1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. お知らせ
  5. インストラクター大西の♪ピアノ通信♪vol.16
キャッシュレス決済サービスのご案内

インストラクター大西の♪ピアノ通信♪vol.16

こんにちは!ピアノインストラクターの大西です。
新型コロナウイルスが猛威を振るって、大変なことになっていますね。もうすぐ温かい春がくるので、少し落ち着いてくると良いのですが…マスク、手洗い、うがいなどをしてお身体を大切にお過ごし下さい。

さて!当店はクラシック専門店ということで、今回の記事からしばらくは、クラシック音楽のお話をがっつりお届けしたいと思います。

少し専門的な内容になることもありますが、クラシック音楽の特徴や作られた時代背景を知ることで、曲のことをさらに深く理解することができます。ぜひお付き合い下さい♪

クラシック音楽が作曲された時代は、「バロック時代」、「古典派時代」、「ロマン派時代」、「近・現代時代」と大きく4つにわけることができます。
クラシック音楽シリーズでは、この4つの時代別にわけて、それぞれの時代の音楽の特徴を紹介していきます♪

まずはバロック時代のご紹介です!

バロック音楽とは?

クラシックにあまり詳しくない方も「バロック音楽」という言葉は、音楽の授業などで聞いたことがあるのではないでしょうか?
意外にもこのバロック音楽はテレビでも使われていて、日清食品のCMなどでも使われていました(笑)

バロック音楽とは、17世紀始め~18世紀半ばまでの、主にイタリアやドイツを中心に栄えた音楽のことを言います。

17世紀から18世紀半ばというと、ヨーロッパは絶対王政の時代だったこともあり、権威づけのために豪華な宮殿や装飾品が作られていました。
日本でいうと、安土桃山時代から江戸時代にかけてですね!

ちなみにバロックという言葉は「いびつな真珠」という意味です。

バロック音楽は主に教会のミサや貴族たちのための音楽でした。
この時代はまだ楽器が発達していなかったため(当然今のようなピアノもありません。)、声楽曲が主流でした。
しかし時代が進むにつれて様々な楽器が作られるようになり、声楽曲から楽器を使った曲へと移行していきます。

バロック音楽の特徴

①対位法の登場
同じかたちのメロディーを、互いに調和させながら重ね合わせる技法が登場しました!

②メロディーと伴奏のような形式が作られるようになった
バロック時代までは教会でのミサ曲が中心で、メロディーだけの曲が多かったですが、伴奏がつけられるようになりました。

③喜怒哀楽の感情を音楽に込めるようになった
今までは「美しく単調な曲」が主流でしたが、人間の持つ感情を音楽に込めるようになりました。

有名な作曲家

J.S.バッハ(1685-1750)≫
西洋音楽の礎を築き、「音楽の父」と呼ばれているバッハ。会員様にもバッハの曲を弾いている方がいらっしゃいます!

【代表曲】
平均律クラヴィーア曲集
G線上のアリア
アヴェ・マリア
主よ、人の望みの喜びよ

G.F.ヘンデル(1686-1759)≫
バッハと並んで、バロック時代の有名な作曲家です。主に舞台で用いる音楽を作曲しました。

【代表曲】
メサイア
もろびとこぞりて

A.ヴィヴァルディ(1678-1741)≫
ヴィヴァルディは作曲家であるのと同時に、バイオリニストでもありました。

【代表曲】
四季

バロック音楽の弾き方のコツ♪

①淡々と弾く
この時代にはまだピアノが無かったので、オルガンやチェンバロの音をイメージしながらあまり抑揚をつけずに演奏します。

②同じかたちのメロディーを追う
対位法によって、かたちを変えた同じメロディーが何度も登場するので、そのメロディーを追いかけながら演奏をします。

③ペダルをあまり使わない
少し長めの音や最後の音だけにペダルを使って、曲全体としてはあまりペダルを使わないようにします。
(※奏者によって個人差があります)

こちらは、インストラクター大西が弾いてみた動画です。曲はバッハ「平均律クラヴィーア曲集より 第1番 プレリュード」

有名な曲なので、聞いたことがある方も多いはず!
途中までですが、是非参考にしてみて下さい♪

さいごに

楽譜を見て、音をたどるだけなら独学でも勉強をすることはできます。

しかしせっかくピアノを弾くなら、それだけではもったいない!
その曲が作られた時代背景を知ったり、その曲を作ったときの作曲家の想いを知ることで、演奏者としてのレベルはぐんとupします♪

レッスンでは、音の読み方やリズムのとり方だけではなく、作曲家の意図を汲み取った色々な弾き方をお教えしています。
一緒にピアノの奥深さを味わっていきましょう♪

お問い合わせ・インストラクター紹介

現在グランフロント大阪店では、ピアノサロンの会員様を募集しています。
レッスンは予約制になっておりますので、毎週同じ曜日・時間ではなく、お好きな時間にレッスンに通って頂くことができます。

私とピアノという楽器を使って音楽を楽しみませんか?是非お問い合わせをお待ちしております♪

ピアノインストラクター 大西 沙織

3歳よりピアノを始める。
神戸女学院大学音楽学部ピアノ専攻、同大学院を首席で修了。大学、大学院の両方でハンナ・ギューリック・スエヒロ記念賞(実技最高位)受賞。
これまでに今村雅子、西川典子、山内鈴子の各氏に師事。

インストラクター大西のレッスン概要、詳しいプロフィールはこちら

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

♪ピアノ通信♪総合ページに戻る

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「お知らせ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. お知らせ
  5. インストラクター大西の♪ピアノ通信♪vol.16