1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンレイクタウン店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【ベーシストが解説】5弦ベースかっこいいけど難しくない…?【初心者応援】

【ベーシストが解説】5弦ベースかっこいいけど難しくない…?【初心者応援】

みなさんこんにちは!ベース担当兼現役ベーシストの新井です。

暑さも大分落ち着いてきて過ごしやすくなってきましたね。
秋と言えばそう!さつまいも!
新井は大のさつまいも好き。今年も色んな焼き芋食べつくすぞと意気込んでおります。
スポーツや読書など、皆さんは秋と言えば何をイメージしますか??

という話はさておき今回は

「5弦ベース」についてお話していきたいと思います。

ここ10年くらいの間で「5弦ベース」を目にする機会は圧倒的に増えてきました。

今読んでくださっている方の中には
好きなベーシストが5弦ベースを使っている!
という方、結構いると思います。

「好きな人と同じモデルのベースを弾きたい!」
「あのフレーズを原曲通り弾けるようになりたい!」
というのがファンの性分です。新井も同じ理由で憧れのベーシストと同じブランドの5弦ベースを買ったことがあるので、非常~によくわかります。

しかし
「4弦ベースもまともに弾けないのに弦が1本増えるって大丈夫なの…?」
「1本目から5弦ベースにするのはダメなのかな…」
等の不安に苛まれるのもまた事実。

という事で、まずは5弦ベースのメリット・デメリットをご紹介、そして私が実際に使っている感想などを初心者の方にもわかりやすくまとめていこうと思います!

目次

①5弦ベースのメリット・デメリット
②実際弾いてみた感想は?
③どう選べばいいかわからないという方へご提案!
④ベースを選ぶならぜひ島村楽器イオンレイクタウン店へ!

①5弦ベースのメリット・デメリット

ご存知の方も多いとは思いますが、大半の5弦ベースは4弦ベースの低音側に1本弦を追加しているベースになります。(高音側に1本追加する5弦ベースもございますが、今回は低音側に+1弦されている5弦ベースを解説していきます。)

まずはメリットを3つご紹介します。

5弦ベースのメリット

音域が増える

ノーマルチューニングをした普通の4弦ベースで出す事ができる一番低い音は4弦の開放音の「E」の音になります。更に低い音を出したい場合、ペグを緩めて「ダウンチューニング」をする必要があります。

このダウンチューニングは弦を緩める事になるので弦自体の張りが弱くなってしまい、
音の伸び(サスティーン)がノーマルチューニングに比べて落ちてしまう
というデメリットがあります。

そこで
「音が足りないのであれば1本弦を増やしてしまえばいいじゃないか。」というのが5弦ベース。

5弦ベースであればノーマルチューニングでEより3音下の「B」まで出す事ができます!

最近ではハイレゾなど音源の高音質が進み、J-POPでもEより低い音を使う楽曲が増えてきました。その為、4弦ベースでは原曲通り弾けない曲も増えてきているんです。

左手の運指が楽になる

他にメリットとして挙げられるのが左手が楽になるという点です。

少し難しい話になってしまうのですが、下記のようなTAB譜があるとします。

|--------------------------8-8-(1弦)

|---------------------8-8------(2弦)

|------------8-8-6-6----------(3弦)

|--1-1-8-8--------------------(4弦)

(見づらくてすみません^^;)

これを実際弾いてみると4弦1フレットを引いた後左手を6~8フレット辺りまで動かして残りのフレーズを弾くことになります。

練習時などでは上手く弾けてもライブになると
どこまで左手を動かしていいか忘れてしまい、ハズれた音を弾いてしまった…
というのは初心者あるあるだと思います。

このフレーズ、5弦ベースで弾くと下記の様に弾けるんです!

|---------------------------8-8-(1弦)

|----------------------8-8------(2弦)

|-------------8-8-6-6----------(3弦)

|-------8-8---------------------(4弦)

|--6-6--------------------------(5弦)

なんと最初から6~8フレット辺りに左手を置いてすべて弾けてしまうんです!

というのも、
4弦1フレットの音は5弦6フレットの音と同じ「F」の音なのです。
(これを異弦同音といいます。)

この運指であればライブ中でも左手の位置の心配をすることなく演奏できますね!

プロの方でもこの理由から5弦を愛用する方は意外と結構いらっしゃいます。
次の音ストレスなくスムーズに移れるのが5弦ベースの魅力の一つという事ですね。

弦間

5弦ベースは4弦ベースに比べて弦が多い為ネックの幅は広くなっているのですが、4弦ベースの弦と弦の幅(これを弦間といいます。)よりも弦間は狭くなっているんです。
5弦ベースは弦と弦の間が狭いので他の弦へ移りやすいというメリットがあります。

参考までに同じモデルの4弦ベースと5弦ベースのナット部の写真を比較してみて下さい!

