1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. お知らせ
  5. 【New!】インストラクター石川の♪バイオリン通信♪vol.19
キャッシュレス決済サービスのご案内

【New!】インストラクター石川の♪バイオリン通信♪vol.19

vol.19 オススメのモチベアップ法!Part.2

こんにちは!バイオリンインストラクターの石川です!今回の♪バイオリン通信♪vol.19では、前回のvol.18に引き続き、「弾きたいけど弾けない!」会員さんのために、わたしが実践しているモチベアップ方法をお教えする記事の後半になります!今回はトレーニング等の体を動かす内容になっています!それでは早速参りましょう!

指トレ!普段の生活でつきにくい指の筋肉を強化しよう!

これは私が愛用している「フィンガートレーナー」です!以前使用していたものが壊れてしまい、最近新しく買い直しました。
コンサートなどで出番の直前に指が冷たくならないように、という目的で使用していましたが、バイオリンを始めて間もない初心者さんや、このコロナ禍で練習時間が思うように取れない方は、ぜひトライしてみると良いと思います!
バイオリン自体、弦を押さえるためにエネルギーが必要なわけではありませんが、正しい角度で、かつ、ケースに応じた適当な力をもって押さえなければいけません。弦を押さえるときに指の第1関節が突っ張ってしまいがちな方や、ヴィヴラートを練習し始めている方は特に実践をお勧めします!

腕の重さを弓に乗せる練習

大きな音を出そうと思ったとき、弓に力をかけすぎて、軋んだような汚い音が出るときがあると思います。バイオリンを弾くうえで、力を加えることは勿論ありますが、それよりも腕の重さを弓に乗せ加えることで汚くなく音量を増幅させることができます。
人間の片腕は、体重の約1/16あるそうです。そう思うと、結構な重量がありますよね!ただ、「重さ」と一言で言ってもなかなか難しいですよね。そんな時にオススメな腕の重さのかけ方練習をお伝えします♪

①まずはバイオリンを弾くときのように肩幅程度に足を広げましょう。

②今から右腕を大きく円を描くように回していきます。バイオリンを構えたと想定して、「弓の元」と「弓の先」の大体の場所の目星をつけて下さい。ひじの角度的にD線もしくはA線程度が良いでしょう。(もちろん一度実際に構えてもらっても構いません。)

③その点を通って円を描いていきます。まずはゆっくり、導線を確認するように。

④慣れてきたなと思ったら、真上に手を挙げましょう。

⑤先程描いた円の導線を意識しながら意図的にではなく自然の力で振り下ろします。振り下ろした反動(遠心力)で腕をもとの真上まで戻しましょう。これがベースの動きになります。

⑥腕がほぼ真下にきたという所で意図して動きを止めてみましょう。腕の重さの反動でピタッと想定している場所で止まることはできないと思います。

これが腕の重さを最大限かけた時の再現になります。
この項の最初にもお話ししたように、この重さに+aとして力を加えることもありますが、どちらにせよ右の指で弓の動きをコントロールすることは必須です。肩や肩甲骨ほぐしにもなるので、⑤ベースの動きは前回しや後ろ回し、どちらとも是非トライしてみてください!

体幹トレーニング!

バイオリンに特化した体幹作りは、書籍にもなっているものも多いですが、その中でもわたしがお勧めするのは「野口体操」です!
大学入学まで長年お世話になった恩師に教えて頂いた体操で、コンサートやコンクール前に神頼みの儀式的に(笑)行っていた時期もありましたが、実際行った後にバイオリンを弾くと、自然に不要な力が抜け、両足に対してバランスよく上体が乗り、良いコンディションで本番に挑むことが出来、何度も助けられました。
気になる方は是非書籍をお求めください♪

また、「バイオリンを弾いていると前傾姿勢になってしまう…」というような悩みを持っていらっしゃる方も多いと思います。姿勢が良いだけで、不思議と格好良く見えますし、自信があるように見えるものです。
といっても、なかなか楽譜を見たり手元を見たりと忙しいバイオリン。特に慣れない内は「姿勢よく」なんて難しいですよね。
そんな方は、バイオリンを練習する前や練習途中に、楽器を構えない状態で良い姿勢で数秒間キープして立つ、という工程を挟んでみて下さい。特に曲を最初から最後まで通して弾く前に行うと良いです。他のことに意識が行くとまた前傾姿勢になってきてしまうかもしれませんが、まず最初は意識をもつことからスタートしましょう!
また、これは荒治療的な治し方ですが、譜面台を自分の頭くらいの高さまで引き上げる、という手もあります!

また、譜面台と渦巻を同方向に向ける事で目線を固定し、その結果良い状態の姿勢を持続させるという効果に繋がることがあります。

さいごに

モチベアップ特集後半!ということで、今回は主にトレーニングの内容をお届けしました。次回の♪バイオリン通信♪は、以前より会員さんから「見てみたい!」とご要望の多かった、わたしのバイオリンケースの中身について記事を書きたいと思います♪次回更新は7月15日予定です。お楽しみに!

お問い合わせ

現在、グランフロント大阪店では、ミュージックサロン「バイオリンコース」「ソルフェージュコース」の会員様を大募集中です!経験者の方はもちろん、音楽経験がない方や、音符が読めないという方でも、バイオリンに興味がある方ならどなたでもお気軽にお申込みください。
ミュージックサロン「バイオリンコース」の概要はこちらからどうぞ!体験レッスンも随時受け付けております。

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

ネット申込み以外に、お電話でも受け付けております!お気軽にどうぞ!

電話番号 06-6359-2855
担当 石川 聖子(いしかわ せいこ)

♪バイオリン通信♪総合ページに戻る

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「お知らせ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. お知らせ
  5. 【New!】インストラクター石川の♪バイオリン通信♪vol.19