1. 【エレキベース】今4弦を使っている方に、多弦ベースに抵抗がある方に読んで欲しい!5弦ベースの魅力について語る!

【エレキベース】今4弦を使っている方に、多弦ベースに抵抗がある方に読んで欲しい!5弦ベースの魅力について語る!

どうも皆さまこんにちは。
ベース担当の大薗です。

画像

今回はここ数年で一気に人気になった5弦ベースについてお話していこうと思います。

皆さんは5弦ベースに触った経験はあるでしょうか?無いのであれば是非この記事を参考にして頂ければ幸いです。

皆さんは5弦ベースについてどんな印象をお持ちでしょうか?

今私が思いつくだけでもたくさんのメリットが5弦にはあると思います。

同時に複数のデメリットもあるといえます。
例えば、弦が増えることによって各パーツが増えて重量が増えてしまう事。弦が増えることによるネックが太くなってしまう事。
恐らくすぐ思い浮かぶイメージとしてはこのあたりでしょうか。

確かにプレイをしていくうえでこの二つは演奏面で需要なことだといえるでしょう。しかしながらそれをも相殺できるものが5弦にはあります。

既に持っている方はそのことを理解しているとは思いますがそれは音域に当たります。
ただそれだけで重さネックの太さを背負ってまで持つに値するのかという事を思う方もいらっしゃるでしょう。
ここで少し5弦の多様性についてお話していこうと思います。

そもそも5弦ベースは一番上にLow.Bという弦が付いているのが最も一般的です。
ですがLow.Bという音域はラウド系のかたでもなければ普段使う事も無いでしょう。しかしながらそれ以外のジャンルでもLow.Bを張るメリットはあります。
たとえば、E♭のキーのときとかでしょうか。実際に経験がある方は分かるかと思いますが、Low.Bがあるだけでかゆいところにすぐに手が届きます。今まで高い所のE♭を弾いていた所を低いE♭にするだけでガラりと曲も変わってきます。
これだけでも大きなメリットですがもう一つ、演奏面で4弦には無いメリットが存在します。
基本4弦を使ってフィンガースタイルの方って普段どこで手をホールドしているでしょうか?大多数はピックアップに指を置いてプレイされてる方が多いと思います。
しかし5弦ベースであれば5弦上にフィンガーレストすることが出来ます。

これは演奏の幅が広がるとともに演奏性も上がると思います。そして何よりどこでも指がおける場所があるという事は、弾く場所が変わることによって音の変化がある弦楽器にとってはピックアップ上で弾く4弦よりも優位になるという事です。

ここではLow.Bについてのお話をしてきましたが、5弦ベースにはもう一つのパターンがあります。
それはHi.Cです。
そもそもあまり使っている人を見かけることも少ないとも思いますがその理由は、そもそもソロがないからという点がもっとも先に思い浮かびます。
ですがHi.C特有の綺麗な音は他の楽器では出ないのが大きい。逆を言えば曲を作る立場からすれば、それを利用すればもっとアレンジも幅もひろがりますよね?Hi.Cでの演出はなかなかに新鮮だとおもいます。
他に使い方があるとすれば、5弦をDrop.DにしてHi.Cと組み合わせればとても実用的で音域的には一番広いベースになります。勿論6弦ベースはもっと音域は広いですが、それに鬼気迫るものになります。5弦という枠の中で見れば最も一本でコードループもスラップもソロもこなせることになります。

ちなみに5弦と4弦のそれぞれの弦の間隔ですが、5弦の方が狭いです。

左側の写真が4弦ベースの4弦と3弦の幅、右側は5弦ベースの4弦と3弦の幅です。
ベースの個体差もあると思いますが、2mm~3mmぐらいの差が各弦に有ります。
ここは個人差ですが、狭い方がテクニカルなプレイに向いているとおもいます。
逆に狭いとやりずらいという方もいるとは思いますが、わたしはそれをむしろ全力で生かすべきだと思っています。
弦の幅による演奏性もそうですが4弦で大変だったスケールの運指も1ポジションでこなしてしまえるのが5弦の魅力でもあります。

かなり熱く語ってしまいましたが5弦の魅力はもっとたくさんあります。
それを実感して頂くには1週間使ってみて頂くとわかります。4弦が完璧なのではないことが分かって頂けると思います。

島村楽器 神戸北店ではたくさんの5弦ベースや4弦ベースを扱っております。
この記事を見て下さった方は是非お越しいただき試奏してみて下さい!


お問い合わせ

在庫状況の確認や、お取り置き、ご不明点のご質問など、お気軽にお問い合わせください。

店舗名 島村楽器 イオンモール神戸北店
電話番号 078-983-3921
担当 大薗(おおぞの)

アクセス

バス、電車でお越しのお客様へ。

お車でお越しのお客様へ。

神戸三田

プレミアムアウトレットと連絡通路で直結しております!是非お立ち寄り下さいませ!


お支払い方法

店頭でのお支払い

店頭でのお支払いは下記をご利用頂けます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • ショッピングクレジット
  • 商品券

*一部使用出来ないカードや商品券もございます。

代引き着払いでのお支払い
  • 現金
  • クレジットカード

ご希望のお支払い方法を店舗スタッフにお伝えください。
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。
商品代金+送料+代引き手数料=合計金額

メルマガ会員募集中!

島村楽器ケータイメルマガでは、バンド楽器やデジタル楽器を中心とした、「キャンペーン情報」「イベント情報」「店舗情報」「ギター/ベース情報」「ドラム情報」「デジタル情報」を、定期的にお届けしています。詳しくはこちら

この記事のトップへ

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「ギター・ベース・ウクレレ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 【エレキベース】今4弦を使っている方に、多弦ベースに抵抗がある方に読んで欲しい!5弦ベースの魅力について語る!