1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 河原町オーパ店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. Ibanez AZシリーズの違いをレビューしてみた!~PrestigeとPremiumの違いを語る!~
キャッシュレス決済サービスのご案内

Ibanez AZシリーズの違いをレビューしてみた!~PrestigeとPremiumの違いを語る!~

ロック、フュージョン、ジャズ、メタルまでなんでも弾けるAZシリーズ!

みなさんこんにちは!河原町オーパ店エレキギター担当の久保です!
今回は、2018年ごろに発表され未だに根強い人気を誇るIbanezの人気機種「AZシリーズ」を特集していきます!

AZシリーズとは?

今までIbanezといえば、「メタラー御用達ギター!」「ネックが極薄で早弾きに最適!」など、
特定のジャンルの演奏者から人気を得ていたブランドですが、このAZシリーズが発表されてから幅広いギタリストの注目を得る事となりました。
シリーズ名のAZの由来ですが、どんなジャンルでも対応できるギター!というコンセプトを元に、「A~Zまで対応できるギター!」という意味を持って命名されたそうです。

今回は、そんなAZシリーズをご紹介していきます。

目次


PrestigeとPremiumの違い

生産国の違い

ネック材の違い

Hyperionピックアップとは?

ギター担当の弾いてみた印象

買うならPrestige?Premum?

商品一覧

お問合せ


 

PrestigeとPremiumの違いは?

上がPrestigeで下がPremiumなのですが、見た目はあまり変わりません。
ですが、仕様をチェックするとしっかり違いがあります。
まずは表をご覧ください。

Prestige Premium
生産国 日本 インドネシア
Neck AZ Oval C S-TECH WOOD neck/Roasted Maple AZ neck/Roasted Maple
FretBoard S-TECH WOOD Roasted Maple/Black dot inlay Roasted Maple/Black dot inlay
Frets Jumbo Stainless Steel frets Jumbo Stainless Steel frets
Bridge T1802 by Gotoh® bridge T1502 by Gotoh® bridge
Pickups Seymour Duncan® Hyperion™ Seymour Duncan® Hyperion™
Nut Bone nut Graph Tech® TUSQ XL nut

仕様が異なる点は赤字にしています。スペックの違いを完結に申し上げると、

1. 国産とインドネシア産の2産地

2. ネック材のグレードが異なる

3. サドルの素材が異なる

4. ナットの素材が異なる

上記の通りです。
当然国産モデルのPrestigeの方がグレードが高い仕様になっています。
サウンドの違いに関してはギター担当の弾いてみた印象でご紹介します。

目次へもどる

 

生産国の違い

生産国に関しまして、上記の表でも記載しました通りPrestigeモデルは日本で生産され、Premiumはインドネシアで生産されています。
国産モデルの方が造りが良いのは言うまでもありませんが、サウンドも国産モデルであるPrestigeの方が良く、特にローの質感がしっかり出てくれるPrestigeの方が、バンドで使うにしても家弾きで使うにしても楽しめるはずです。

このサウンドの違いは、一度試していただくと違いが明白にわかるはずですので、是非河原町店でお試しください。

目次へもどる

 

ネック材の違い ~S-TECh WOODとは?~

(上がPrestigeで下がPremiumです。)

ネックと指板に関してはPrestigeではS-TECH WOODと呼ばれる材を使用しており、
PremiumではS-TECHではないローステッドメイプルとなっております。
パッと見比べるとあまり違いが分からないかもしれませんが、S-TECH WOODの方が色味が濃いですね。
ちなみにS-TECH WOODですが、ローステッド材の名称として商標登録されている材で、宮城県で加工されたローステッド材の事を指します。
形状安定性、反りに対する耐久性、耐水性、温度変化に強いといった特徴を持っており、楽器に採用することで高い演奏性の確保が見込めるということで採用されています。

ちなみに、S-TECH WOODが楽器に採用されたのはAZシリーズが初となっています。

目次へもどる

 

専用ピックアップ「Seymour Duncan® Hyperion™」

Prestige / Premium共にピックアップはSaymore Duncan製のHyperionを搭載しています。
このピックアップですが、AZシリーズ専用として特別に製作されているピックアップです。
歪ませてもどこかに原音のクリーンさを残す様出力は抑え気味に、ピッキングの追従性と再現性にポイントをおいて設計されています。
トレブルからベース、あるいは1弦から6弦までの鳴り方まで、あくまでもトータルのバランスを重要視し、
エフェクトの乗りの良さも追及されているようですね。マグネットは全てAlnico-5を採用しています。
たしかに、マルチプロセッサー機材との相性は抜群で、ハイゲインサウンドからクリーン~クランチトーンまでサウンドが作りやすい仕上がりですね。

