1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール甲府昭和店
  4. ピアノ・キーボード
  5. 【ピアノを弾くのが楽しくなる「光る電子ピアノ」】1月25日(土)ヤマハCSPシリーズのデモ演奏&体験イベント開催!

【ピアノを弾くのが楽しくなる「光る電子ピアノ」】1月25日(土)ヤマハCSPシリーズのデモ演奏&体験イベント開催!

新感覚の電子ピアノで楽しく演奏してみましょう♪



アプリと連動してお楽しみいただける新感覚の電子ピアノCSPシリーズを使用したデモンストレーションイベントを行います!

開催日時

日にち 2020年1月25日(土) 
時間 14:00-、16:00- (各30分程度)
担当 矢崎、池田

ピアノを弾いたことがない、、、という方でも大丈夫です!

光る電子ピアノとしてアプリと連動。演奏をサポートしてくれる電子ピアノです。

主にアプリでの操作になりますが、音色の変更やメトロノーム機能、伴奏譜の自動作成まで何でもできてしまう最新の電子ピアノです。

鍵盤の上の画面に落ちてくる光(ストリームライツ)を追って弾いていくと、なんと1曲演奏できてしまうんです!

体験会では馴染みのある曲を使って楽しく体験していただけますので、ぜひお気軽にご参加ください!


そして、ご参加いただいた方には、もれなく付箋をプレゼントいたします!

ぜひお気軽にご参加ください!



CSPシリーズについて

世界初!好きな楽曲の伴奏譜を作ってくれる夢の電子ピアノが実現「CSP Series」

ロングセラーのヤマハ電子ピアノまたまた進化!
なんとオーディオデータからピアノ用譜面を自動作成。期待の次世代型電子ピアノです。

イメージ動画はこちら!

CSP150/CSP170は「自分の好きな曲をピアノで弾きたい」というニーズに応える、まったく新しいタイプの電子ピアノです。鍵盤楽器未経験の方や、長らくピアノから離れていた方でも、好きな曲に合わせて気軽にピアノ演奏を楽しめるます。基本的にはスマホ/タブレットとの連携が最大の特徴のため、大人が楽しむ、ピアノ/音楽愛好家のためのモデルになっています。電子ピアノ特有のボタンなどが大胆に省略されたデザインは従来から多かったお客様からの要望のうちの一つもスマホ/タブレットとの連携により実現。シンプルな電子ピアノとしてこれからピアノを始めるというお子さんにもおすすめ、且つピアノは弾けないけれど折角だから楽しんでみたいというご両親にも大満足な一台となる予感です。


CSPシリーズの特徴について

ポイントを押さえて出来るだけわかりやすく解説します。


カラーはブラック、ホワイト

CSP150とCSP170の違いはシンプルです。機能に違いはなくCSP170に木製鍵盤とより良いスピーカーが搭載されて、ピアノらしさにこだわるかどうかがポイントになっています。


メーカー
品番
メーカー希望
小売価格
(税込)
販売価格
(税込)
カラー
サイズ
標準付属
ヤマハ
CSP150
商品詳細
¥242,000 ¥214,500 ■カラー
ブラック
ホワイト
■サイズ
1412×465×1040mm
■付属
高低自在イス
ヘッドフォン
USB無線LANアダプター
ヤマハ
CSP150PE
商品詳細
¥286,000 ¥258,500 ■カラー
黒鏡面艶出
■サイズ
1418×466×1040mm
■付属
高低自在イス
ヘッドフォン
USB無線LANアダプター
ヤマハ
CSP170
商品詳細
¥316,800 ¥280,500 ■カラー
ブラック
ホワイト
■サイズ
1412×465×1040mm
■付属
高低自在イス
ヘッドフォン
USB無線LANアダプター
ヤマハ
CSP170PE
商品詳細
¥360,800 ¥324,500 ■カラー
黒鏡面艶出
■サイズ
1418×466×1040mm
■付属
高低自在イス
ヘッドフォン
USB無線LANアダプター

INDEX/目次へ


当店ピアノ専門スタッフがチェックした
CSPシリーズのポイントは!?

