1. 約11年ぶりに名機復活!Technics SL-1200 mk7が遂に情報解禁!5月末発売予定です!

約11年ぶりに名機復活!Technics SL-1200 mk7が遂に情報解禁!5月末発売予定です!

約11年ぶりに名機復活!Technics SL-1200 mk7が遂に情報解禁!5月末発売予定です!

メーカー 品番 本体販売価格(税別) 発売予定日
Technics SL1200 MK7 ¥90,000 5月24日

DJたちに朗報!

今年のNAMM SHOWでも大いに話題になっていたTechnics ( テクニクス )のダイレクトドライブターンテーブルの銘器「SL-1200」の操作感を踏襲し、高音質を追求した最新のアナログターンテーブル「SL-1200MK7」が遂に情報解禁!

前作より約11年ぶりの復活、、、待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか?!

今年5月24日発売予定、販売価格は税別9万円とのこと!

SL1200MK7について

長年DJに支持され続ける1200MKシリーズの操作感を継承

今なお、世界中のDJがプレイする現場で使われ続けるSL-1200MKシリーズ。世界を飛び回るDJたちから使い勝手の変わらないターンテーブルであることが魅力だと言われています。SL-1200MK7ではダイレクトドライブモーターやプラッター、シャーシなど、すべてを新開発しながら、トーンアームや各種操作スイッチなどの配置はSL-1200MKシリーズのレイアウトと操作感を踏襲し、これまでと変わらない使い勝手を実現しています。一新されたコアレス・ダイレクトドライブ・モーターも、専用に開発したアルミダイカストとラバーを貼り合わせた2層構造のプラッターと合わせてチューニングを行い、SL-1200MK6と同じ慣性質量としています。モーターのトルク制御もすべて見直し、起動トルクやブレーキスピードまで、歴代の1200MKシリーズと同じ操作感を追求しました。最新の技術を盛り込みながらも操作性やフィーリングは従来のまま。操るほどに、SL-1200MK7の進化を実感できます。

DJの多彩なプレイを可能にする再生・カスタマイズ機能

DJにとって「ターンテーブルは楽器」だと言われています。ギターやドラムのように自分の好みにカスタマイズできるのが本機の特長です。

SL-1200MK7では、コアレス・ダイレクトドライブ・モーターなど、Hi-Fiターンテーブルの開発で生まれた最新の技術を投入しており、レコードを手から離す際の操作感であるモーターのトルク、ブレーキスピードの調整を高度なデジタルモーター制御技術で実現(4段階)しました。

自分のベストなスタート/ストップのタイミングも微調整が可能で、プレイスタイルに合わせて細かなカスタマイズができます。さらに多彩なプレイを可能にする逆回転再生や78回転再生、±16%の再ピッチ調整にも対応しました。

78回転はSP盤を聴くのに利用するためですが、これまでに実現できなかったDJプレイを可能にしプレイの幅を広げます。プロフェッショナルのDJをはじめとする現場の要望に応える数々の新機能を盛り込み、最新のDJターンテーブルとして完成しました。

また、ボタンやトーンアームのパーツにブラック色を採用。マットな質感のブラックボディと合わせて、オールブラックの洗練されたデザインに生まれ変わりました。赤色・青色の2色から切り換え可能なLEDライトとともに、DJプレイを演出します。

Technicsの高音質技術を惜しみなく投入

Hi-Fiターンテーブルの開発で培った技術を応用。DJターンテーブルの核となるシングルローター型コアレス・ダイレクトドライブ・モーターは、SL-1200GRのものをベースに専用にチューニングしました。

ダイレクトドライブ方式の音質的な弱点であったコギングを解消し、モーターの安定した回転で、より高音質にレコードを奏でます。シャーシは、アルミダイカストとグラスファイバーを20%混入したABSによる2層構造で、歴代のシリーズと同じスプリングとラバーによる構成のインシュレーターと合わせて、高い制振性と大音量でも問題なしの高いハウリング耐性を実現。本来の音と魅せるプレイを見事に両立させることができました。

そして、トーンアームはTechnics伝統のスタティックバランス型のユニバーサルS字形トーンアームを継承。

ジンバルサスペンション構造や新開発した軸受け用のベアリングの採用などと合わせ、高い初動感度を実現しています。着脱可能なケーブルは、音質劣化の少ない金メッキを施した着脱式ケーブルを採用。メンテナンス性を高め、ブースのレイアウト変更も容易になりました。



この記事の投稿スタッフ

画像

投稿者 立浦
プロフィール 高校1年からエレキギターをはじめ、大学卒業まで月のアルバイト代の殆どをバンド活動、それに伴う機材に費やしてきた人柱。これまでに買ったギターやベースなどの竿ものは15本以上、エフェクターに関しては30台を超えてからは数えていません…その他にもシンセ、アンプ、DTMソフトetc...一体いくら使ったのか、分かりません。でも、でもね!自分で買ってきたからこそ、商品の使い方はもちろん、良いところも悪いところもなんでもご提案出来る自信がありますよ!当店ではそんな経験を生かしてアンプ、エフェクター、シンセサイザー、PA、DTM、DJなど、幅広く担当しております。貴方にピッタリな楽器、是非一緒に探させてください!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 名古屋パルコ店
担当 立浦(たてうら)
電話番号 052-264-8316

お支払い方法

店頭でのお支払いは以下の方法をご利用頂けます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • ショッピングクレジット
  • デビットカード

代引きでの着払いも可能です

代引き着払いでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。

商品代金+代引き手数料+送料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。

このページのTOPに戻る

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「DTM・DJ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 約11年ぶりに名機復活!Technics SL-1200 mk7が遂に情報解禁!5月末発売予定です!