1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. お知らせ
  5. インストラクター大西の♪ピアノ通信♪vol.17
キャッシュレス決済サービスのご案内

インストラクター大西の♪ピアノ通信♪vol.17

皆様こんにちは!島村楽器グランフロント大阪店、ピアノインストラクターの大西です。

新型コロナウイルス感染症対策によるグランフロント大阪の営業短縮(レッスンは通常の時間で行っております。)・大阪府の外出自粛要請によるレッスンの休講では、生徒の皆さまにご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

感染防止につきましては、当店でも最善を尽くしている段階でございますので、ご理解頂けると大変幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。

さて、前回のクラシック音楽シリーズはいかがでしたでしょうか?

会員様からは「クラシック音楽のことを知れました!」、「クラシック音楽を弾いてみたいです!」とのお声をたくさん頂いて、私もとても嬉しいです♪

今は皆さん、ご自宅にいらっしゃることが多いかと思いますので…息抜きに是非ご覧頂ければと思います。

それではバロック時代の次の時代、古典派時代の紹介にいきます!

古典派音楽とは?

クラシックにおいて、「バロック時代」の次の時代と言われる「古典派時代」。

1750~1827年頃の古典派時代は、クラシック音楽の本格的な幕開けとなった時代です。(その頃、日本では江戸時代でした。)
バッハの死からベートーヴェンの死までを古典派時代と称しており、モーツァルト・ベートーヴェン・ハイドンらがこの時代に活躍しました。

現代に引き継がれる交響曲・協奏曲・弦楽四重奏曲・ソナタなどはこの時代に定められ、また古典派時代には、チェンバロに代わるハンマークラヴィーア(ピアノ)が登場します。
それにより豊かな音量で繊細な表現の演奏が出来るようになっていきます。

古典派音楽の特徴

①器楽音楽の発展
交響曲・協奏曲・弦楽四重奏曲・ソナタなど、様々なジャンルが発展しました。

②貴族の音楽から市民の音楽へ
今まで貴族が嗜んでいた音楽が、市民にも広がっていきました。

③多声音楽から和声音楽へ
たくさんの旋律を持つ多声音楽から、和音を重視する和声音楽に変わっていきます。

有名な作曲家

F.J.ハイドン(1732-1809)≫
「交響曲の父」と呼ばれているハイドン。ウィーン古典派を代表する、オーストリアの作曲家です!

【代表曲】
ピアノソナタ
四季
天地創造

W.A.モーツァルト(1756-1791)≫
幼少より「神童」と呼ばれ、一度楽譜に書いた音譜を消すことはなかったと言われています。

【代表曲】
ピアノソナタ
トルコ行進曲
きらきら星変奏曲
レクイエム
アイネ・クライネ・ナハトムジーク
魔笛
フィガロの結婚
ドン・ジョヴァンニ
コジ・ファン・トゥッテ

L.V.ベートーヴェン(1770-1827)≫
数々の名曲を生み出したドイツの作曲家。30歳になる頃には、ほとんど耳が聞こえなくなりました。

【代表曲】
ピアノソナタ
エリーゼのために
交響曲第5番「運命」
第九

古典派音楽の弾き方のコツ♪

①メロディーと伴奏を分けて演奏する
メロディーが際立つように、伴奏の音を小さく弾きます。

②音のリズムを均等に弾く
古典派音楽はシンプルで、同じリズムを使うことが多いので、リズムが乱れないようにします。

③ペダルをあまり使わない
盛り上がる箇所だけにペダルをつけると、他の箇所との差がより際立ちます。

さいごに

前回のバロック時代編を含めて、今回も「弾き方のコツ♪」を記事に挙げていますが、あくまで演奏の一例です。

弾き方に正解はなく、弾き手の数だけ曲の解釈がございますのでそちらをご了承頂ければと思います。

「いや、こちらの弾き方の方が良いと思います!」というご意見も是非お待ちしております!

お問い合わせ・お申込み

現在グランフロント大阪店では、ピアノサロンの会員様を募集しています。
レッスンは予約制になっておりますので、毎週同じ曜日・時間ではなく、お好きな時間にレッスンに通って頂くことができます。
私とピアノという楽器を使って音楽を楽しみませんか?是非お問い合わせをお待ちしております♪

インストラクター大西のプロフィール、レッスンの概要はこちら

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

♪ピアノ通信♪総合ページに戻る

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「お知らせ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. お知らせ
  5. インストラクター大西の♪ピアノ通信♪vol.17