(とてもわかりにくいですが右側の1,2弦を比較すると幾分かわかりやすいかと思います^^;)

【5弦ベース】

【4弦ベース】

5弦ベースのデメリット

重さとお値段

何度も言うようですが、5弦ベースは4弦ベースに1本弦を足しているものです。この1本が増やすスペースが必要になり、4弦ベースよりも必要なネック部分の木材が増えてしまう為、同じモデルの4弦ベースと比べて重量は重く、お値段は高くなってしまいます。

特に重量は演奏の際重要になってくる要因の一つですので、可能であれば試奏の際にストラップを付けて立って弾いてみると良いです。(当店では試奏用のストラップをご準備しております!)

ミュート

ベースやギターといった弦楽器はミュートが肝心とよく言われます。4弦ベースよりもミュートしなければならない弦の本数が増えるため、特にスラップ時などミュートが少し難しくなります。

しかしこのミュート、通常の指引きでは4弦ベースとそこまで大きく変わりません。ましてや5弦を曲中で頻繁に使う曲でなければ5弦を右手の親指置きとして使えるため、4弦ベースよりも4弦自体は弾きやすかったりします。

②実際使ってみてどうなの?

5弦ベースのメリット・デメリットはイメージは出来たでしょうか。

ここからは5弦ベースユーザーである私の経験も踏まえて5弦って実際どうなの?初心者でも大丈夫なの?という点を深掘りしていきたいと思います。

4弦との音の違い

実は
4弦ベースと5弦ベースでは音色が変わるんです!

・・・?

はい。詳しく解説します。

より具体的に言うと4弦はオープンで元気な音、5弦はおとなしめでクールな音になります。(※同じモデルでの4弦、5弦ベースを比べた場合)

尚の事何を言っているのかわからないかもしれませんが、本当にそうなんです…!

と、いうのも先ほど1つ目のデメリットの部分で使われるネック部分の木材が多くなるという風に言いました。

木材が増えることによってネック自体の質量が増え、結果的に木材の鳴りがタイトになるんです。

言葉では伝わり切らない部分が多いので是非当店にお越し頂いて弾き比べてみてください!

余談ですが、私もその時求めている音によって仮に5弦を使わなくても5弦ベースを現場に持っていく事があります。

1本目に5弦ベースを買っても問題ないのか?

結論から言うと全く持って問題ないです。むしろ5弦を使っている曲が弾きたい曲の中にあるのであれば積極的に候補の中に入れいくべきだと思います!

仮にも懸念点があるとすれば、TAB譜の読み方を間違えないように覚える点くらいでしょうか…

お気に入りのベースで憧れの曲が弾けるようになった時の感動はひとしおですよ!!

③どう選べばいいかわからないという方へご提案!

ここまで読んではみたけどイマイチピンと来ないし、一人でベースを選ぶのは怖い…っていうアナタ!

当店ではベース担当兼現役ベーシストである新井がお客様のご希望に合わせてご案内させて頂きます!
一番アナタに合ったベースを一緒に見つけましょう!!

↓の画像から是非ご予約ください!

越谷 レイクタウン 島村楽器 バンド 軽音楽 軽音楽部 ベース 試奏 楽器 楽器屋 選び方

④ベースを選ぶならぜひ島村楽器イオンレイクタウン店へ!

今回は5弦ベースについて詳しくまとめてみました!

もちろん4弦ベースを探している方も大歓迎!!
あなたのパートナー探しを是非ともご協力させてください!


お問い合わせは

店舗名 島村楽器 イオンレイクタウン店
電話番号 048-990-3340
担当 新井 (あらい)

埼玉 越谷 レイクタウン 音楽教室

店頭でのお支払い方法

店頭でのお支払いは以下の方法をご利用頂けます。
  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • ショッピングクレジット
  • 商品券

※一部使用出来ないカードや商品券もございます。

電話受付でのお支払い方法

代引き着払いでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。

商品代金+代引き手数料+送料=合計金額

商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。

銀行振込でのお支払い方法

当社指定の口座にお支払いいただくことも可能です。

商品代金+送料=合計金額

上記を指定の口座にお支払いください。なお、口座振込みの手数料はお客様のご負担となります。

このページのトップへ

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンレイクタウン店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【ベーシストが解説】5弦ベースかっこいいけど難しくない…?【初心者応援】