住所 〒650-0021
兵庫県神戸市中央区三宮町1-5-26
ビブレ三宮店5F・7F
電話番号 078-327-3611
営業時間 月〜金曜日 10:30〜21:00
土・日曜日・祝日 10:00〜21:00
リンク ショッピングセンターWebサイトへ

数量限定!REDBULL×Seratoオフィシャル コントロール ヴァイナルが発売!!

  • (2015年9月17日)18:02 更新
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
    店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

RED BULL THRE3STYLE 2015 WORLD FINAL 日本開催記念!限定Seratoオフィシャル コントロール ヴァイナルが発売!!

RBコントロールバイナル

メーカー 品番 販売価格(税込) コメント
Serato SCV-PS-JPN-12 ¥6,980 300枚限定!

RED BULL THRE3STYLE 2015 WORLD FINALが今年は日本で開催で、遂にスタートしています!そんなTHRE3STYLEと、Seratoのコラボレーションアイテムが登場しました!

限定Seratoオフィシャル コントロール ヴァイナル

RED BULL 3STYLE SERATO VINYL

こちらがそのREDBULL×Seratoオフィシャル コントロール ヴァイナル

ジャケット裏面

セラート

裏面。

セラート

そうなんです。こちら日本製なんです!

「Made in Japan」に拘り、海外プレス盤に比べ、厚みが薄く使い易いと評判の国内プレス盤を採用しています!←こちらは後でご紹介。

商品の中身

中身

中身はこんな感じ。

コントロールバイナル2枚と、スリップマット2枚、和柄のマーキングシールも入っています。

日の丸スリップマット

日の丸スリップマット

まさに日の丸柄のスリップマット!

日の丸スリップマット

厚みはこのくらいです。

和柄のマーカーシール

和柄のマーカーシール

こちらの和柄のマーキング用シールも入っています。

コントロールバイナル

コントロールバイナル

肝心のコントロールバイナルはこちら。
両面共にSerato用のコントロールトーンが収録されています。

真ん中の赤

真ん中の部分はレコード側は少しオレンジがかっていますね。

通常のSeratoコントロールバイナルクリアーと比較してみました。

Seratoコントロールバイナルと比較

左が今回のREDBULL仕様、右が通常のコントロールバイナルクリアー

厚さの比較

上が今回のREDBULL仕様。
確かにREDBULL仕様の方が薄いですね。さすがMade in Japan!

厚さを測ってみました。

何でも追求してしまうハギオが日本製のものと、通常のものの厚さを測ってみました。背景が黒いほうが通常のコントロールバイナル。背景が白いほうが今回の日本製!

まずは、レコードの中間地点

serato中間RB日本製中間

ほとんど同じくらいですが、若干今回の日本製のものの方が薄いようです。

レコードのふち部分

SERATOふちRB日本製ふち

こちらは明らかに日本製のものが薄いですね!!このふちの部分がマットに引っかかって重くなっちゃうんですよね。

お問合せ

この記事の詳細、お問い合わせはこちらまで

店名 TEL DJ機器担当 営業時間
(土・日・祝)
神戸三宮店 078-327-3611 萩尾 10:30~21:00
(10:00~21:00)

ご購入の際や、商品の専門的な知識などを聞きたい場合は担当のハギオ宛に、営業時間中に上記お電話番号へご連絡下さい。ご指名が無い場合、電話に出たものが担当になります。
遠方の方は代金引換での着払いなども承っております。商品代金と代引き手数料、送料の合計金額を受け取りの際に運送業者へお支払い下さい。現金、もしくはクレジットカードでのお支払いが出来ます。

商品発送料金表(代引き手数料込み)
地区 配送料(税込) 地区 配送料(税込)
中国・関西地区 ¥1,100 東北地区
(宮城・山形・福島)
¥1,500
九州・四国・関東・信越地区 ¥1,300 東北地区
(青森・秋田・岩手)
¥1,600
沖縄地区 ¥要相談 北海道地区 ¥2,100

※-ギター等中型の荷物はプラス¥200
キーボード、ドラム等大型の荷物はプラス¥400円になります。

この記事の投稿スタッフ

<img title="HAGI" src="http://www.shimamura.co.jp/shimablo/media/72/20150316-hagi189.jpg" alt="HAGI" /

投稿者 萩尾
プロフィール 10年以上前より定期的にMONSTER DJ BATTLE を開催。昨年はスクラッチDJ日本一を決定する「New Trick DJ Battle」を企画。特にバトルシーンを中心にDJシーンを切り開いていきます。

「DTM・DJ」カテゴリー 最新情報はこちら

このページのトップへ