1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 三宮オーパ店
  4. アンプ・エフェクター
  5. 【話題のエフェクター】Leqtiqueコンパクトエフェクターをご紹介
キャッシュレス決済サービスのご案内

【話題のエフェクター】Leqtiqueコンパクトエフェクターをご紹介

当ホームページをご覧の皆様こんにちは!

今回はLeqtiqueからご紹介です!  

Leqtique

Shun Nokina氏プロデュース! ハンドメイドエフェクターブランド!

Shun Nokina Design etcでの経験を元にShun Nokina 氏がスタートしたブランドです。
SND同様のエリートコンポーネンツや、徹底的なハンドメイド構造などが特徴であり、“コストパフォーマンス"を遥かに超えた異世界を提示します。
製作にはアルミ削りだしケースにPRP Resistor,OS-Con,Wonder "Signature"Solderなどのトップグレードなモダンコンポーネンツはもちろん、Allen Bradley Resistor,Vintage MKT Capasitor などのいわゆる"Antique" な空気を持ったコンポーネンツを使用しています!

Leqtique 9/9

99

メーカー 型名 定価 販売価格
Leqtique 9/9 OPEN ¥20,412(税込)

ドンシャリサウンドにピッタリ! モダンなハイゲイン・ディストーション!

"9/9(ナインナイン)"は、未だエフェクターの回路に使用されたことの無い、特殊素子D-MOSFETの多段構成と超ハイエンドオペアンプLT1498の組み合わせにより、Pentode(5極管)の多段サウンド、また複雑なフィルタリングを実際のものとし、極端にソリッドでタイトかつシックな厚さという言葉が似合うようなミドル~ハイゲインのOD/DSに仕上がりました。

コントロール類は、"Volume","Gain","Bottom","Treble","Mid-Cut"(内部トリマー、マイナスドライバーなしで調整できます。)となっており、設定範囲の極めて広い"Volume"と"Gain"、さらに77Hz付近を絶妙に調整されたQと共に可変する"Bottom"は、一般的なディストーションエフェクターの"Low"コントロールとは異なり、全弦均等にソリッドなまま太さを変更するような感覚をプレーヤーに与えます。
結果的にリズムプレイから、リードプレイに変更した際に、特にプレーン弦でのサウンドの細さを全く感じさせないアドバンテージをもたらします。

Leqtique Redemptionist

画像

メーカー 型名 定価 販売価格
Leqtique Redemptionist OPEN ¥15,984(税込)

クランチ~ディストーションまで網羅した、万能な歪みペダル!

Shun Nokina Design a.k.a.REDのコストパフォーマンスモデル、Leqtique版Redemptionistが登場しました!
滑らかでTouch-Sensitive, Sustainfulという相反する要素を程好いバランスで配合されたパフォーマンスを継承した作品です。
9/9の様な強烈なディストーションやMATの様に図太い中域を持った2機種とはまた別の、非常に広いゲイン幅を持ちアンプを選ばないという特性を持った、万能なオーヴァードライヴ/ディストーション となっております。
さらにVolume,Treble,Gainとは別にミニコントロールのローカットコントロールを搭載し、よりタイトなドライブサウンドをメイク可能です。
一台であらゆるシチュエーションに対応する妥協なきドライブストンプ!
希少入荷ですので、お早めにどうぞ!

お問合せ

この記事の詳細、お問い合わせはこちらまで

店名 TEL 営業時間 担当
三宮オーパ店 078-327-3611 10:30~21:00 浜田

お支払い方法

店頭でのお支払いは以下の方法をご利用頂けます。
  • 現金
  • クレジットカード
  • WAONカード
  • docomo「ID」など
  • ショッピングクレジット
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
エフェクターお試しレンタル

「アンプ・エフェクター」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 三宮オーパ店
  4. アンプ・エフェクター
  5. 【話題のエフェクター】Leqtiqueコンパクトエフェクターをご紹介