1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 河原町オーパ店
  4. 体験レッスン
  5. 【体験レッスンレポート】サックス吹きがトランペットの体験レッスン受けてみた!
キャッシュレス決済サービスのご案内

【体験レッスンレポート】サックス吹きがトランペットの体験レッスン受けてみた!

こんにちは!今回はトランペットの体験レッスンをお届け致します!

担当させていただくのは河原町オーパ店スタッフの橋本です。

中高と吹奏楽部でサックスをしていた私ですが、希望していた楽器は実はトランペットでした。小さい頃からずっと憧れていたけど、父のトランペットで勝手にパッパカ遊んだことしかなかったので、今回こんなチャンスを頂けて本当に嬉しかったです!

今回ご紹介するコースはこちら!

下村 伊都(しもむら いと)先生 トランペット講師

講師プロフィール

大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コースを卒業。

大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース卒業演奏会、第9回関西トランペット協会新人演奏会に出演。秋月孝之、熊谷健二、神代修の各氏に師事。

下村先生の詳しいプロフィールはこちら!

下村先生とお会いするのは初めてでしたが、笑顔がとっても素敵で、にこにこ教えてくださる優しくて明るい先生でした!

それでは体験レッスンスタートです!

まずは構え方

わくわくしながらトランペットと触れ合っていきます。楽器本体を両手で支えてみると、小柄な楽器なだけあってやっぱり軽い!
腕力に自信がない方でもしっかり持てる軽さです。

音を鳴らしていきます

まず初めに先生がお手本で音を出してみてくれました。芯があって柔らかい音がパーンと響いて、私もこんな音を出せるようになりたい!と思いました。

口の形は口角に少し力を入れて、唇を合わせる。半笑いぐらいのイメージで、という先生のアドバイスのもと、私も早速音を出してみます。

先生の音とは程遠いですが、父のトランペットで遊んでいたおかげかはじめの音は鳴らすことができました。遠くに向かって、真っすぐ音を出すイメージで、とアドバイスを頂いたのでそれを意識して吹いてみると潰れていた音が少し立体的になった気がしました!

音階の練習

基本のドが吹けたので、高音と低音にチャレンジしてみます!

トランペットは音を変えるためのピストンが3つしかありません。あとは息の入れ方によって音が変化していきます。これがとっても難しいんです。

なかなか高い音を鳴らせない私に、先生は息を早めにすること、ななめ上に向かって息を入れるイメージを持つことを教えてくださいました。

やっと高い音が鳴ると、先生は私より嬉しそうにしてくれました!

低い音も難しかったです。今度は反対に手を温めるように、温かくてゆったりした息を入れるように教えて頂いたんですが、なかなか鳴りません。先生はもう一度私が鳴らせる音まで戻って段々音を下げていく工夫をしてくださいました。そうしてやっと低い音を出せるようになりました!

最後にタンギング

1番苦戦したのがタンギングでした。タンギングとは舌を使って演奏する方法のことなのですが、トランペットは息ですぐ音が変わってしまうので、タンギングをするとなかなか音が安定しません。

そんな私に先生はようかんみたいにぎっしりつまった音を、スパンと切るような感じでとアドバイスして頂きました。先生のアドバイスは面白くて、とても分かりやすいです。

今回も先生のアドバイスのおかげでできるようになりました!

下村先生ありがとうございました!

あっという間の30分でしたが、本当に充実した時間でした!
基礎をしっかり丁寧に教えてくださる先生で、わからないことやできないことは工夫をしてわかりやすく教えてくださいます。
トランペットを吹くことはもちろん、下村先生に教えて頂けたことがとても楽しかったです!また先生にトランペットを教えて頂きたいです!

初心者の方、さらにレベルアップしたい経験者の方にもとってもおすすめです!

下村先生のレッスンが気になる方、体験レッスンでお待ちしております!

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「体験レッスン」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 河原町オーパ店
  4. 体験レッスン
  5. 【体験レッスンレポート】サックス吹きがトランペットの体験レッスン受けてみた!