ポイント①

なんと言っても世界初の機能「オーディオ トゥー スコア機能」です。オーディオ音源からその曲のコード進行を読み取って、ピアノ用の譜面(伴奏譜)を自動作成する事が出来るなんて耳コピの出来ない私が憧れていた、あったらいいなをまさに実現した画期的な機能です。各種機能の操作は、専用アプリ「スマートピアニスト」をダウンロードした自分のスマートフォンなどで直感的に操作が可能で、今まで多機能型電子ピアノの操作が苦手だった私でも簡単に演奏を楽しめました。

ヤマハ独自の専用アプリ「スマートピアニスト」をスマートフォンやタブレットで電子ピアノと連携、スマートフォンに入っているどんな楽曲でも即座に40種類のピアノ譜を自動的に作成できます。これが上級者から初級者向けまで使いやすいのでその中から好みの譜面を選んでiPad上などに表示させ、ピアノ本体のスピーカーで曲を再生しながら弾くことで、その曲の演奏に参加しているような気分をかなり手軽に楽しめます。

  • 「オーディオ トゥー スコア機能」について:オーディオデータからコード進行を解析し、そのコード進行をもとにピアノ伴奏譜を自動作成する機能

ポイント②

生のピアノらしさはしっかりと追及されたモデルである事。「クラビノーバ」のシリーズとしてピアノの毎日の練習もしっかりとできるピアノです。高品質な鍵盤やスピーカーシステムを装備し、ヤマハ最高峰のコンサートグランドピアノ「CFX」やベーゼンドルファー社の「インペリアル」を含む豊富な音色数を内蔵。好きな曲の演奏を、ピアノらしい本格的な弾き心地や豊かな音色で楽しめることが本質的にも重要で、CSPシリーズはその点も安心の質感に仕上がっています。

INDEX/目次へ

ヤマハCSP150/CSP170の主な製品特徴

まずはヤマハ公式ページのデモ動画をどうぞ!

1.オーディオ音源からピアノ用の譜面を即座に自動作成する「オーディオ トゥー スコア機能」

スマートフォンやタブレットなどスマートデバイス内に保存された楽曲のオーディオ音源を読み取り、その曲のコード進行をもとにピアノ用の譜面(伴奏譜)を自動作成。CSPシリーズ専用アプリ「スマートピアニスト」をダウンロードしたお手持ちのスマートデバイスをピアノ本体と接続して「オーディオ トゥースコア」機能を起動し、スマートデバイスに保存されている好みの曲を読み込むと、アレンジの異なる40種類もの譜面が即座に作成され、デバイスの画面上に譜面が表示されます。

2.流れるように点灯するガイドランプが演奏をサポートする「ストリームライツ」

ランプで演奏をガイドする新機能。鍵盤の上部に縦型に配置された4つのランプが楽譜に合わせて上から光が流れるように光り、弾く鍵盤とタイミングをガイド。403曲の内蔵曲に加え、「オーディオ トゥー スコア機能」で作成したピアノ譜や、当社が運営するウェブサービス「ヤマハミュージックデータショップ」から購入できる曲データ(MIDIデータ)にも対応しているので、楽譜を読むのが苦手な方でもこのガイド機能を使って弾きたい曲に気軽にチャレンジできます。

3.専用アプリと連携したスマートデバイスによる直感的な操作が可能

従来の電子ピアノにあったほとんどのボタンを廃止してピアノ本体はすっきりとスタイリッシュな外観に仕上げています。CSPシリーズ専用アプリ「スマートピアニスト」を、お手持ちのスマートフォンやタブレットなどにダウンロードすることで、スマートデバイスの画面から直感的な操作が可能です。

4.高品質な鍵盤や豊富な音色、迫力ある音響など基本性能が充実

演奏性能に定評のあるクラビノーバシリーズの基本性能はそのままに、鍵盤には、グランドピアノに迫る弾き応えを実現する木製鍵盤「ナチュラルウッドエックス(NWX)鍵盤」(CSP-170)と、ピアノ本来の自然なタッチ感の「グレードハンマー3エックス(GH3X)鍵盤」(CSP-150)を採用。音響では、迫力ある音が響くスピーカーボックス付きの2Wayスピーカーシステム(CSP-170)を搭載。音源は、ヤマハ最高峰のコンサートグランドピアノ「CFX」やベーゼンドルファー社の「インペリアル」を含む692音色を揃えています。好きな曲に合わせた演奏や、ピアノソロでの演奏も、グランドピアノさながらの本格的な弾き心地で楽しめます。


ヤマハ新製品発表会での様子はこちらから!

INDEX/目次へ

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「ピアノ・キーボード」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール甲府昭和店
  4. ピアノ・キーボード
  5. 【ピアノを弾くのが楽しくなる「光る電子ピアノ」】1月25日(土)ヤマハCSPシリーズのデモ演奏&体験イベント開催!