1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. お知らせ
  5. 【New!】インストラクター石川の♪バイオリン通信♪vol.17
キャッシュレス決済サービスのご案内

【New!】インストラクター石川の♪バイオリン通信♪vol.17

vol.17 アンサンブルの心得 ~中上級編~

こんにちは!バイオリンインストラクターの石川です!今回の♪バイオリン通信♪vol.17では、前々回前回に引き続き、アンサンブルの心得をお伝えします!Part.3となる今回は、中上級編です!また、今回は第1回目となる練習会のレポートも用意しています!それでは早速行ってみましょう!

アンサンブルの心得 ~中上級編~

誰しも皆さん一度は「指揮者」を見たことがあると思います。一番身近なところで言うと、小中学生の頃の合唱コンクールや発表会、音楽の授業等。クラスの生徒の中から立候補や抜擢されたり、先生がする場合もあると思います。
指揮者は、奏者に様々なことを指示しますが、今回はその中の一つ、テンポについて話を膨らめて行きたいと思います。指揮者は、適当なテンポで奏者全員が揃って演奏できるよう、指揮棒を振ります。

ただし、小・中規模のいわゆる「アンサンブル」には、指揮者なしで演奏する場面も多いです。今回の練習会もそのケースになりますね。
それでは指揮者がいない代わりに誰がテンポを指示をするかというと、「コンサートマスター(女性の場合はコンサートミストレス)」です。

オーケストラでいうところの指揮者のすぐ左隣、最も客席に近い場所でバイオリンを弾いているのが「コンサートマスター(コンサートミストレス)」、略して「コンマス(コンミス)」です。このイラストでいうと一番左でバイオリンを弾いている黒髪の男性です。
指揮者がいない場合、コンマスには出だしの合図等をブレスやモーションで知らせたり、テンポの舵取りをするという大きな役割があります。
いつものマンツーマンレッスンで「曲の出だしのブレス」や、「体の揺らぎ」をお伝えした事のある方もいらっしゃいますが、アンサンブルではソロにはない「協調性」が必要不可欠ですから、こういった一つ一つの動作をする意味として「みんなと合わせるため」という大きな理由がくっついてきます。

こんなお話をすると「コンマスってすごく大変な大役なんだな」と思うかもしれませんが、もちろんコンマス以外の方にも重要な役割があります。それは、コンマスのブレスやモーションの指示を見、それに従って演奏する事です。
例えば、曲の最後などで「音を止める」時、全員でぴったりと音を鳴らし終えたいわけですが、指示を見ておらず、ひとりだけ終えそびれてしまったり、曲の冒頭で出だしの合図を見ておらず、ひとりだけ出そびれたり、など。
コンマスの責任も重大ですが、それ以上にその他の方にも「よく見て、察知する力」が必要です。そしてこの力は、練習会等で経験した分だけ培われるものだと私は思います。

第1回目のアンサンブル練習会の様子♪

(途中休憩の合間練習に励む会員さんたち♪)

さて、記念すべき第1回目の練習会は、6名の会員さんに参加して頂きました!皆さん全員が初対面、しかもアンサンブル経験も初めての方が多く、緊張感の漂う中での練習会スタートでした。
当日もお話ししましたが、初めてにしては十分すぎるほど皆さんよく演奏できていました!レッスンで皆さんの演奏を聴いてはいたものの、複雑に重なったそれぞれのパートに惑わされることなく、最後まで一通り通せるとは…!これは本番までにクオリティーをひとつもふたつもランクアップしていかないとですね!
練習会後には会員さん同士で「発表会出ようよ~」と誘い合ってる様子や緊張が解けたようなお顔、「楽しかった~」と言って頂ける声も伺え、改めてアンサンブルの素晴らしさや楽しさを実感できる、良い初回の練習会になったなぁと思います!練習会の後日では、「あの練習会の前にすごい沢山練習したんだから!」という声や、練習会だけ参加予定だった方が「やっぱり発表会出ます!」と仰って下さったりと、皆さんにとって刺激や実りのある練習会だったことも伺え、私もとても嬉しいです♪

さいごに

さて、今回はアンサンブルの心得~中上級編~をお届けしました!3回にもわたって特集してきたアンサンブルの心得ですが、アンサンブルはここで全てを語れるほど簡単ではありませんし、奥深いものです。普段なかなか経験できない練習会の中で様々な刺激を受け吸収し、ソロや他のことにも生かすことが出来ると良いなぁと思っています。来週もお楽しみに!

お問い合わせ

現在、グランフロント大阪店では、ミュージックサロン「バイオリンコース」「ソルフェージュコース」の会員様を大募集中です!経験者の方はもちろん、音楽経験がない方や、音符が読めないという方でも、バイオリンに興味がある方ならどなたでもお気軽にお申込みください。
ミュージックサロン「バイオリンコース」の概要はこちらからどうぞ!体験レッスンも随時受け付けております。

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

ネット申込み以外に、お電話でも受け付けております!お気軽にどうぞ!

電話番号 06-6359-2855
担当 石川 聖子(いしかわ せいこ)

♪バイオリン通信♪総合ページに戻る

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「お知らせ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. お知らせ
  5. 【New!】インストラクター石川の♪バイオリン通信♪vol.17