1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ミュージックサロン本八幡
  4. 体験レッスン
  5. ベースを始めたい方必見!初心者のための~ベースを始めるために必要な情報・楽器の種類やおすすめアイテム~

ベースを始めたい方必見!初心者のための~ベースを始めるために必要な情報・楽器の種類やおすすめアイテム~

これからベースをやってみようかな・・・と考えている方必見!

縁の下の力持ち「エレキベース」
とってもかっこいいですよね!
バンドではヴォーカルやギターと比べると目立つことが少なく感じるかもしれませんが、ベースは音楽の心臓です。
バンドサウンドを活かすのはあなたのベースです!

エレキベースを選んだあなた!
目の付け所抜群です!

ベースといえばバンドというイメージの方が多いかもしれませんが、ソロベースもかっこいい!
音楽仲間がいないと楽しくないよね…そんなことは全くありません!
新たなおうち時間の趣味としてもお楽しみいただけること間違いなし!
ソロベースの魅力を当店講師の演奏でお確かめください✨

目次

ベースの始めかた 

ベースを始めるにあたってどんなことが必要かここでご紹介します!
あなたはどちらの楽しみ方が良いですか?

パターン❶「自分でやってみる」

まずは楽器を準備!
お気に入りの自分の楽器を見つけましょう♪
そしてベースを弾くのに必要なアクセサリー類も揃えていきます。
わからないことは楽器店の店員さんがちゃんと教えてくれますよ。
準備ができたら教本などを使って弾き方をマスター!
バンド仲間と一緒に楽しむなど自分の楽しみ方を見つけましょう♪

パターン❷「エレキベースレッスンに通ってみる」

楽器の持ち方から基礎を教えてもらいましょう!
レッスンでは楽器の貸出をしていますので焦らず楽器を購入しなくても大丈夫です。
先生にアドバイスをもらう、または先生に楽器を一緒に選んでらうことも可能です←ここは生徒さんの特典です✨
自分で弾けるようになってから弾きやすい楽器を選ぶことができるので安心です。
レッスンで習ったことをもとに目標を持ってコツコツと上達をしていきましょう!

ベースの種類一般的に使われるのは

「ジャズベース」
「プレシジョンベース」
「その他」

それぞれの特徴を見ていきましょう。

ジャズベース

ジャズベースはあらゆるジャンルに対応ができ、しかも弾きやすい・・・ズバリ「優等生ベース」です。ポップス、ロック、ジャズ・・・色々な音楽に挑戦してみたいあなたにオススメの楽器です。

プレシジョンベース

低音が太く迫力のあるサウンドが出せるベースです。この迫力感を最大に引き出せる音楽ジャンルはロックです。ロック一辺倒のプレイの方にオススメです。

その他

定番のジャズベース・プレシジョンベースも良いけれどもっと個性的に!というあなたへオススメ。
ジャズベとプレベの特性を合体させたものや、プレベよりも迫力のあるラウドなサウンドの物などやりたい事やこだわりのある方はコチラ!

初心者にオススメなのは?

初めてベースをやるならジャズベースがオススメです。
ジャズベースはもっとも種類が多いので「価格で選ぶ」「見た目・カラーで選ぶ」「サウンドで選ぶ」「弾きやすさで選ぶ」など選択の幅がかなり多くなります。
また、多彩な音楽ジャンルに対応が出来るので1本のベースで長く使えるといった所ですね。
もちろん、ジャズベース以外が初心者に向いていないというわけではなく用途に合わせて選んで頂ければ良いかと思います!

当社人気TOP3!

〇BUSKER'S(バスカーズ)のBJBシリーズがTOP3にランクイン!やはり初心者モデルの需要が多いようですね。

メーカー 品番 カラー 販売価格(税抜き) 付属
BUSKER'S BJB-3 3TS ¥19,910 ソフトケース

メーカー 品番 カラー 販売価格(税抜き) 付属
BUSKER'S BJB-STD BLK ¥13,910 ソフトケース

メーカー 品番 カラー 販売価格(税抜き) 付属
BUSKER'S BJB-STD SWH ¥13,910 ソフトケース

値段ってどれくらい?

