1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 郡山アティ店
  4. ピアノ・キーボード
  5. 【電子ピアノ】鍵盤のタッチにこだわろう!

【電子ピアノ】鍵盤のタッチにこだわろう!

電子ピアノ選びで「鍵盤タッチ」はとっても重要です!

皆さんこんにちは!
郡山アティ店ピアノアドバイザーの湯田(ゆだ)です。
電子ピアノを選ぶ際、よく選ぶポイントとして「スピーカー」「音源」「鍵盤タッチ」が挙げられます。
今回は鍵盤タッチについて簡単にポイントをご案内いたします。少しでも電子ピアノ選びの参考になれば幸いです。

▼メニュー
(クリックするとページがスクロールします。)▼
鍵盤タッチについて
鍵盤の種類
ピアノ担当おすすめ電子ピアノ
お店で電子ピアノを選ぶときのちょこっとアドバイス
最後に
当店音楽教室のご案内
お問合せ

軽すぎる鍵盤に注意!

 「自宅のピアノとレッスン先のピアノで鍵盤が違いすぎて、練習にならない!」「せっかく頑張って練習したのに、レッスンに行くと違和感が出てうまく弾けない」という悲鳴をよく聞きます。
確かに軽すぎる鍵盤で練習すると指の力が養われず、悪い癖がついてレッスンで使用するアコースティックピアノが弾けなくなってしまいます。
特にこれから指の力を養っていくお子様であれば尚更そのギャップは大きく感じてしまいます。

ピアノレッスンでは指先の繊細な力の入れ具合の違いを学び、表現力を身に付けます。
電子ピアノの場合、

 ・鍵盤を弾いたニュアンス(例えば弱さ強さ)を感じとるセンサーの数(精度)

 ・鍵盤の素材(構造)

これらが鍵盤タッチの良し悪しを左右しています。
そしてそれ以外に「音」の部分も影響してきます。優しく弾いてあげれば、楽器は優しい音で返事をしてくれます。
そういった指先と音のバランスで「タッチ”感”」はできています。

一生懸命練習していても、レッスン先や発表会で成果を発揮できないと悲しいですよね...。
ただ鍵盤が重ければ良いというわけでもありませんが、なるべく普段から本物のピアノの鍵盤に近いもので指先を慣れさせてあげれば、本番でもギャップを感じる事なくのびのびと演奏ができ、音楽がもっと楽しくなります!!

レッスン用であれば木製鍵盤のピアノを選びましょう!

センサーの良し悪しは連打性などに出てくるのですが、ピアノを弾かない方や習い始めの子供には違いが分かりづらいですよね。
でも鍵盤構造は鍵盤の側面見ればすぐ分かるので、「良い鍵盤」の簡単な見分け方としておすすめです(カタログのスペック表でも分かりますね)。電子ピアノの鍵盤構造は大きく分けて3種類あります。

トップに戻る 

➀樹脂鍵盤

およそ15万円までのピアノに多いプラスチック製の鍵盤です。
軽いタッチのものが多く、爪が当たる時のカチカチ音が目立ちやすい傾向があります。
決して「プラスチックだから悪い」とは一概に言えませんが、グランドピアノやアップライトなど本物のピアノを弾いたときにギャップを感じるお子様は多いです。

➁木製鍵盤

今はどのメーカーも20万円以上のレッスンモデルは木製鍵盤を使用しており、ピアノらしい弾き心地になってます。
鍵盤をどこか一つ押して側面を見ると木製かどうか分かります。
これも「木製だったら良い」というわけではないのですが、各メーカーがリアルな鍵盤タッチの再現に力を注いだ結果として、鍵盤の素材に木材を使用しているということでしょう。
程よい重さがあり連打性にも優れるので、悪い癖をつけない為にもおすすめです。
上位機種になればなるほど、鍵盤の長さや1鍵1鍵の重さ(本物のピアノは低音と高音で重さが違うんです!)がグランドピアノに近い構造になっています。

➂ハイブリッド鍵盤

木製鍵盤というだけでなく、グランドピアノやアップライトピアノの鍵盤アクションの構造をそのまま搭載したピアノです。
音はスピーカーから出るので電子ピアノですが、鍵盤部分は本物のピアノのつくりなので、いわば「電子ピアノとアコースティックピアノのハーフ」のような存在です。
スピーカーのシステムだけを見れば他の上位機種の電子ピアノの方が良いものもありますが、鍵盤にはとことんこだわりたいという方にはとてもおすすめです!

