1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール草津店
  4. 管楽器・弦楽器
  5. 【特集ページ】滋賀で話題のリーフレック!試奏できます!
キャッシュレス決済サービスのご案内

【特集ページ】滋賀で話題のリーフレック!試奏できます!

lefreQue(リーフレック)はさまざまな管楽器のジョイント部(MP~ネック間や頭部管~主管間など)に取付けることで、音の伝達を向上させるアイテム。
このページではlefreQueについて大解剖致します。

lefreQue(リーフレック)とは?

まず、このlefreQue(リーフレック)とは何か?
答えはズバリ管楽器の響き・音量を増幅させるカスタムパーツです。]
]音量、響きが向上し、より多彩な音楽表現が可能になります。既にヨーロッパの管楽器シーンでは定番のアイテムとなっています。息が楽器にしっかり入らない初心者の方はもちろん、上級者の方にもおすすめです。

種類は何があるの? 付けて試してみよう  lefreQue
使用アーティスト
最新ニュースは
FeceBookから!

種類は何があるの?

様々な管楽器に対応可能なlefreQue(リーフレック)。
まずは種類をみてみましょう!

サイズは全部で4種

左から33mm・41mm・76mm・ダブルリードです。
楽器によってオススメのサイズがありますので下の表をご覧ください。

素材は全部で9種

付ける素材によって音色が変化します。基本は「楽器とlefreQueの材質を揃える」こと。

  • 楽器が真鍮製なら…「Brass」
  • 楽器が総銀製なら…「Solid Silver」
  • 楽器がアンラッカーなら…「Vintage」
  • 楽器がブロンズブラスなら…「Red brass」 など

まずは材質を揃えたlefreQueを、それから材質や仕上げの違うlefreQueもお試しいただきお好みの響きを探していきましょう!

素材による音の違い

Tutorial(チュートリアル)

特殊樹脂製モデル。軽快な吹奏感と明るい音質で、練習者の上達を手助けしてくれます。

Brass(ブラス)

音の響きが増し、より豊かな音色が得られます。広い会場での演奏も効果的です。

Red Brass(レッドブラス)

銅の比率を増やすことでパワフルなサウンドに。しっとりとした吹奏感に。

Vintage(ヴィンテージ)※ブラスのアンラッカー

軽い吹奏感で、躍動的な演奏表現を可能にします。ジャズ・マーチング等にもオススメです。

Silver Plated(シルバープレート)※レッドブラスに銀メッキ

吹奏感はいつものまま、銀特有の柔らかな音質をプラスします。

Solid Silver(ソリッドシルバー)

しっかりとした吹奏感に加え、奏者の感性をダイレクトに伝えます。より繊細な音楽表現が可能に。

Red Brass+Gold Plated ※レッドブラスに金メッキ

柔らかく温かい音色でありながら、金特有のきらびやかさと明るさが得られます。

Gold Plated(ゴールドプレート)※ソリッドシルバーに金メッキ

美しい音の繋がりと洗練されたゴールドサウンドを実感していただけます。
9金をスタッフが吹いてみた!レポートはコチラ

9K(9金)

奏者の意思をダイレクトに反映、ゴールドだけが持つ音の明るさを十二分に堪能できます。

価格一覧

サイズ・素材によって価格が変わります(※チュートリアルは統一価格)
詳しくはコチラをご覧ください。

※価格及び仕様は、改良のため予告なく変更する場合があります

種類は何があるの?  付けて試してみよう  lefreQue
使用アーティスト
最新ニュースは
FeceBookから!

付けて試してみよう

では、実際に試してみましょう!
「素材」や「大きさ」以外にも付ける「場所」「位置」によって音の響きに断然違いが出ます!

付ける時は「スペアバンド」を使う

lefreQueは様々な楽器に効果を発揮します。付ける場所によって止めるスペアバンドも変化します。
カラーは全部で3色、ブラック・シルバー・ゴールド。(※オーボエとバスーン用は黒のみ)

付ける場所にも「ポイント」がある

lefreQueをどこに付ければ効果が発揮されるのか?これを知るだけで、音の響きに断然違いが出るのです!

