1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. お知らせ
  5. インストラクター大西の♪ピアノ通信♪vol.18
キャッシュレス決済サービスのご案内

インストラクター大西の♪ピアノ通信♪vol.18

こんにちは。島村楽器グランフロント大阪店 ピアノインストラクターの大西です。

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言により、4月8日(水)~5月21日(木)まで当店も臨時休業となりました…
1日も早くこの事態が収束し、皆さんが安心して音楽を楽しんで頂ける日が来ることを願っております。

ピアノは楽器をお持ちであれば、ご自宅で楽しんで頂くことができます。
お持ちでない方も、CDで曲を聞いたり楽譜を見るだけでも楽しいものですよ♪

ご不安なこと等あれば、いつでもピアノインストラクター大西にご相談下さいませ。

それでは!今回の記事では、クラシック音楽の全盛期と言われる「ロマン派時代」のご紹介をしていきたいと思います!

ロマン派音楽とは?

ロマン派音楽が主流だったのは1820~1850年頃。(日本では江戸時代後期にあたります。)

この頃の西洋は、前回の記事で紹介した古典派音楽の時代と比べて平穏な時代でした。

ロマン派音楽の「ロマン」というのは一見、「ロマンティックな音楽」という風に解釈してしまいますが、必ずしもそうではなく古典派音楽に比べて「より大衆的な音楽」「より自由な音楽」という意味になります。

この時代では「ショパン」「リスト」「シューマン」「ヴェルディ」「ワーグナー」「ブラームス」といった有名な作曲家が多数現れ、音楽界を大いに盛り上げました。
クラシック音楽において最も華やかな時代です!

ロマン派音楽の特徴

①自由な作風になった
バロック時代や古典派時代の曲にあった形式はなくなり、豊かな表現力が求められるようになりました。

②昔の音楽の見直し
古い音楽についての関心が高まり、特に「音楽の父」と呼ばれるバッハの作品に注目が集まりました。

③オペラが人気に
19世紀前半頃、イタリアで数多くのオペラが作曲され、フランスで全盛期をむかえました。

有名な作曲家

F.ショパン(1810-1849)
ポーランド生まれの、ロマン派を代表する作曲家の1人です。39年の短い生涯のほとんどをピアノ曲の作曲に捧げ、「ピアノの詩人」と呼ばれています。

【代表曲】
別れの曲
子犬のワルツ
ノクターン第2番
幻想即興曲
華麗なる大円舞曲
英雄ポロネーズ

F.リスト(1811-1886)
ハンガリーの作曲家。すぐれた技巧のピアニストとしてヨーロッパで名声を博し、多数の華麗なピアノ曲と交響詩を作曲しました。

【代表曲】
ラ・カンパネラ
愛の夢 第3番
ハンガリー狂詩曲
超絶技巧練習曲

F.シューベルト(1797-1828)
シューベルトは「歌曲の王」と呼ばれ多くの名曲を残しましたが、その生涯は短く、生前は音楽家としてあまり評価されませんでした…

【代表曲】
魔王
楽興の時
さすらい人幻想曲

ロマン派音楽の弾き方のコツ♪

①情感をこめて弾く
これが1番難しいのですが…例えば明るいメロディーは大きな音で弾く、暗いメロディーは小さな音で弾きます。
また楽譜に書いてある指示を守り、その上で自分の解釈を上乗せして演奏します。

なかなか難しいことですね…レッスンでわかりやすくお教えします!

②リズムを揺らす
バロック音楽や古典派音楽と対照的に、均等にリズムを弾くのではなく、少し揺らすようにします。
休符を長めにとったり、音と音の間(ま)を大切に。

③ペダルを多めに使う
f(フォルテ)のところはたくさんペダルを使って、音の大きさを表現します。
(※奏者によって個人差があります)

さいごに

ロマン派時代がクラシック音楽の全盛期と言われ、たくさんの作曲家によって素晴らしい名曲が次々と誕生しました。

かの有名なショパンを始め、リスト、シューベルト、シューマン、ブラームス、メンデルスゾーン、チャイコフスキー…

クラシックを弾いてる方は、是非一度挑戦してみて下さいね♪

お問い合わせ・お申込み

現在グランフロント大阪店では、ピアノサロンの会員様を募集しています。
レッスンは予約制になっておりますので、毎週同じ曜日・時間ではなく、お好きな時間にレッスンに通って頂くことができます。
私とピアノという楽器を使って音楽を楽しみませんか?是非お問い合わせをお待ちしております♪

インストラクター大西のプロフィール、レッスンの概要はこちら

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

♪ピアノ通信♪総合ページに戻る

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「お知らせ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. お知らせ
  5. インストラクター大西の♪ピアノ通信♪vol.18