1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール成田店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. なんかお勧めシールドないの?蒔志の部屋へようこそ~NAZCA HiFC CABLE編~

なんかお勧めシールドないの?蒔志の部屋へようこそ~NAZCA HiFC CABLE編~

さて皆さん、、

たいっっっっっへんお久しぶりでございます!

イオンモール成田店のベースその他もろもろ担当の蒔志です。

気温も下がり個人的に活動を行いやすい季節になって参りました。余談ですが私は中学生時代に陸上でハードルをやっていました。

40度近くにもなる会場で汗を流し走っていた自分が今となっては不思議でなりません。冷房命です。

そんな私が今回ご紹介する商品はこちら!

NAZCA HiFC

長さ 価格(税込)
3m SS 119-07-SS30 ¥6,380
3m LS 119-07-LS30 ¥6,600
5m SS 119-07-SS50 ¥8,580
5m LS 119-07-LS50 ¥8,800

※記載してない長さのお取り扱いもございます。

NAZCAのHiFCケーブル!

見るからに他と違うおしゃれなケーブルですが、現在店舗にあるシールドの中では個人的に最推しの商品になります。

赤い本体被膜を黒い網が覆う事で、見る角度によって赤く、黒く、時には赤紫と視覚でも楽しませてくれます。

私がシールド選びに迷い

ベルデン、フリーザトーン、カスタムオーディオ、、

「いや違う」

と悩んでいた際に、ここで勤める前からスーパーお世話になっていた大先輩T氏に勧められ試奏もせずに即買いしまして、それがこのシールドとの出会いでした。

で、実際どうなのと皆さん思っている事でしょう。

なのでさっそくこのシールドを使ってみました!

正直言って良きです

HiFC化の影響かクリアなサウンドで低音域のもまとまっており、よくある

・低音が良く出ます!

・ハードロック向け!

というシールドは逆に低音域が出過ぎてしまう事もありますが、(私は太った低音と言っていたり、)このシールドはまとまったキレのある音いわゆる細マッチョが出てくれます。

アタック感が良く、バンドアンサンブルでも原音感を失うことなく抜けてきてくれる印象です。

めちゃくちゃ歪ませる方や歪命のメタラーの方には少し不向きかな?

と感じましたがブルースマンやしゃれたフレーズで魅了するギタリストの方には特におすすめ出来るシールドだと思います。

NAZCAロゴ入りの巾着が付いてくるのが有難いですし、私も今はこのケーブルを愛用しております。

サウンド面以外で皆さん気になるところと言えばシールドの固さですが、このシールド、、若干固いです。

普通の外皮+糸編組なわけなので必然的に硬くなるのは当たり前ですがギタリストの中には固いのを嫌う方も多いと思います。(柔らかいのはSOMMERCABLEがオススメです)

ですが、ご安心を!!

このNAZCAのケーブル網無しもございます!

さらにパッチケーブルも!

さらにさらにノイトリック社製のサイレントプラグ付きのものまで!

さっきからギタリストギタリストとベーシストを忘れるな!

ご安心ください。最近ではありますがこのNAZCAケーブルベース用も出ました!

こちらのモデルは指向性がありNAZCAマークを目印に逆向きにするとバッキバキになります。

プラグが小型化したアコギウクレレ用がいたり、、、

長さやプラグ形状違いの詳細はこちら!

HiFC素材について

先程からちらほら出てきていたHiFCという単語。なんぞやという方も多いと思いますのでメーカーサイトの一文をどうぞ!

NAZCA HiFC CABLEには「HiFC」と言う高機能純銅が使用されています。

これまで長らくギター、ベース業界のケーブルとして使用されてきたのが一般的にOFCと呼ばれる素材でした。そのOFCとHiFCの違いとは一体何か?それは、使用されている銅材にチタンが含まれているか、いないかによります。HiFCとは銅材に極微量なチタンを添加し、銅中の不純物を制御した物なのです。

不純物を制御する事により銅材の持つ本来のポテンシャルを高いレベルまで引き出すことが可能になります。HiFCは銅材の高純度銅では6N(純度約99.9999%)相当と言う高い測定結果があります。これは、銅材としての軟化特性や耐久性を表す数値で通常のOFCケーブルでは3N~4Nが標準なので数値的にもその優位性は証明されています。

※本来なら4N相当の純度ですがHiFC化によって6N相当を実現しています。

HiFC化によりこれまでのOFCケーブルよりも滑らかなしなり具合と優れた耐久性が得られています。

詳しくはこちら


ギターベースは何かが変われば何かが変わる世界。エフェクターやアンプだけでなくシールドもひっくるめて音作りをするとまた選択肢が増えて面白いのではないでしょうか。

シールドは全て高品質な方がなによりではありますが、ギターからエフェクターまでの1本目が命!

店舗には網有ギター用ではありますが試奏用のシールドをご用意しておりますので是非、愛用のギターベースを担いで一緒にお越しくださいませ!!

つたないとは思いますが最後までお付き合い頂きまして有難う御座いました!

今回書かせて頂きましたNAZCAのケーブルを扱っているバードランドさんの公式ホームページはこちら

シールド以外にもギターやパーツ、ケースなども取り扱っておりますので是非ご覧ください!

ベース・アンプ担当 土屋 蒔志(マキシ)

 学生時代に突如ギターを始め、当店の元スタッフに憧れて楽器屋へ。

知識、経験共にまだまだ未熟ですが日々精進中です。

お問い合わせ

店舗名 イオンモール成田店
電話番号 0476-23-8250
営業時間 10:00〜21:00
担当 土屋 蒔志(マキシ)

お気軽にお問い合わせください。

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
エフェクターお試しレンタル

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール成田店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. なんかお勧めシールドないの?蒔志の部屋へようこそ~NAZCA HiFC CABLE編~