1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. お知らせ
  5. インストラクター石川の♪バイオリン通信♪vol.4

インストラクター石川の♪バイオリン通信♪vol.4

vol.4 弦楽器フェスタイベントレポート!

こんにちは!グランフロント大阪店バイオリンインストラクターの石川です♪
今回は、先日開催された弦楽器フェスタ内で行われたコンサートのイベントレポートと、演奏曲目解説をしたいと思います!それでは早速参りましょう!

弦楽器フェスタとは?

島村楽器の買付チームが実際に「イタリア」「フランス」「チェコ」を巡り、買い付けてきた厳選した楽器を展示する大展示会です!各国を渡り歩いて探し当てた新作からオールドまでのたくさんの名器・名弓をお試しいただけるイベントとなっております!

弦楽器フェスタでは、展示会の開催中に毎回コンサートイベントを行っています。そこで、最終日の25日に行われたアンサンブルコンサートにて、私もデュオとして出演いたしました!

今回もたくさんの会員様やお客様にお立ち寄り頂き、満員御礼となりました!本当にありがとうございます!私と、奈良店のバイオリンインストラクターの池田咲輝さんとでデュオ演奏を2曲披露させていただきましたが、曲演奏順に解説させていただきます。

1曲目・D.ショスタコーヴィチ
2つのバイオリンとピアノのための5つの小品より「Ⅴ.ポルカ」

後述するバッハとは打って変わって、近現代音楽を代表する作曲家のひとり、ショスタコーヴィチの作品です。
ロシアとして独立する前のソビエト連邦(ソ連)の成立と崩壊の時代を生きた作曲家であるショスタコーヴィチは、ロシア革命、内戦、第二次世界大戦、キューバ危機など、戦争の絶えない狂乱の時代背景をモチーフにした作品が多く、熱狂的な信者もさることながら、批評家からの酷評も後を絶たない、というような作曲家です。作品の多くは暗く重い曲調が多い印象がありますが、それに比べこの曲はとても明るく快活です。

今回演奏した「ポルカ」は、元々バレエ音楽として作曲されたもので、「2つのバイオリンとピアノ」という編成は、彼の友人である、作曲家のL.アトヴミャーンによるものです。原曲であるバレエ音楽「明るい小川」は、異なる文化・環境家で育ってきた男女二人がお互いを認め合い恋に発展する、というあらすじです。「ポルカ」というタイトル通り、2拍子の速いリズムの激しい舞踏が印象的なバレエです。コンサートの開幕にふさわしい、華やかな演奏ができたでしょうか?

2曲目・J.S.バッハ
2つのバイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043より第一楽章

「音楽の父」という異名で知られる、バロック時代ドイツの作曲家であり、オルガン奏者であったバッハが、バイオリンの為に作曲した3曲の協奏曲の中の1曲です。この作品は、バッハが30歳頃に作曲したとされており、これとほぼ同時期には先月投稿した号外②の記事の動画「バッハの無伴奏バイオリンのためのパルティータ第3番よりプレリュード」などのバイオリンの無伴奏曲も書き上げています。

※曲の作られた時代については諸説ありますが、その中の一説をお話します。

この頃バッハはドイツ・ケーテンのアンハルト=ケーテン侯の宮廷楽団の楽長に就任したとされています。音楽に関心を持つ若い侯爵のアンハルト=ケーテン侯は、以前よりバッハと交友関係にあり、侯爵の「お墨付き」として宮廷楽長に就いてからの「ケーテン時代」と呼称されるこの時代は、バッハにとって最も実りの多い時代と言えるでしょう。恵まれた環境の中で、数多くの世俗音楽の名作が生まれ、この曲もまさにその1つです。
独奏楽器の二重協奏曲をドイツ語では「ドッペルコンツェルト」と言いますが、この曲はその略称である「ドッペル」という愛称で親しまれており、演奏の機会もかなり多い人気の二重奏曲です。1度は名前を耳にしたことがある方も多いかもしれません!最近まで会員さんでも弾いていらっしゃる方がいましたね!

さいごに【演奏動画】

今回のvol.4は曲目解説回でした!いかがでしたでしょうか?
演奏は、聴く側ももちろんですが、演奏する側は特に、その曲についての経緯や作曲家の生きた時代背景なども知っておくと、音楽を掘り下げた、より深みのある演奏ができますし、聴く側としても「当時はこんな情景の中で演奏していたのかなぁ」など、想像を巡らせることができますよね!
演奏会前に解説ができれば、より皆様にお楽しみいただけたと思いますので、次回の弦楽器フェスタこそ、イベント前に曲目解説の記事をアップしたいと思います!また次回の弦楽器フェスタでのコンサートをお楽しみに!

さて、今回の演奏動画ですが、予告していた通り、前回の号外②と同じく「J.S.バッハの無伴奏バイオリンのためのパルティータ第3番より」をお届けします!それでは、また次回の♪バイオリン通信♪もお楽しみに!

ミュージックサロン「バイオリンコース」の概要、またバイオリンインストラクターの石川のプロフィールはこちらからどうぞ!

♪バイオリン通信topへ戻る

お問い合わせ

現在、グランフロント大阪店では、8月に新規開講したばかりのミュージックサロン「バイオリンコース」の会員様を大募集中です!経験者の方はもちろん、音楽経験がない方や、音符が読めないという方でも、バイオリンに興味がある方ならどなたでもお気軽にお申込みください。
ミュージックサロン「バイオリンコース」の概要はこちらからどうぞ!体験レッスンも随時受け付けております。

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

ネット申込み以外に、お電話でも受け付けております!お気軽にどうぞ!

電話番号 06-6359-2855
担当 石川 聖子(いしかわ せいこ)

トップに戻る

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「お知らせ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. お知らせ
  5. インストラクター石川の♪バイオリン通信♪vol.4