1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 河原町オーパ店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【緊急特番】ピックについて、改めて真剣に考えてみませんか?

【緊急特番】ピックについて、改めて真剣に考えてみませんか?

ジャズにハマったけどなかなかどうして右手のピッキングが難しい。。。

私ったら、もう少し滑らかにピッキングできないものかしら。。。

自分の表現したい色がピッキングするとモノクロになって出てくるのはなんでなんだ?

といった伝達部にあたる「利き手」の悩みをお持ちに皆さんへ。

ピック、変えてみませんか?

全ての元凶はピックにあり。みたいな暴論は言いませんが、ピックのセレクトは思いのほか重要なのです。
手から出た感情(こんなニュアンスで弾きたい!といった感情)が弦に触れるまでを繋ぐのがピックです。
その伝達部をおざなりには、できませんのです。
この記事では、特徴別におすすめピックを掲載していくので、自分はどれがいいかなと想像しながら楽しくご覧くださいませ。
そこまで高いものでもないので、これ良さそうだなと思ったら全部買ってみるのも良いと思います。

 

 

目次

what is PICK?

弾かれる弦目線で考える

実際、ピックに多様性なんてあるの?

 

 

what is PICK?

ピックについてザックリと。

1990代前半まで、マンドリン、バンジョー、ギターなどで既にピックは使用されておりましたが、素材は主にべっこう(亀の甲羅)や動物の骨などで作られており、高価なわりにもろいというのが弱点でした。

そこで初めて Luigi D'Andreaという方がプラスチック素材であるセルロイドを用いたピックが製造され、それを皮切りに大ピック時代が始まります。そこからは様々なプラスチックを用いたピックなどが開発され数々のギタリストの支えとなりました。そしてこれからも、数多くのギタリストの支えとなるでしょう。

 

 

弾かれる弦目線で考える 

 

弾かれる弦の気持ち、考えたことありますか?時に激しく、時に優しく弾くこと自体に申しだてるつもりは毛頭ございませんが、愛を持って弦を弾かんとする気持ちを持つと、ピックの選び方が変わります。冒頭でピックは伝達部といいましたが、自分よがりのピック選びでは弦まで自分のニュアンスが伝わりません。着信拒否されるのです。そこで、弦の気持ちを考える必要が出てくるのです。方法の一例としては、一度ピックを持たない指の人差し指を弦とし、ピックでその指を弾くといったものがございます。どういう気持ちになりましたか?それが、弦の気持ちです。それを踏まえたうえで、セレクトするのです。さすれば自然に弦との対話が可能になり、弦はピックという糸電話で耳打ちした「自分の中にある色」を体現してくれるのです。だまされたと思って試してみてください。今まで気にしたことも無かったようなことが芋づる式で見つかり、きっとその中に革命的な発見が混ざりこんでくることでしょうから。

 

 

 

実際、ピックに多様性なんてあるの?

大ありです。サラダボウルです。ここでは、素材別のおすすめピックとそのピックの個性についてお伝えしていければなと思います。


セルロイド

セルロイドは、眼鏡や人形にも使われる物凄く歴史のあるプラスティックで、発見されてから実に170年程の年月が経ちますが、その汎用性から今でも愛されている素材です。

そんなセルロイドで作られたピックたちを紹介します。

Fender 351 PICK HEAVY

Fenderのスタンダードなピックです。適度な硬さで粒立ちもよく、かつ強く引いた時に少ししなるのでバチッとはじけるような音が出ます。カッティングにも単音引きにも十分対応できるマルチタレントなピックになります。

HISTORY HP12H

コーティングが施してあり、表面がサラサラ(ザラザラはしておりません)しているので非常に滑らかにピッキングすることが出来ます。また、ピックの長さも短いので、ジャズなどの素早いフルピッキングをする際も重宝するピックになります。

ULTEX(ウルテム)

ULTEXは、JimDunlop特有の名前で要はウルテムという素材の別名です。ウルテムとは、耐久性があり燃えにくいスペックの高いプラステックで、3Dプリンターで利用されたり、航空機で利用されていたりします。

JimDunlop P TONE JAZIII 1.4

言わずと知れたJazz IIIシリーズの少しエクスペンスィヴなモデルとなります。弦と触れる部分が少し削られており、より滑らかなピッキングをすることが出来ます。また、弦に押し負けないので、少し固い音がします。

