1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール名古屋みなと店
  4. インストラクター紹介
  5. 【53音目】不安を理解して ピアノへのモチベーションを保つ5つの方法 ~インストラクターのんびりぶろぐ~【名古屋市港区 大人のピアノ教室】
キャッシュレス決済サービスのご案内

【53音目】不安を理解して ピアノへのモチベーションを保つ5つの方法 ~インストラクターのんびりぶろぐ~【名古屋市港区 大人のピアノ教室】

みなさんこんにちは。ピアノインストラクターの山本です。
島村楽器の店舗も営業再開できるところが出てきましたが、今後レッスンに通うことについての不安をお持ちの方も多くいらっしゃるかと思います。会員さん向けのオンラインレッスンがスタートするなど、徐々に音楽に関わっていただける時間が増えているとは言え環境的に難しい場合もありますし、通常のレッスンが出来ない期間が長くなるにつれお困り事も増えているのではないでしょうか。
今回のブログでは、少しでもその不安や心配を和らげるようなヒントが書けたらと思います。文字だけになってしまいそうなので、途中に私が明治村へ行ったときの写真を挟んでいます(笑)風景を見ながらご覧ください。

あなたのお悩みは?

1.気持ちが滅入ってしまう
2.練習する気力がない
3.弾きたい曲がない
4.練習しても張り合いがない
5.目標が見えない
さいごに

1.気持ちが滅入ってしまう

こんな時ですから、気持ちが滅入るのは当然のこと。ピアノに向かえない気分の日があったら、無理してピアノの蓋を開ける必要はありません。その代わりに何か音楽を聴いてみてください。これは人によって傾向が違うと思いますが、①「悲しいときに悲しい音楽を聴くと落ち着くタイプ」「悲しいときにわざと明るい曲を聴いて紛らわすタイプ」あなたはどちらでしょうか?また②「歌がある曲」「歌がない曲」のどちらを好みますか?①②の質問から思い付いた曲を検索してみたり、ピンとくる曲がなければ「短調(暗い) クラシック」「明るい 洋楽」など色々な言葉で探してみてください。今まで好きだった曲を聴けばいいかというとそうでもなく、気持ちは常に動いているのである時は良くてもある時は受付けなくなることもあります。今のあなたに同調してくれる、もしくは引き上げてくれる音楽に出会うと滅入った気持ちが安らぎます。今は身体が元気であることはもちろん大切ですが、心の健康も忘れてはいけません。心に寄り添ってくれる音楽にぜひ出会ってほしいと思います。

ちなみに、滅入ってないときは「楽しい」「明るい」「癒し」「落ち着く」「壮大」「華やか」「厳か」「隠れた名曲」などで探してみてください。またクラシックだけでなくJ-POPや洋楽でも同じ曲を何人もカバーしていたりしますから、ひとつの曲に対していくつかの演奏を聴いてみると新たな発見がありますよ。

インストラクター実践編!

私は①②の質問で「悲しいときには悲しい曲を聴く」「歌のない曲」タイプなので、元気がないときは短調のクラシック曲や映画音楽などをよく弾いています。曲には少し申し訳ないけれど始めはマイナスな気持ちを音楽に受け止めてもらうような感覚で弾き続けていると次第に心が落ち着いてきます。そうすると気持ちをぶつけるだけでなく良い演奏になるように考えたり、他の曲も弾きたいなと思えるようになっていきます!

2.練習する気力がない

1の項目とやや重なるのでそちらも参考にしていただきたいのですが、あなたが練習に向かえないのは①元気がないから②時間がないから、のどちらでしょうか?

①の場合は1の項目を読んでぜひ実践してみてください。誰かの演奏を聴くことで刺激とパワーをもらいましょう!そして曲を検索するときには「ピアノ曲 短調 初級」など、難易度も入れるとレベルにあった曲が見つかるかもしれません。もしオンラインレッスンなどで先生と話す機会があるのであれば、おすすめ曲を聞いてみるのがいいと思います!

②の場合は、例えば「朝起きてすぐ」「お風呂に入る前」「夕食のあと」などに15分でもいいので時間を捻出しましょう。1日にいくつかチャンスを作っておくと、どこかの時間で出来なくても焦りが減りますよ。「寝る前に」という方もいますがメンタルの強い方以外は習慣がつくまではあまりおすすめしません。だって寝たくなりますもんね(笑)練習習慣をつけるのは大人も子供もとても大変ですが、ピアノを楽しむ上でも重要なことなのでまずは15分、がんばってみてくださいね!

インストラクター実践編!

元気がなくて練習に向かえないときは、音楽に関わる本を読んだり世の中に膨大にある演奏動画を見るのもおすすめです。今はありがたいことに無料公開コンサートや、無観客コンサート、配信アーカイブなど、家で楽しめる動画を用意してくださっているアーティストさんや楽団も多くありますので、検索ワードにこれらを入れて素敵なコンサートに出会ってください!私もこの休業期間中、前々回のブログおうちで読む書籍紹介の中でご紹介した本を読み直したり、吹奏楽やオーケストラなどの動画を聴きながらおうち時間を過ごしています。終息したらコンサート会場で生で聴きたいですね!

