1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 河原町オーパ店
  4. 体験レッスン
  5. 【体験レッスンレポート】管楽器しかできない教室担当がベースのレッスンを受けてみた!!
キャッシュレス決済サービスのご案内

【体験レッスンレポート】管楽器しかできない教室担当がベースのレッスンを受けてみた!!

皆様こんにちは!島村楽器河原町オーパ店 管楽器・音楽教室担当の松尾です!

今回の体験レッスンレポートは、エレキベースのレッスンの様子をお届けいたします!

それではまず、担当します松尾のプロフィールです!

スタッフ 松尾
自己紹介 河原町オーパ店の管楽器・音楽教室担当です。音楽経験は、クラリネットを10年ほど吹いています!また、小中高と吹奏楽・マーチングをするなかで、トランペットなどの管楽器を浅く広く経験しました。

そんな高音域の管楽器ばかり経験している松尾は果たしてエレキベースを弾けるようになるのでしょうか!?
さっそくレポートいきましょう!

今回ご紹介するコースはこちら!

村田 博志(むらた ひろし)先生 エレキベース・ウッドベース科講師

講師プロフィール

14歳からエレキベースを始める。

大学時代の友人とのバンド「Sugarmama」でLD&KレーベルよりCDをリリース。ジャズとロックを融合させたバンドサウンドで評価を得る。
その後、関東にてアーティストサポートでテレビ、ライブなどで活躍。
ジャズドラマー「バイソン片山」氏のグループのレギュラーベーシストを務める。

村田先生の詳しいご紹介はこちら!

それでは体験レッスンスタートです!

よろしくお願い致します!

村田先生とご対面!お互い緊張しています...。ベースはまったくの初心者なので弾けるようになるかどきどき....。

まずは正しい持ち方を教わりました。ボディが重いのでバランスのとり方も!楽な体勢だけど確実に弾くために姿勢は大事ですね!

ネックの持ち方も先生のお手本を見て学びます。

こんな感じ? とニヤリ。先生からGood!をいただきました!なんだか弾けそうな気がしてきました…!!

弾いていきます!

五線譜とタブ譜、両方の読み方を教わります。ピアノと吹奏楽の経験があるので五線譜は問題なかったですが、タブ譜の読み方を習うのは初めて!五線譜に慣れている私としては少し難しく感じましたが、コツを教わりながら読んでいきます!

次に、指の置き方とはじき方に進みます!エレキギターなどと違って、指ではじくように弾くことが多いエレキベースですが、弦が太くてかなり指の力が必要だと思いました!
ブンブンと音が鳴ったときには、音がカッコよくて感動です...!

そのまま、楽譜を見ながらリズムに合わせて弾く練習をしていきました。ちょっとベースっぽくなってきました!

右手のはじく動きに慣れたところで、左手でフレットを抑える練習です!右手と左手が全然違う動きをするのが難しい.....!!
時々びよ~んと変な音を出しながら、楽譜と先生の指を追いかけて弾いていきます!

先生とも一緒に!パーカッションの音源を流しながら弾いたので気分も乗ってきて、最後までとても楽しかったです!

終了後には質問にもお答えいただき、この笑顔!!

ありがとうございました!

あっっっという間の30分でした!村田先生ありがとうございました!!
今まで低音域の楽器をしたことがなかったのでとても新鮮で、楽しく弾くことができました。弾けるかなという不安も、物腰やわらかできちっと教えてくださる先生のおかげで吹き飛んでしまいました!
初心者の方も、経験者の方も安心してくださいね!

村田先生のエレキベースのレッスンが気になる!という方はぜひ体験レッスンでお待ちしております!!

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

何かご不明点などございましたらお気軽にお問合せください

音楽教室担当 松尾(まつお)・伊賀並(いがなみ)
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「体験レッスン」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 河原町オーパ店
  4. 体験レッスン
  5. 【体験レッスンレポート】管楽器しかできない教室担当がベースのレッスンを受けてみた!!