実際ベースを始めるにはどれぐらいお金がかかるのでしょうか?
ジャズベースを例にみていきましょう。

【楽器本体の値段】
ベース本体の値段はピンキリですが
-入門モデルで1万~5万円ぐらい
-スタンダードモデルで6万~15万円ぐらい
-ハイエンドモデルで20万~
といったところです。
初めてだし入門モデルで十分!と思いがちですが、長く楽しむためにもここは妥協せずにしっかりと選びたいところですね。

当社ではギターの安心保障がありますので、いいものをお買い求めいただいても安心してご使用いただけます!

ギター もしもの安心保障

*詳しくはコチラをご覧ください

楽器以外に揃えておくもの

アンプ&シールド

  • アンプ

ベースは生音がとにかく小さい楽器です。
生音で練習すると通常より強く弾く癖がついてしまったり正しいフォームを学べません。
また、スライド・プリングなどのベース特有の”技”練習がしにくくなってしまいます。
ですのでアンプは必須の道具です。

  • シールド

ベースとアンプをつなぐコードの事を「シールド」と言います。
アンプを利用するには必須アイテムです。
ベースの音をアンプに伝えるものなので非常に重要な道具です。
音の劣化、耐久性などを考慮したものは価格が上がります。

お手入れ用品

  • クロス

クロスはボディと弦の汚れを落とすものです。
主に布製と革製があります。汚れを落とす能力、洗えるか、耐久性などでグレードが変わります。

チューナー

弦の振動を感知して音を表示します。
これによりベースの音を合わせる道具です。
ベースは演奏すればするほど音程が変わってしまいますので練習前にも練習中にも正しい音に合わせる事が必要です。

あると便利

  • ギタースタンド

ギタースタンドがあるとベースをすぐ置く・すぐ取ることが出来ます。
ベースの練習が長くなったら少し休憩したいですよね。その時、いちいちケースにしまうのは面倒くさいです。
インテリアとしてもカッコいいですからあると便利です。
スタンドの倒れにくさや安定性により価格が変わります。

  • フレットガード

フレットガードは楽器を大切に守る道具です。
その名の通り「フレット」というパーツを劣化から守ります。
細かい内容は省きますが、フレットのメンテナンスは1万円~5万円かかってしまいます。
このメンテナンスをしなくても済むように守ってあげましょう。

上記の様なアイテムを一式そろえると約3万~4万円ほどになります。


目次へ戻る

ベースのメーカー

主なベースのメーカーになります。ご自分のお好きなメーカーを見つけて楽器を選んでいくのもいいですね。

BUSKER'S
(バスカーズ)
Squier
(スクワイヤー)
Fender
(フェンダー)
FUJIGEN
(フジゲン)
YAMAHA
(ヤマハ)
Ibanez
(アイバニーズ)
Bacchus
(バッカス)
Sadowsky
(サドウスキー)

できるかな・・・という不安がある方へ

やってみたいけど楽器は初めてだし楽譜も読めないし、できるのかな・・・という不安をお持ちの方も多いかと思います。
そんな方には音楽教室でレッスン!
体験レッスン(30分・無料)で行っておりますので一度楽器やレッスンをお試し頂く事ができます。
プロの先生に基礎・基本、コツを教えてもらいましょう!

音楽教室 夏の短期レッスン

【ミュージックサロン本八幡のベースレッスン】

当店のベース科講師 

恩田 康人 曜日:月曜日

島村楽器の音楽教室では生徒様お一人お一人に寄り添い、お好きなジャンル、ペースでレッスンを行っております。
どんなジャンルでも楽しんでレッスンを進められます!
体験レッスンお申込みはこちらまで↓

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

目次へ戻る

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 ミュージックサロン本八幡
TEL 047-320-2211
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器のオンラインレッスン

「体験レッスン」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ミュージックサロン本八幡
  4. 体験レッスン
  5. ベースを始めたい方必見!初心者のための~ベースを始めるために必要な情報・楽器の種類やおすすめアイテム~