3.弾きたい曲がない

レッスンでテキストを1つずつ進めていた方や習い始めて間もない方は、レッスンがないとどう進めて良いかわからなくなりますよね。レッスンの方針は先生によるので断言はできませんし、極論ではありますが、私としては「こんな時は、会員さんがピアノを楽しんでくれれば何でも良い!」という思いです。

レッスンで弾いていた曲がある程度出来ていたら、次にレッスン再開するまでそればかり弾くのは飽きてしまうし上達も足踏みしてしまいます。テキスト(教本)があるのであれば、次の曲の譜読みを始めてみてください。曲集を使っている場合は、その中の数曲をピックアップして冒頭だけ弾き比べてみたり、気に入った曲があれば数曲並行して練習を始めてもいいと思います。

また意外と効果的なのが「今まで弾いた曲を改めて弾いてみる」ことです。弾き慣れた曲を増やすことはピアノを弾く身体作りに効果的で、レパートリーを貯める意味でもとても有効なので、ぜひやってみてください。

インストラクター実践編!

弾きたい曲は常にたくさんあるけれど「今、どれを弾こうか」迷う方も多いと思います。そういうときには、今自分がどんな気分なのか、どんな曲が同調しやすいかを1の項目のような方法で検索します。
また、私は今まで弾いた曲を「原曲よりとてもゆっくりのテンポでよく味わって弾いてみる」のが好きでよくやっています。身体への負担も少なく、音をよく聴きながら、確認しながら弾けます。これによって「良い音を出したい」と思えたら、その気持ちが何よりの収穫です。

4.練習しても張り合いがない

「レッスンがあるから練習しようという気になる」「次のレッスンでめちゃくちゃ上手に弾いて先生を驚かせたい」そんな方も多いと思いますが、今の状況ではレッスンがなくてなかなか燃え上がれないのではないかと思います。

レッスンがない中でも練習を楽しむ方法として「録音」「SNS」があります。会員さんの中には今までもご自身の演奏をインスタに上げている方や、グランドピアノで練習したときの記録として録音している方、仕上がった曲の記録としてご自身の電子ピアノで録り貯めているという方もいらっしゃいます。
録音するのは勇気もいるし緊張もしますが、それってレッスンで先生に演奏を聴いてもらうときの気持ちに少し似ていませんか?SNSにアップするといろんな方からのコメントや反応がもらえるので練習記録として利用するのもアリですよね。録音するとなると出来るだけ良い演奏を!と思うので自然に練習にも身が入りますし、レッスンで弾くようなつもりで録音して保存しておけばレッスン再開したときに練習成果を見せることもできます。ダイエットなどと同じで、ビフォーアフターが見えると楽しいですね!

インストラクター実践編!

私は以前からカレンダーに練習記録をつけています。弾いた曲名や時間など簡潔に走り書きする程度ですが、あとから見返すと頑張った時期や停滞時期など目に見えてわかるので案外おもしろいものです。「練習した」という事実は特に誰かに話すことでもないし上達具合と比例しなかったりもするので見落としがちですが、書き貯めていくと「練習した」ことそのものが自分の中で自信にもなりますよ。]

5.目標が見えない

今年はイベントが中止になることも多く、発表会などを目標にがんばっていた方にとってはショックが大きく、私としても心苦しい気持ちです。次の発表会までは時間がありすぎたり予定がわからなかったりして、何に向かって頑張ればいいかわからない…という状況になっている場合は、ご自身で期日を決めるか、ご褒美を決めて練習してみてください。新しく弾く曲を決めたら(決まらない方は1の項目を参照)、たとえば「自分の(or誰かの)誕生日までに弾けるようにしよう!」「夏休みまでに」「これが弾けたら◯◯を買う!(or食べるor出掛ける!)」など。4の項目のように録音しておくと自信につながります。
ご家族と住んでらっしゃる方は、ホーム発表会を計画してもいいですね。特にお子さんの場合は1~2週間練習して、当日少しお洒落してご家族の前で披露する、というだけでもかなりのイベント感が出ます。

さいごに

練習がつまらない、飽きる、スランプ、などはどなたにも起こります。付かず離れずでもいいし、ずっとくっついててもいいのですが(笑)、音楽は心が大きく関わりますのでご自身の気分に合わせて工夫しながらピアノを長く楽しみ、一生ものの趣味になってもらえたら嬉しいです!

それではまた次回♪最後まで読んでくださってありがとうございました。

のんびりぶろぐバックナンバー

今までの記事はこちらからご覧ください♪
のんびりぶろぐバックナンバー

大人のための予約制ピアノサロン(火・水・木・土・日曜日開講)

ミュージックサロンについて詳しくはこちら
コース名 開講曜日 レッスン形態 講師 体験レッスン
ピアノサロン 火・水・木・土・日 個人(大人予約制) 山本 麻美 申し込む

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

のんびりぶろぐ作成者

インストラクター山本

★インストラクター紹介ページはこちら★

投稿者 山本 麻美
プロフィール 名古屋みなと店ピアノインストラクター。3歳からピアノを始め、中学では吹奏楽部でトランペットと打楽器を担当。その頃出会ったピアノの先生が大好きで、同じように先生になることを夢見てレッスンに通っていました。仁愛女子短期大学音楽科卒業。同大学専攻科音楽専攻修了。同大学ディプロマ1年修了。第31回福井県新人演奏会出演。大学では学生企画コンサートに携わり、定期演奏会にも選抜出演。施設などでの演奏活動も行ってきました。好きなものはここ最近ずっとメロンパン。キャラクターものも大好きであざらしやクマ推しです。突如歴史に興味が湧き歴女になるべく奔走中。レッスンでは基本を大切に、色や風景、心の伝わる演奏を目指しています。一緒にピアノを弾きましょう!!!

お問い合わせ

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「インストラクター紹介」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール名古屋みなと店
  4. インストラクター紹介
  5. 【53音目】不安を理解して ピアノへのモチベーションを保つ5つの方法 ~インストラクターのんびりぶろぐ~【名古屋市港区 大人のピアノ教室】