トップに戻る 

ピアノ担当おすすめ電子ピアノ

CASIO / GP-1000

品番 定価(税込) 販売価格(税込) サイズ・付属品
GP-1000 OPEN ¥412,500 外寸(mm):幅1434×奥行き489×高さ963(譜面立ては含まず)/質量:78.5kg。高低自在イス、ヘッドホン付属
商品の特徴

世界有数の歴史あるピアノメーカーであるC.ベヒシュタイン社と共同開発した音や鍵盤を搭載しておりますので、大満足頂ける一台です!
シリーズ最上位モデルであるGP-510をベースに楽器専門店としてのノウハウやお客様のご要望にお応えした機能を投入。
ピアノ音色の追加や操作パネルの変更、ヘッドホン使用時の響きにもこだわった最高峰の電子ピアノです。

Roland / LX706GP

品番 定価(税込) 販売価格(税込) サイズ・付属品
LX706GP OPEN ¥308,000 外寸(mm):幅1383×奥行き493×高さ1118/質量:96.5kg。専用高低自在椅子付属。ヘッドホン別売り。
商品の特徴

これまでのハイブリッド鍵盤を更に進化させたハイブリッド・グランド鍵盤を搭載。
鍵盤の長さをとり内部の支点までの距離を確保、そして白鍵・黒鍵共に支点位置を変えたことで、グランドピアノで感じるリアルな手応えを実現しました。

YAMAHA / SCLP-7450

品番 定価(税込) 販売価格(税込) サイズ・付属品
SCLP-7450 OPEN ¥231,000 外寸(mm):幅1461×奥行き459×高さ927/質量:60kg。高低自在椅子・ヘッドホン付属。
商品の詳細

木製鍵盤の弾き応えを追求したこだわりの一台です。
練習曲も充実!操作パネルが日本語表記になっているため、初めての方やお子さまにも操作しやすくなっています。
操作パネルは楽器本体の左側に配置され視界に入りづらいので存分に演奏に集中できます。

KAWAI / CA9900GP

品番 定価(税込) 販売価格(税込) サイズ・付属品
CA9900GP OPEN ¥374,000 外寸(mm):幅1445×奥行き470×高さ1010/質量:83kg。高低自在椅子、ヘッドホン付属
商品の特徴

アコースティックピアノの佇まい、グランドピアノに迫る弾き心地、重厚な音色をお求めの方へ。KAWAI、ONKYOの最新技術を搭載したフラッグシップモデルに島村楽器のピアノ音色へのこだわりを盛り込んだ最高峰の電子ピアノです。

トップに戻る 

お店で電子ピアノを選ぶときのちょこっとアドバイス

試奏の時は「色んな強さで」弾いてみましょう!
よく2、3音だけパラパラ~と弾いている方を見ますが、それでは鍵盤の違いは分かりません。
特に高音域はどのピアノも軽いので、軽く押してみたところでさほど違いは分かりません。
良いピアノになればなるほど、鍵盤を押す強さや弾く音階で、鍵盤の重さや音の響きに変化が現れます。この変化があるかないかがとっても大事です!
適当な音でも構いませんのでまずはいくつかの鍵盤を同時に押してみましょう。そして小さい音・大きい音、低い音・高い音で試してみましょう。
何か曲が弾ける方は、簡単な曲でも構わないので強弱をつけながら曲を弾いて比べて頂くと一番分かりやすいです。できれば10本の指全てを使って弾いてくださいね!!

トップに戻る 

最後に

いかがでしたでしょうか??
ご自宅での練習とレッスンでの演奏になるべく違和感(ストレス)を無くす事が上達する近道であり、更にピアノの演奏を楽しむ事に繋がるのではないでしょうか。
是非店頭で各種メーカーをお試し頂き、納得いくピアノで練習を楽しみましょう!!

トップに戻る 

音楽を更に楽しく!音楽教室開講中です!

郡山アティ店では様々なコースを開講中です。
是非お気軽にお問い合わせください!

トップに戻る 

お問合せ

お客様の音楽生活がより一層楽しいものになるよう、精一杯サポートさせて頂きます。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

電子ピアノ担当 湯田(ゆだ)


  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器オリジナル電子ピアノ

「ピアノ・キーボード」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 郡山アティ店
  4. ピアノ・キーボード
  5. 【電子ピアノ】鍵盤のタッチにこだわろう!