また、AZシリーズの特徴として、10通りのPUセレクターが可能な(SSHでは9通り)
Power Tap/Alter Switchが搭載されています。
簡単に言ってしまうとシングルコイルトーンを得るためのタップスイッチなのですが、ここがAZシリーズの大きなポイントとなっています。

まずは以下の画像をご覧ください。タップ操作とピックアップの切替内容を記した図です。

サーキット周りの詳細

コイルタップの詳細

AZシリーズに搭載されているPower Tap/Alter Switchですが、ハムバッカーの片方のコイルの出力をカットするのではなく、
片方のコイルの低音域のみを生かす以特殊配線が施されたシステムとなっていて、艶と太さを兼ね備えたシングルコイルサウンドを楽しむことが出来ます。
これにより、「タップでシングルコイルにすると音が細くなってしまう・・・」という事が無くなります!
お客様とお話していて多く感じるのは、シングルコイルへのタップを求める方は「シングルコイルのトーンが欲しい」というよりも、「ハイ抜けの良い艶やかなトーンが欲しい」場合が多い場合がほとんどだと言うこと。
タップをするのは「出力をシングルコイルに切り替える」のが目的ではありませんからね。
この仕様は、タップする目的に着目し、出したい音にダイレクトにいざなう良質なサーキットだと思います。様々なギタリスの要望にバッチリお応えできるはずです!
また、通常のタップ機能も搭載していますのでどちらも楽しめますね。

目次へもどる

 

担当者が使ってみた感想

私は自宅演奏のみで普段演奏を楽しんでいるのですが、実はPrestigeのAZ2402のICMを所有しています。
HELIX等のマルチプロセッサー機材との相性は本当に抜群で、今のところサウンドメイクで大きく困ったことはないかもしれません。
ハードロック、ブルース、ネオソウル、ジャズと幅広いジャンルのサウンドにマッチしますね。
Alterスイッチによるパワータップ機能もとても重宝していて、フロントのパワータップでソロギター風のフレーズを演奏するのがとても気持ち良いですね!
フレットもステンレスですので基本的にはメンテナンスフリーですので楽ちんですね。
また、私が所有している個体は自宅でスタンド掛けの状態でもあまり反りません。使っていてストレスの少ない楽器だなと実感しています。

目次へもどる

 

で、結局どっちを選べばいいの?

「どっちを買うべきですか?」と聞かれたらやはりPrestigeをオススメします(笑)。
ただし、Premiumもコストパフォーマンスの高い楽器ですので、予算に合わせてサブギターならPremium、という選び方もありですね。

Prestigeのモデルの方がローがしっかり感じ取れるサウンドで、レンジも広いため右手のコントロールでサウンドを変えやすいのは確かですので、表情豊かなサウンドが求められる方はPrestigeをお選び頂きたいですね。
一定のダイナミクスでの演奏で問題ない方はPremiumでも良いかもしれません。
サブギターとして導入する場合もPremiumでご検討頂いても良いですね!

 

当店展示商品はこちら

画像をクリックするとデジマートへ移動できます。

AZ2402 ICBカラー

メーカー 型番 クリアランス価格
(税込)
Ibanez AZ2402 ¥186,065

AZシリーズでは定番のAZ2402ですが、現在クリアランスセール対象品となっておりまして(2020/07/18時点)、お買い得価格で販売しております。
このモデルの特徴は”とにかくオールジャンル対応できる”という事。アルダーボディにローステッドメイプルネック&指板の仕様でトラッドなSTタイプギターとしても演奏出来ますし、スムースなリードトーンを求められるようなモダンなジャンルも演奏出来ます。
2ハムピックアップにシンクロナイズドトレモロ搭載で、ブリッジ下にザグりがあるのでボディとブリッジを平行にセッティングしてもアームアップ可能なのも嬉しいポイントです。
これから演奏の幅を広げていきたい!という方におすすめしたいモデルですね。

AZ242

メーカー 型番 販売価格
(税込)
Ibanez AZ2402 ¥122,320

こちらもAZシリーズで定番のモデル。
店頭展示中のモデルは指板焼け有りのアウトレット品となっておりまして、B級特価で販売しています。
Premiumシリーズでお探しの方は大方これを探して試されるのではないでしょうか。
Prestigeと比べてしまうとサウンド面ではかないませんが、使い勝手の良さはPremiumでも文句なしだと思います。




お問い合わせ

当店では様々なエレキギターを展示中です。
是非お気軽にご来店、ご連絡下さい。

店舗名 島村楽器 河原町オーパ店
電話番号 075-221-7090
当社HPからの問い合わせ先 お問い合わせ先
担当 久保

目次へもどる

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
エフェクターお試しレンタル

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 河原町オーパ店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. Ibanez AZシリーズの違いをレビューしてみた!~PrestigeとPremiumの違いを語る!~