デルリン

耐久性があり、滑車のベアリングなどにも使われているプラスチック。ラウンドワウンド弦でカッティングしたりしてもなかなかすり減ることが無いので、コストに対する寿命という観点でもずば抜けている素材です。

JimDunlop/41R/1.50mm

音が太いです。ただ、低音ががっつり出るというよりは、ミドルがガツンと出る感じです。接弦部分にバリのようなものがあるのでブライトな音が出ます。

TORTEX

素材というよりは前述のデルリン素材の上にコーティングしてあるもので、JimDunlop特有の呼び名です。グリップ力や音の高域成分の輝きが増したりします。

JimDunlop 418R/1.14mm

セルロイドやULTEX素材とは違い、ピックと弦がこすれるときに生じる音がかなり聞こえます。ゆえに、リズムを出したいときや、粘り気のあるサウンド(少し耳に引っかかるような音)を出したいときなどに重宝します。ちなみに、このこすれる音を出す要因は、コーティングにあります。デルリンピックの上に特殊な非常に細かいザラザラしたコーティングが施され、そのざらざらの粒が弦に当たって音が出るといった仕組みです。

ゲーターグリップ

これも、素材というより表面加工です。前述のTORTEXに比べ良く「しなる」ので、中高音域が良く出るピックになっております。

JimDunlop 417R/0.96mm

手触りはTORTEXに似ていてさらさらしているのですが(艶消しのようなもの)、TORTEXより少し音が細く、セルロイドに似た音がします。また、ワニがイカしてます。

牛角

本物の、純粋な牛の角です。ただただ、牛の角なんです。

ピックボーイ/GPHN

実際の牛の角を職人が手作業で削って作られているピックです。牛角を用いることによって弦との摩耗による消耗が少なく長持ちしたり、一音一音の低音域の重みが増して音が分厚くなったり、滑らかにピッキングすることが出来たりといった多くのメリットが生まれます。ジャズなどの、一音一音の密度の高さがカギとなるジャンルで特に重宝しそうです。

INFINIX

ギターピックに史上初めて採用した特殊プラスチックで柔軟性、形状記憶性、対磨耗性に優れており、ピックに使用されている通常のプラスチックに比べピックノイズが少なく、弦への吸い付きが非常に良いです。

Master8 150

まだ表面の仕上げ加工をしていない状態(最後の磨き上げ未施工状態)での出荷という異例のピック。表面が荒い(といってもざらざらしてるというわけではございません)ので、ヤモリの指みたく指に吸着してきます。また、弦へのタッチもかなりブライトなので、音抜けが非常にいいです。ぜひ一度お試しくださいませ。

ナイロン

主に繊維としてよく使われる素材です。しなる上に耐久性もあるので、折れることはほぼありません。

HERCO HE210 Flex50

こと「しなる」という事に関して右に出るピックはありません。これでもかというぐらいしなります。アコギでストロークする際、すんなりストロークすることが出来ます。いいです。

DAVA

ラバー素材とデルリン素材の同居。前代未聞のピックです。

Grip Tips Delrin

持つ位置によってピックのしなり具合が変わって、ソフト、ミディアム、ハードの使い分けることが出来ると言う、アメリカで特許取得の実績もあるピック。ゴムとデルリンが組み合わさったピックで、グリップ力も非常に高い為、演奏性も抜群で、かつ柔軟性も兼ね備えているというマルチタレントなピックになっております。

まとめ

いかがでしたでしょうか。一口にピックといっても本当にさまざまな種類のピックがあります。また、意外と種類によって全然違う音色を楽しめて、ピックって奥が深いんだなぁと記事を書いてる自分も学ばせていただきました。もしこれを機にピックに少しでも興味を持って頂けたら幸いでございます。これからのギター人生に、良いピック運がありますように願ってやみません。

この記事を書いたスタッフ

今村 亘佑

ご覧いただきありがとうございます。普段はジャズとビートミュージックを混ぜたようなスタイルでシンガーソングライターとして活動しております。楽器はギターとピアノをやっております。もし貴方が曲を作られている、もしくは曲を作ってみたい方であれば、ぜひ一度お話ししましょう。そうでない方も、一度お話ししましょう。ひそかに燻っている情熱をくすぐるお話を、時間を忘れて少年になれる、そんなお話を。島村柿河原町OPA店であなたのご来店を心よりお待ちしております。

今回担当させていただいたのは今村です!




  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
エフェクターお試しレンタル

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 河原町オーパ店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【緊急特番】ピックについて、改めて真剣に考えてみませんか?