コンサートホールで

美しい音色を響かせてくれることでしょう!


今回のブログが【工房作業風景】年内最後の更新となります。

1年間、本ブログをご覧いただきありがとうございました。

また、来年も更新してまいりますので、

変わらぬご支援の程、宜しくお願い致します。

皆様、良いお年をお迎えください。

ピアノの修理について

近年、「引っ越しに合わせてピアノを綺麗にしたい」「子供のころに使っていたピアノを直して演奏したい」「ずっと調律していないピアノを子供のレッスンで使いたい」等のご相談を多数頂いております。どのくらいの費用がかかるのか?本当に直るのか?等、ご不安な点はどんな事でもご相談ください。弊社にはピアノ内部の修理・調整専門スタッフ、ピアノ外装修理専門スタッフ含め、多数の調律師が在籍しておりますので、お客様一人一人のご希望に沿った修理プランをご提案させていただきます。また、お預かり修理作業中は勿論、いつでも工房見学も可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。


お問合せ

ピアノ修理のご相談は下記リンクよりご連絡下さい。(販売・運送のご相談も承ります)

ピアノ査定料金 ¥3.000(税別)

※埼玉工房でのお預かり修理をご希望のお客様は、お問合せ詳細欄に【埼玉工房宛】とご記入いただければ、東京都・千葉・埼玉・神奈川県内にピアノをご所有のお客様に限り、無償でご所有ピアノの状態を診断させていただきます。


店舗名 島村楽器 埼玉ピアノ工房
メール ピアノコンシェルジュお問い合わせフォーム
電話番号 0120-583-717
アクセス 埼玉ピアノ工房MAP

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「埼玉ピアノ工房」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 【工房作業風景】フルコンのオーバーホールをしました!