1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ミュージックサロン行徳
  4. おすすめ記事
  5. あなたに合った弦見つけよう!~エレキギター弦・素材編~
キャッシュレス決済サービスのご案内

あなたに合った弦見つけよう!~エレキギター弦・素材編~

「エレキギターを始めたばかりで弦の選び方がわからない・・・」

音楽生活をする上でギタリストにとって欠かせないルーティンワークのひとつ「弦交換」
弦はギターにとっての生命線です。弦を知るとよりギターが楽しくなること間違いなし!

弦を選ぶときに決めておきたい2つのポイント

いざ、お店に行って弦を選ぼうと思ってもたくさん種類があって、どれに決めたらいいのか…となりますよね。
選ぶ弦の種類やポイントを決めておきましょう!
ギタリストが弦を選ぶ際に気にしたいことは2つ。

  1. 弦の素材
  2. 弦の太さ

です。この2つを押さえておけば、あとはメーカーごとの特性となります。
使ってみないと分からない部分ですので、色々なメーカーを試してお気に入りが見つけましょう!

今回は弦の素材の違いからご紹介致します。

素材によって何が変わるの?

一口に「弦」といっても実はいろいろな種類があります。
代表的な素材をご紹介すると、

  • ニッケル
  • ステンレス
  • コーテッド(コーティング)

の3種類となります。まずはここから、自分のプレイスタイルに合ったものを選び、そこからさらにお気に入りを探していくのがおすすめです。

ニッケル弦の特徴

最もポピュラーで、錆びにもほどほどに強く人気の高い素材です。
柔らかみのあるサウンドになります。ニッケル素材の弦は多くのエレキギターの出荷時の弦としても使用されているため、ほとんどの方が初めて触る弦もニッケル素材の弦です。
一番人気ですので、まずはこれを選ぶのもアリです!

ステンレス弦の特徴

合金のためニッケルよりも硬く、手汗による錆びにも強くとても丈夫な弦です。
パリっとしたシャープなサウンドになります!
クセはありますが、カッティングなどをする際のキレを気にする方などにお勧めです。

コーテッド(コーティング)弦の特徴

上記の2種類は金属そのものなのですが、こちらはその上から薄い皮膜で弦を覆っているタイプです。
耐久性がとても高く、錆びにも強いです。その反面、素材が多い為かやや高価な商品が多いです。
価格が高いだけに、持ちも各段に良くなっており、プロの現場でもよく使用されている素材です。

迷ったらニッケル弦がおすすめです!

エレキギターの弦選びは色々試すことが近道!

エレキギターの弦の選び方に大切な事は「実際に試してみる事」。
また店頭では複数のメーカーの弦を取り揃えております。
迷ったら店頭でご質問いただければ、お答えしますのでお気軽にお尋ねください!
みなさまの来店を心よりお待ちしております!

次回は弦の太さ(ゲージ)についてご紹介致します!

弦交換もおまかせあれ!

ミュージックサロン行徳ではギター弦の交換も行っています!

詳しくはこちら

もっと上達したい!そんなあなたには…

プロのギターリストとしても活躍されている
講師のレッスンがオススメ!
島村楽器ではおひとりおひとりに合わせたカリキュラムで
あなたにピッタリなレッスンをご提案しております。
まずは体験するところから始めてみませんか?

コース名 曜日 講師 体験レッスン
ご予約
エレキギター 廣瀬真理子 お申込
フォームへ
エレキギター 横山拓也 お申込
フォームへ
エレキギター 小嶋純 お申込
フォームへ

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「おすすめ記事」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ミュージックサロン行徳
  4. おすすめ記事
  5. あなたに合った弦見つけよう!~エレキギター弦・素材編~