ジョイント部分にブリッジさせる

例えばサックスならマウスピースを取り付ける際、ネックにコルクが巻き付けられています。フルートやトランペットの場合は、マウスピース(頭部管)を直接ジョイントさせますが、隙間がゼロではありません。
こういったジョイント部分に着けると効果を発揮します!

溶接面の反対側に取り付ける

木管楽器は、キィが付いている側と、キィが付いていない側があります。
また金管楽器は、支柱等が一方向に溶接されている事が多いです。 それらの場所は必ず溶接で取り付けられておりますので、その反対側にlefreQueを取り付けるのが理想とされていますが、ご自身に最適の取り付け角度を探して頂くのも楽しみの一つです。

では、取り付けてみましょう!

取り付けは専用の固定用ゴムバンドで行います。(従来のシリコンバンドをお使いいただくことも可能です。)

オーボエとバスーンの装着方法につきましては公式サイトをご確認ください。

取り付け方動画

種類は何があるの?  付けて試してみよう  lefreQue
使用アーティスト
最新ニュースは
FeceBookから!

↑このページのトップへ


lefreQue使用アーティスト

使用アーティストの最新情報は公式サイトにてご確認いただけます。
詳細はコチラからどうぞ!

プロ奏者が徹底チェック!

ジョイント部に取り付けるだけで、音の輝きや音量、さらには音色までが劇的に変わる。
全ての管楽器に使用可能なこのアイテムを、3名のプロ奏者に試してもらいました。

サックス奏者「井出慎二」さんがリーフレックを徹底チェック!

クラリネット奏者「原浩介」さんがリーフレックを徹底チェック!

フルート奏者「増本竜士」さんがリーフレックを徹底チェック!


種類は何があるの?  付けて試してみよう  lefreQue
使用アーティスト
最新ニュースは
FeceBookから!

↑このページのトップへ




最新ニュースはFaceBookにて配信!

Webサイトではご紹介しきれないお役立ち情報を随時配信してまいりますので、ぜひご覧ください。
FaceBookはコチラからどうぞ!

種類は何があるの?  当店スタッフ
イチオシはコレ!
 
付けて試してみよう  lefreQue
使用アーティスト
最新ニュースは
FeceBookから!

↑このページのトップへ

ご購入者の声

~ホルン奏者の方~
吹奏感が軽くなり楽に吹けるようになった。

~クラリネット奏者の方~
もともと音はぬける方だったがリーフレックを付けたことにより前だけでなく後ろにも音がぬけるようになりました。

~ユーホニウム奏者の方~
音の響きが増した。
・・・などなどリーフレックを付けて変化したというコメントを多く頂きました。
皆様もぜひ変化を店頭でお試し下さい!

※上記の内容に付いては、試奏される方の演奏法や環境によって、感じ方が異なります。
また、誤った装着方法や、装着後にジョイント部分を動かしたりすると、管体に傷が付く恐れがありますので取り扱いにご注意ください。

店頭での試奏も承ります、在庫状況をお確かめの上ご来店くださいませ。
ご自身の楽器で試奏いただくとより違いが分かります、是非お持ち込みください!]
]その他、取付方法やより詳しい素材の違いなどもお気軽にお問合せくださいませ。


お問い合わせ

店舗名 島村楽器 イオンモール草津店
電話番号 077-516-0860
管楽器担当

お支払い方法

店頭でのお支払いは以下の方法をご利用頂けます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • ショッピングクレジット

お振込みでのお支払もご利用頂けます。

代引きでのお支払いも可能です。

代引きでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでのお支払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。

商品代金+代引き手数料+送料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。


アクセス方法

JR瀬田駅よりバスにて10分。詳しくはコチラをご覧下さいませ。

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「管楽器・弦楽器」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール草津店
  4. 管楽器・弦楽器
  5. 【特集ページ】滋賀で話題のリーフレック!試奏できます!