1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ららぽーと名古屋みなとアクルス店
  4. 商品の紹介
  5. 初めてのトランペット選びで知っておきたい4つのこと~失敗しないトランペットの選び方~
キャッシュレス決済サービスのご案内

初めてのトランペット選びで知っておきたい4つのこと~失敗しないトランペットの選び方~

トランペットはどうやって選ぶ?

皆様こんにちは、島村楽器ららぽーと名古屋みなとアクルス店管楽器担当の久野です。
普段店頭で、トランペットって金や銀あるけど正直何が違うかわからない・・・と悩まれご相談頂く事が多いトランペット。

  • これからトランペットを始めようとしている方
  • 自分の楽器を買ってみようかと思っている方
  • 自分の楽器を持っていて新しく楽器が欲しい方

様々なお客様より日々ご相談を頂きます。皆様の参考になればと思い、今日はトランペットの選び方についてご紹介します!

トランペットって?

トランペットは金管楽器のなかでも高音域を担当しており、華やかで明るい音が特徴です。
曲中ではメロディーを担当することが多く、「花形」楽器と呼ばれることもあります。
見た目は似ているトランペットですが、どういった違いがあるのか、ご説明していきます!

もくじ

材質の違い|◆仕上げの違い|◆作りの違い|◆支柱の違い

管楽器担当によるおすすめレビュー

➀材質による違い

トランペットは真鍮(しんちゅう)で出来ています。真鍮は銅と亜鉛を足した合金で加工のしやすさ、耐久性、さびずらく、また見た目も大変美しいことから昔から金管素材に使用されてきました。

イエローブラス

イエローブラス:銅70%亜鉛30%で、輪郭がはっきりとした明るく張りのある音が出ます。

ゴールドブラス

ゴールドブラス:銅85%亜鉛15%で、幅のある豊かな音が出ます。また銅の割合が少し多いため赤みがかっているのが特徴です。

➁仕上げによる違い

楽器表面に塗装されているラッカーやメッキは基本的にはさびや汚れから守るものですが、この仕上げによっても音に変化が出てきます。
大半の金色楽器にはラッカー仕上げ、銀色楽器には銀メッキ仕上げが施されます。

ラッカー仕上げ

クリアラッカー:透明なラッカーを塗装しており、ソリッドが暗めの音でフォルテの抜け感が良いと感じることが出来ます。
ゴールドラッカー:金色の塗料を混ぜたラッカーでシャープかつパワフルな音を出すことが出来ます。

左:クリアラッカー 右:ゴールドラッカー

メッキ仕上げ

金メッキ:重厚感と輝きが増し、柔らかく比較的目立つ音を出すことが出来ます。銀メッキより少し暗めです。
銀メッキ:柔らかく明るめの音が出すことが出来ます。まとまりもある落ち着いた雰囲気です。トランペット同士のハーモニーが溶け込みやすいため、吹奏楽では銀メッキを使用することが多いです。

右:金メッキ 左:銀メッキ

➂作りによる違い

ベルの部分にも違いがあります。それは製造方法の違いです。この違いによってしっかり長く使うか、軽く吹きやすい楽器か分かれるためお値段にも差が出できます。

ベル一枚取り

高度な技術を要し、時間も手間もかかります。一枚のイチョウ型の板を丸め、熟練した職人が何百回も叩き、ハンドメイドで成形しています。ベルに繋ぎ目が無い為、その分音の繋がりが一層スムーズになり、伸びやかに演奏することができます。

二枚取り

先端のラッパ部分と円錐部分、二枚の板を機械でプレスして形成しています。適度な抵抗感があり、吹き心地が軽いのが特徴です。

④支柱の違い

支柱はトランペットの音色や響きに重量感を加えるために立てられているパーツです。けれども、これを立てることによって、楽器を吹いたときの感触はかなり変わります。一般的には支柱の数が増えると吹き応え感が強くなります。

支柱なし

明るく抜け感の良い軽い音色になります。

支柱1本

豊かではありますが、ある程度抵抗感が生まれます。

支柱2本

かなり抵抗感があり重たい音色になります。基本的に高額なトランペットは支柱が2本です。

名古屋アクルス店トランペット担当が吹いてみた!

おすすめ機種をご紹介していきます。

BRILLER

BRILLERは「もっと自分の音を作り出したい」と願う方に向けて、2008年にスタートした島村楽器のトランペットブランド。
ブランド名は「輝く」という意味のフランス語。その名に相応しい華やかで輝かしいハイノートと、深みのある音色が魅力のラインナップです。

BRILLERの楽器自体お求めやすい価格となっています。吹いた印象としては、価格帯が安いのにしっかりとした吹き心地があると感じました。少しの抵抗感がありますが、初心者の方におススメできる楽器となっております。また、ベルに華やかな彫刻もあるので見た目もすごく煌びやかでかっこいいです。

メーカー 品番 販売価格(税込)
BRILLER Shine S ¥105,840

Bach

現代トランペットの基礎を築いたと言っても過言ではない、トランペットの定番メーカー。
吹き応えが強く、しっかりと息を入れる演奏者向け。
重厚感のあるシンフォニックな音色です。

こちらの機種岩本が中学生、高校生とお世話になったモデルです(今もしっかり現役で使っています!)。しっかりとした抵抗感があり、吹いていくうちに楽器が応えてくれ、楽器と一緒に自分も成長が出来ます。長く使われる方におススメの楽器です。また、吹奏楽だけではなく、ジャズやラテンなど様々な曲にも応用が利きます。

メーカー 品番 販売価格(税込)
Bach 180ML37/25/SP ¥307,530

B&S

ドイツの伝統的なメーカー。
一つづつハンドメイドで作られており、その伝統的な技術力は国際的にも高い評価を得られています。

息が流れるように入っていきなんと明るくて煌びやかで軽い吹き心地なんだ!!と感じました。
ストレスフリーで初心者の方にもぴったりです。
また、息の入れ方を工夫すればするほどのびやかで温かい音色になったりと、まさにカメレオンのように七変化する楽器だと感じました。

メーカー 品番 販売価格(税込)
B&S TP37SP ¥212,868

最後に

いかがでしたでしょうか。トランペットの造りはメーカーや種類によって様々で、材料によって音色が変わったり吹き心地が変わるんです!
楽器を選ぶ際は自分で吹いて感じて頂くのが一番です。是非店頭へ足を運んでください!!!!自分にピッタリの素敵なトランペットがみつかるはずです。

▲メニューへ戻る

お問い合わせ

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「商品の紹介」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ららぽーと名古屋みなとアクルス店
  4. 商品の紹介
  5. 初めてのトランペット選びで知っておきたい4つのこと~失敗しないトランペットの選び方~